• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医療福祉専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 長谷川 裕史さん(柔道整復科/1年)

勉強の基礎として解剖学と生理学は大事!1年生のうちに土台をしっかりと作っておくことで後々の勉強も理解しやすくなります

キャンパスライフレポート

西洋医学と東洋医学、両方の観点を持った柔道整復師を目指しています

柔道整復科 1年
長谷川 裕史さん
  • 青森県 青森県立青森商業高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実技室での包帯練習

  • キャンパスライフPhoto

    次は柔道の授業!

  • キャンパスライフPhoto

    骨格模型を使用して構造を立体的に把握

学校で学んでいること・学生生活

柔道整復師は骨折、脱臼、捻挫、挫傷の整復を行うため、学ぶ内容も座学にはじまり、手技療法、固定具取り扱い、包帯の巻き方、柔道など多岐にわたっています!学んだ知識で人にアドバイスできたり日常でも活かせることも多く、世界観も変わり成長できていると感じています。

これから叶えたい夢・目標

柔道整復師として整形外科で働き、患者様のケガの手当てやリハビリに携わりたいと思います。社会人として経験していく中で慢性の痛みを訴える人もいれば急性の痛みを訴える人も多く、なんとかしたいと思ったのがきっかけでしたから。学校が開催しているゼミや講習会に参加し知識を深めるようにしているんです。

この分野・学校を選んだ理由

以前から整体の技術を習得しており、急性疾患にも対応できる施術者になるために柔道整復師を目指しています。西洋医学の観点が強い中、本校には鍼灸の科も設置されており東洋医学の観点でも学べることが魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

頼れてユーモアのある先生方が多いことが魅力。本校では、尊敬できる先生方が多く将来の目標ができると思います。入学後は、はじめに基礎を覚えることがおすすめです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 解剖学 解剖学 社会福祉学概論 外科学概論 基礎柔道整復学 基礎柔道整復学
2限目 柔道 解剖学 栄養学 生理学 スポーツ生理学 基礎柔道整復学
3限目
4限目
5限目
6限目

基礎柔道整復学は他の科目の授業内容が総合的に活きてくる科目なので、習ってきたことを実技と臨床を含めて確認しながら学習できます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京医療福祉専門学校(専修学校/東京)