• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京栄養食糧専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森川 咲さん(栄養士科/パーソナルトレーナー)

栄養面の大切さをお客様にお伝えしたい!

先輩の仕事紹介

栄養面から体づくりをサポート。食の改善を提案してお客様の成果につながるのが嬉しい

パーソナルトレーナー
栄養士科 健康スポーツコース/2018年3月卒
森川 咲さん

この仕事の魅力・やりがい

女性専用のパーソナルトレーニングジムで、トレーナーをしています。「健康的に痩せたい」「体調を維持したい」という目標を持って週に1、2度、来店されるお客様に、栄養指導とトレーニングの両面からサポートしています。お客樣には食べたメニューを記録していただいて、エネルギー計算の方法を教えたり、「もっとタンパク質を摂りましょう」などと、必要な栄養について指導したり。アドバイスに添って食事の内容を変え、その成果が出て、お客様に喜んでいただけると、とてもやりがいを感じます。もともと人と接するのが好きなので、1対1でじっくり向き合うなかで、お客様からいろいろな話をしていただけると、嬉しいな、と思いますね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

ずっとテニス一筋で、大学もスポーツ学科でした。それまでは体を動かすことだけでしたが、大学で「スポーツ栄養学」を学んで、食の大切さを知りました。大学卒業後は、一般企業に就職して営業職をしていましたが、「やっぱり栄養とスポーツの仕事がしたい!」と思ったのと、栄養学についてもっと勉強したかったですし、資格も取りたかったので、東京栄養食糧専門学校に入学しました。卒業後は、栄養とスポーツの両方が活かせる仕事を探しました。運動だけよりも食事によって身体を変える方が大事だと思うようになったので、トレーナーとしてお客様には栄養の大切さをしっかりお伝えしたいと思いますね。

お客様と1対1で、じっくり向き合います

分野選びの視点・アドバイス

目的がハッキリしていたので、学べることは全て学ぼうと「栄養教諭2種免許」と「介護職員初任者研修」の資格を取りました。この学校を選んだのは、オープンキャンパスで「既卒でも大丈夫ですか?」と相談したら、先生が親身になってくれて、先生との距離が近くていいな、と思ったから。実際には私より年上のクラスメートもいて、幅広い年代の仲間と過ごせたことは、いい経験でした。在学中に資格が取れたのは、先生方のサポートのおかげ。私自身もそうでしたが、やりたいことがあれば何でもチャレンジしてほしいですね。きっと先生方が応援してくれますよ。

ダイエットや健康維持を二人三脚で取り組みます

森川 咲さん

株式会社リメイク たまプラーザ店/栄養士科 健康スポーツコース/2018年3月卒/スポーツ専門の大学を卒業後、一般企業に就職して営業職を担当するが、「資格を取って栄養とスポーツ両面を生かした仕事に就きたい」と東京栄養食糧専門学校に入学。栄養士と栄養教諭2種免許を取得する。卒業後は、女性専門のパーソナルトーレーニングジム「リメイクたまプラーザ店」で、栄養とトレーニングの両面から健康と美のアドバイスを行っている。特技は硬式テニスと、誰とでも楽しく会話ができること。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京栄養食糧専門学校(専修学校/東京)