• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京栄養食糧専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 深谷 朋世さん(管理栄養士科/管理栄養士)

学校での学びは、すべて今の仕事に活かされています

先輩の仕事紹介

管理栄養士は、「可能性」と「将来性」がいっぱいの仕事です

管理栄養士
管理栄養士科/2008年3月卒
深谷 朋世さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

管理栄養士の資格を活かし、カウンセリングを含めた接客・販売業務を行っています。また、お客様が商品を見つけやすく、手に取りやすい陳列、さらには社長室の室長としてのデスクワーク、社員・アルバイト採用の面接などにも携わっています。ドラッグストアの仕事は、業務の幅が広いことが大きな特徴。地域の皆様と接する機会が多いので、いつも笑顔を絶やさず、わかりやすい言葉で説明することを心がけています。お客様からいただく「ありがとう」という言葉が何よりうれしいですね。これからも当社の理念である『美と健康を創造する地域一番のかかりつけ薬局』を担うスペシャリストとして、よりよい店づくりに力を注いでいきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

将来は医療に関わる仕事がしたい、と考えていました。医療系の仕事は調べてみると想像していた以上にたくさんあり、管理栄養士もそのひとつでした。管理栄養士は、病院や学校での献立づくりや調理を行う仕事とのイメージが大きいかもしれませんが、実は活躍の場がたくさんあることがわかりました。たとえば私が勤務しているドラッグストアには、市販薬や衛生用品だけでなく、健康商品や食品もたくさん並んでいます。そのため店舗では、食や栄養などの専門知識を活かしてお客さまへの栄養指導・栄養相談を行うことも多いんです。本校を選んだのは、実験・実習の機会が多かったから。授業のほぼ半数が実験・実習なので、実践力が身につきます。 

「笑顔で接客」が、当薬局のモットーです

分野選びの視点・アドバイス

東京栄養食糧専門学校では、食品学をはじめ、体の構造なども学びました。仲間とともに行う調査や研究もたくさんあり、レポートを提出する機会も多かったですね。さらに豊富な実習などを通して、管理栄養士として活躍するための基礎的なスキルからコミュニケーション力まで幅広く学びました。各業界で活躍している先生方から直接学ぶことができるので、授業がとてもわかりやすく、日に日に知識が増えていくのがとても嬉しかったですね。また、互いに切磋琢磨できる仲間との出会いも私にとっての大きな財産になりました。同じ分野を目指す仲間と学べることは専門学校ならではのメリット。一緒に学んだ仲間との団結力はすばらしいですよ!

社長室の室長としてデスクワークや、社員・アルバイト採用の面接も行っています

深谷 朋世さん

株式会社宮本薬局 執行役員社長室 室長/管理栄養士科/2008年3月卒/本校卒業後は、地域に根差した店舗運営を行っているドラッグストア「宮本薬局」に入社。現在は執行役員の肩書を持ち、社長室の室長も務める。「店舗に出て接客も行う傍ら、さまざまな内勤業務にも携わっています。管理業務を行うことも多いので、社員やアルバイト・パートスタッフたちの見本となれるよう、いつも笑顔とチャレンジ精神を絶やさないことを心がけています。管理栄養士の活躍の場は、将来もどんどん広がっていくと思うので、資格を取得することは、あなた自身の大きな強みになりますよ」(深谷さん)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京栄養食糧専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT