• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京医薬専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 本間 みなみさん(歯科衛生士科II部/歯科衛生士)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウイヤクセンモンガッコウ

「患者さんにはいつも笑顔で」が私のモットー

先輩の仕事紹介

昼間は歯科で働きながら効率よく学べる歯科衛生士科II部 は、私にピッタリのクラスでした!

歯科衛生士
歯科衛生士科II部/2017年卒
本間 みなみさん

この仕事の魅力・やりがい

歯科衛生士の仕事は、歯科医と患者さんの間をつなぐ役割を担っているんだなと思うことがよくあります。学生時代の実習でも、患者さんが「すごく緊張してしまって」などと、歯科医よりも歯科衛生士に悩みをこぼしてくれることがよくあって。それを聞くたびに、歯科衛生士の立場って意外に大きいんだと実感し、今もそれを意識しながら患者さんと接するように心がけています。また、「歯石を取ってもらってすっきりしました」と、患者さんが笑顔で言ってくれることも多いので、とてもやりがいを感じます。これからも患者さんの立場で話を聞き、スキルを磨き、安心して任せていただける歯科衛生士を目指したいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大好きな祖父母が、「入れ歯だから食べづらい」とよく話しているのを子どもの頃から聞いていて、何となく気になっていました。いろいろと調べるうちに、口の健康は、人の生活に大きく影響を及ぼすことがわかり、口腔内の健康を保ったり、虫歯の予防のサポート全般に携わる歯科衛生士の仕事に興味を持つようになりました。東京医薬専門学校を選んだのは、夜間部があって働きながら学べるシステムが整っていたからです。「ワーク&スタディ制度」を利用すれば、家族に学費面の負担をかけることがありません。私もこの制度を活用し、3年間働きながら学び、歯科衛生士の資格を取得することができました。

緊張をほぐす声かけも意識しています

分野選びの視点・アドバイス

歯科衛生士科II部では、基本的に昼間は働き、夕方6時から3時間授業を受け、歯科衛生士を目指します。昼間部よりも授業時間が短いことが気になる人がいるかもしれませんが、無駄なくしっかり学べるカリキュラムが整っているので心配いりません。また、夜間部ならではの特徴として、社会人経験があり、幅広い年齢層の生徒が集まっていることも大きなメリットだと思います。いろいろな経歴を持つクラスメイトとともに学ぶことで視野も広がるし、歳の離れた友人もたくさんできました。歯科助手の経験がある生徒が多かったので、入学当初はプレッシャーも感じましたが、逆に経験のある仲間が支えてくれたので、とても心強かったです。

本間 みなみさん

妙典歯科・こども歯科クリニック 勤務/歯科衛生士科II部/2017年卒/学校に近い江戸川区、浦安市の歯科医師会と連携を取り、昼間は提携先の歯科でアルバイトをしながら学べる「ワーク&スタディ制度」を活用。無事資格を取得し、現在は千葉県市川市内の歯科クリニックで歯科衛生士として働く。「私の母もずっと仕事をしていましたが、転職のたびにまたゼロからスタートするのが大変そうでした。その点歯科衛生士は国家資格なので、たとえブランクが生じても安心して働くことができると思います。資格を取るのはもちろん努力が必要で簡単なことではありませんが、だからこそ価値がありますよ」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京医薬専門学校(専修学校/東京)