• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医薬看護専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 笈川 あずさ先生(データサイエンティスト)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウイヤクカンゴセンモンガッコウ

旧校名 東京医薬専門学校 2022年4月名称変更

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

データ解析から医療の未知なる可能性を追求する先生

データサイエンティスト
バイオデータサイエンス学科(4年制)  (2023年4月設置予定(認可申請中))
笈川 あずさ先生
先生の取組み内容

AIやビッグデータという言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、医療分野でもたくさんのデータがあります。遺伝子情報のデータを調べることで、病気になるメカニズムがわかったり、新薬の開発に役立ったりと、さまざまなメリットがあります。本学科で目指すバイオデータサイエンティストとはこのデータを読み解くプロで、社会に広く必要とされている仕事です。授業ではバイオテクノロジーをはじめ、解析に不可欠なプログラミングや統計学を習得。実験では自分たちでDNAを取り出し、遺伝子情報の解析も行います。例えば土を採取して微生物を解析し、どういう種類が多いかを知ることで、環境の特性を導き出したりもできるんですよ。いわば「解析する学問」で、バイオデータサイエンティストは今後より必要とされる存在になっていくと思います。

活躍の場が多方面に広がっているのが、バイオデータサイエンティストの魅力です

授業・ゼミの雰囲気

バイオテクノロジーとデータサイエンスの2つの分野を4年かけて学ぶ

2023年4月に開講するバイオデータサイエンス学科は4年制。「一般的に大学はバイオテクノロジーかデータサイエンスのどちらかに特化した学びが多いのですが、本校のバイオデータサイエンス学科では2つの学問に向き合います」と笈川先生は話します。大学のような一般教養課程がないため、「自分がやりたいことに集中して取り組める環境」と言えそうです。生物学で「生命とは何か」を学び、実験を通して論理的思考を身につける。同時にコンピュータを使って情報解析できるようになることで、即戦力になることを目指します。

新学科だからこそ、最新の情報をカリキュラムに反映して、学生にわかりやすく伝えます

キミへのメッセージ

「宝の山」から答えを見つけ出す喜びを知ってほしい!

バイオデータサイエンスは研究者が実験で得てきたデータを活用する分野です。これからの医療はデータサイエンティストがいなければ発展していけません。ぜひ、これからの医療に貢献する仕事を目指してみませんか。

笈川 あずさ先生

専門:バイオテクノロジー
経歴:国立大学大学院で技術補佐員を務めたのち、東京医薬看護専門学校の姉妹校である北海道ハイテクノロジー専門学校バイオテクノロジー学科で指導。その後、東京医薬看護専門学校くすり総合学科でも指導に当たる。本学科の設立にあたっては、バイオインフォマティクスの専門家と協力し、カリキュラム作成などに尽力した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京医薬看護専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT