• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京衛生学園専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウエイセイガクエンセンモンガッコウ

東京衛生学園専門学校の風景

理学療法士・鍼灸マッサージ師の伝統校。在学中も卒業後もあなたの成長を支え続けます

1953年創立の伝統校で「心ある、そして考える医療人」を目指しませんか?アットホームな校風と、先生と学生の距離が近いのが本校の魅力。在学中も卒業してからも、医療人としてのあなたの成長を応援し続けます。

東京衛生学園専門学校の特長

東京衛生学園専門学校の特長1

医療の仕事を目指す仲間と、ともに考え、ともに学び、コミュニケーション力もアップ!

理学療法士、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師。目指す国家資格は違っても、同じ医療系の仕事を志す仲間。お互いが切磋琢磨し、支え合っています。4月に全学科の1年生が参加する合同オリエンテーション、学生主体で運営する学園祭など、学科間の交流も活発。グループワーク形式の授業や卒業研究では、医療の仕事には欠かせないコミュニケーション能力も養うことができます。さらに、様々な年齢、経験を持つ学生が在籍する本校では、クラスメイトとの交流を通して視野が大きく広がります。

東京衛生学園専門学校の特長2

アットホームな雰囲気で、先生との距離が近い――だから安心して学べる

先生と学生の距離が近く、学校全体がとても仲がいいアットホームな校風は、本校の魅力のひとつ。学習に関する質問はもちろん、学生生活の相談も先生が親身に対応・サポートしています。また、専門分野を指導する講師陣も充実しています。大学病院や治療院からお招きする講師陣をはじめ、第一線で活躍する卒業生も非常勤講師として指導します。「働き始めてから、すごい先生に教わっていたんだなと初めて実感した」「著名な先生の授業を受けていたことを他校の出身者に驚かれた」─そんな卒業生の声を聞く機会は少なくありません。

東京衛生学園専門学校の特長3

これまでに輩出した卒業生は約15,000人。業界から高い信頼を得ています

長年にわたり数多くの卒業生を輩出しているため、理学療法士・鍼灸マッサージの業界における本校の認知度は非常に高いです。また、開設当時の卒業生の中には病院・施設の部署長として活躍されている方もいます。学生が就職を希望する病院・施設に、卒業生が勤務しているケースも多いので、学校にはさまざまな情報が入ってきます。「歴史がある学校」という条件は、新人を採用する側にとっての安心感・プラス材料になりますし、就職活動を行う学生にとっては非常に頼もしい“ささえ”となります。

右へ
左へ
東京衛生学園専門学校の特長1

医療の仕事を目指す仲間と、ともに考え、ともに学び、コミュニケーション力もアップ!

理学療法士、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師。目指す国家資格は違っても、同じ医療系の仕事を志す仲間。お互いが切磋琢磨し、支え合っています。4月に全学科の1年生が参加する合同オリエンテーション、学生主体で運営する学園祭など、学科間の交流も活発。グループワーク形式の授業や卒業研究では、医療の仕事には欠かせないコミュニケーション能力も養うことができます。さらに、様々な年齢、経験を持つ学生が在籍する本校では、クラスメイトとの交流を通して視野が大きく広がります。

東京衛生学園専門学校の特長2

アットホームな雰囲気で、先生との距離が近い――だから安心して学べる

先生と学生の距離が近く、学校全体がとても仲がいいアットホームな校風は、本校の魅力のひとつ。学習に関する質問はもちろん、学生生活の相談も先生が親身に対応・サポートしています。また、専門分野を指導する講師陣も充実しています。大学病院や治療院からお招きする講師陣をはじめ、第一線で活躍する卒業生も非常勤講師として指導します。「働き始めてから、すごい先生に教わっていたんだなと初めて実感した」「著名な先生の授業を受けていたことを他校の出身者に驚かれた」─そんな卒業生の声を聞く機会は少なくありません。

東京衛生学園専門学校の特長3

これまでに輩出した卒業生は約15,000人。業界から高い信頼を得ています

長年にわたり数多くの卒業生を輩出しているため、理学療法士・鍼灸マッサージの業界における本校の認知度は非常に高いです。また、開設当時の卒業生の中には病院・施設の部署長として活躍されている方もいます。学生が就職を希望する病院・施設に、卒業生が勤務しているケースも多いので、学校にはさまざまな情報が入ってきます。「歴史がある学校」という条件は、新人を採用する側にとっての安心感・プラス材料になりますし、就職活動を行う学生にとっては非常に頼もしい“ささえ”となります。

右へ
左へ
東京衛生学園専門学校の特長1

医療の仕事を目指す仲間と、ともに考え、ともに学び、コミュニケーション力もアップ!

理学療法士、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師。目指す国家資格は違っても、同じ医療系の仕事を志す仲間。お互いが切磋琢磨し、支え合っています。4月に全学科の1年生が参加する合同オリエンテーション、学生主体で運営する学園祭など、学科間の交流も活発。グループワーク形式の授業や卒業研究では、医療の仕事には欠かせないコミュニケーション能力も養うことができます。さらに、様々な年齢、経験を持つ学生が在籍する本校では、クラスメイトとの交流を通して視野が大きく広がります。

東京衛生学園専門学校の特長2

アットホームな雰囲気で、先生との距離が近い――だから安心して学べる

先生と学生の距離が近く、学校全体がとても仲がいいアットホームな校風は、本校の魅力のひとつ。学習に関する質問はもちろん、学生生活の相談も先生が親身に対応・サポートしています。また、専門分野を指導する講師陣も充実しています。大学病院や治療院からお招きする講師陣をはじめ、第一線で活躍する卒業生も非常勤講師として指導します。「働き始めてから、すごい先生に教わっていたんだなと初めて実感した」「著名な先生の授業を受けていたことを他校の出身者に驚かれた」─そんな卒業生の声を聞く機会は少なくありません。

東京衛生学園専門学校の特長3

これまでに輩出した卒業生は約15,000人。業界から高い信頼を得ています

長年にわたり数多くの卒業生を輩出しているため、理学療法士・鍼灸マッサージの業界における本校の認知度は非常に高いです。また、開設当時の卒業生の中には病院・施設の部署長として活躍されている方もいます。学生が就職を希望する病院・施設に、卒業生が勤務しているケースも多いので、学校にはさまざまな情報が入ってきます。「歴史がある学校」という条件は、新人を採用する側にとっての安心感・プラス材料になりますし、就職活動を行う学生にとっては非常に頼もしい“ささえ”となります。

右へ
左へ

東京衛生学園専門学校からのメッセージ

★ オープンキャンパス ★

〇リハビリテーション学科(理学療法士)
・学校見学:月~土曜:11時~・18時~
・春のオープンキャンパス :3/27(金)・30(月)

〇東洋医療総合学科(鍼灸あん摩マッサージ指圧)
・学校見学:月~金曜:11時半~・18時~
・授業見学会:1/20(月)18時半~
・体験入学 :1/26(日)・2/16(日)13時~

★入試日程
一般3回入試:1/26(日)
夜間特別入試(東洋科2部のみ):2/6(木)

(1/17更新)

東京衛生学園専門学校の学部・学科・コース

東京衛生学園専門学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

【鍼灸マッサージ師】学科長が案内する授業見学会の詳細

【鍼灸マッサージ師】学科長が案内する授業見学会

東洋医療総合学科1部(昼間部・3年制)...

学校や部活、お仕事などで日中、土日になかなかお時間がとれない方はぜひご参加ください! 【プログラム…

続きを見る

【医療・リハビリの仕事/理学療法士を目指すための】学校見学の詳細

【医療・リハビリの仕事/理学療法士を目指すための】学校見学

リハビリテーション学科(昼間部・3年制)

【イベント概要】 3年制でリハビリ職(理学療法士)をめざすなら、伝統校の東京衛生学園専門学校リハビリ…

続きを見る

東京衛生学園専門学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金: 【リハビリテーション学科(昼間部)】201万2000円、 【東洋医療総合学科1部(昼間部)】204万4000円、 【東洋医療総合学科2部(夜間部)】204万4000円
(教科書、実習衣代は別途約15万円:3年分)

東京衛生学園専門学校の就職・資格

就職支援

就職ガイダンスで準備/求人情報をwebでチェック/面談で個別にフォロー/卒業生のネットワークも活用

最終学年に就職ガイダンスを実施します。学生事務課のキャリアサポート担当が、就職活動の事前準備(自己分析・キャリアプランニング)から、求人票の見方、病院訪問・電話のマナー、履歴書の書き方、面接時の心得まで、具体的な事例を交えて説明します。/求人票は掲示板、ファイリングされたペーパーの他、自宅のPCやスマホからも求人情報を検索・閲覧できる「JOB navi」もあります。/学生の希望、状況に応じて、専任教員・事務職員が随時個別面談・模擬面接を行います。希望の職場・自分に適した職場へ就職できるように、一人ひとり話をしながらフォローします。/長年にわたって蓄積された卒業生の情報網、ネットワークも本校の強みです。

東京衛生学園専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務局

〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1
TEL:03-3763-6621

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都大田区大森北4-1-1 JR京浜東北線「大森」駅から中央改札口東口を出て徒歩 5分
京浜急行線「大森海岸」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

東京衛生学園専門学校のブログ・インフォ

  • 2020年01月18日 00:00 BLOG

    2020年1月より2年生の実習がスタートします! 理学療法士をめざすためには、患者様や理学療法士の方と関わりながら“現場”で学ぶ「臨床実習」は、非常に重要なステップです。『現場対応力』を特徴としている東京衛生学園にとっても臨床実習は、現場対応力を学ぶために非常に大切な実習として実施しています。 東京衛生学園では、学生たちがしっかり準備をして、より良いコンディションで臨床実習に取り組めるように、さまざまな取り組みを実践しています。 その一つが「臨床実習指導者会議」。臨床実習で指導をご担当いただく理学療法士の皆様をお招きし、本校の臨床実習の概要、昨年度の実施内容・アンケート結果等をお伝えしています。 つづいて、学生一人ひとりが自己紹介し、実際にお世話になる指導者の先生方へご挨拶をしました。 学生たちが自分の実習先病院・施設の先生方の席に出向き、留意点などについて直接アドバイスを受けたり、熱心にメモを取る姿が見受けられました。 さぁ。この1月からいよいよ臨床実習がはじまりますね! 体調を崩さないように、全員で頑張っていきましょう!

    https://www.teg.ac.jp/course/physiotherapist/blog/detail/id=3157

  • 2019年12月23日 00:00 BLOG

    皆さま、年末年始を如何お過ごしですか? さて、鍼灸の故郷である中国ではクリスマスイヴを「平安夜」と言います。「平安な一年を送れるように」との願いから「平安の果実」である「苹果(リンゴ)」を食べたり、送ったりするそうです。 今年も皆さまに支えて頂き、本当にありがとうございました。 どうぞ良いお年をお迎えください! ★治療室の年末年始予定 年内は12月26日(木)まで。令和2年は1月7日(火)から開室いたします。 2月のご予約は、1月7日(火)11時半より受付いたします。 >>>はりきゅうマッサージ治療室のご案内

    https://www.teg.ac.jp/course/oriental_medical/blog/detail/id=3159

  • 2019年11月28日 00:00 BLOG

    11月24日、治療室スタッフと在校生の希望者向けに「薬膳の実際」と題したセミナーを開催しました。医食同源とは昔からよく言われております。 旬・地場の食材を使って、続けられる簡単な薬膳を念頭に「春菊と柿の白和え」と「さつま芋とリンゴのデザート」、「紅花茶」を紹介させていただきました。 皆さん、美味しいとあっという間に完食。 ご興味があれば、レシピをご紹介いたします。日頃の食生活を再考するきっかけとしてみてはいかがでしょうか? ★治療室の年末年始予定について、お知らせします。 年内は12月26日(金)まで。令和2年は1月7日(火)から開室いたします。 >>>はりきゅうマッサージ治療室のご案内

    https://www.teg.ac.jp/course/oriental_medical/blog/detail/id=3151

  • 2019年11月28日 00:00 BLOG

    理学療法士をめざすリハビリテーション学科の3年生が「卒業研究」の発表を行いました。 医学の世界では、日々患者さんに対応する仕事(臨床)だけでなく、時間をかけて病気・ケガ・障害の治療法を開発する「研究」が非常に重要です。理学療法・リハビリ分野も例外ではありません。 研究の基礎として欠かせないのが、文献を読む力、得た知識や情報を踏まえて調査・展開する力、そして客観的な評価に耐える内容・形にまとめる力です。 リハビリテーション学科では、医療人をめざす学生の皆さんに、「臨床」だけでなく、「研究」も視野に入れて学んでほしいと考えています。 2年次の「研究方法論」を経て、3年次に取り組むのが「卒業研究」です。 研究と発表は3~4名のグループで行います。 発表後の質疑応答にもたっぷり時間をとり、学生や教員から、さまざま指摘、質問が投げかけられました。 11月、3年生は「臨床実習」が終わり、いよいよ国家試験に向けてラストスパートという時期ですが…「卒業研究」もチームワークとハードワークで乗り切りました! また、この日は2年生も聴講しました。 年明けから「臨床実習」が本格的スタートする2年生にとっても、モチベーションを高める機会になったと思います。 リハビリテーション学科について、より詳しく知りたい方は、ぜひ一度ご来校ください! >>>学校見学・体験入学情報はこちら

    https://www.teg.ac.jp/course/physiotherapist/blog/detail/id=3143

  • 2019年11月21日 00:00 BLOG

    週末の日本伝統鍼灸学会、初日(23日の土曜日)のラストは、特別対談「脈診と経絡治療について」です。対談者は、なんと篠原孝市先生と浦山久嗣先生という古典研究の子弟関係で、経絡治療に関わるお二人です。 今回の学術大会の内容を検討した最初の頃、一度篠原先生へは講演の依頼をさせて頂いていたのですが残念ながら…という結果になっておりました。会議に参加して後からそれを知った私としては、その内容(引き受けて頂くことができなかった演題)ではなく、篠原先生といえばこっちでしょ!と突っ込み入れようかと思いましたもん。で、改めてお二人の「対談」を提示したところ、はたして引き受けて下さるか…となってしまい、了解が得られたらもちろんOKってことになりました。 で、まずは浦山先生にメールさせて頂き内容をお伝えしたところ、すぐにOKのお返事が。しかしメールには「篠原先生が受けて下さるかは分かりませんが…」と。 で、で、篠原先生に今回の企画、そして私の熱い思いを長文メールで送らせて頂いたのですが、すぐにお返事はなかったので、やはりダメかと思った数日後にメールが!そしてお引き受けしますの文字が!おもわずやったーですよ。ただし、条件として私が司会(座長)を行い、二人の対談がスムーズに進むようにお願いしますってことになりました。 この特別対談「脈診と経絡治療について」は、経絡治療学会ではなく、日本伝統鍼灸学会でを行うことに意味があると私は思っています。経絡治療学会はそりゃもう、経絡治療の「理論」と「技術」を伝えるべく学術大会を開催していると思うのですが、「思い」は日本伝統鍼灸学会のほうが強いのではないかなーと私は思っているからです。そもそも、経絡治療学会と東洋はり医学会という二大経絡治療学会が合わさって出来たのが日本経絡学会。そしてその会が名前を変えて今の日本伝統鍼灸学会になっていますので、いろんな意味で「理論」と「技術」だけじゃないところを私達日本伝統鍼灸学会は繋いでいるのではないかと思うのです。 さて、浦山先生の初めてお会いしたのはいつだろうか。 一番古い記憶では、地方開催の日本伝統鍼灸学会に参加した際に、外(休憩できるスぺース)で声をかけて下さり、話の流れから風邪を引いて私の脈を診て鍼をして下さいました。 仙台にお住まいの先生。出身も東北という共通点もあり、いつも大変気になる先生です。日本と中国と韓国の3か国が中心になって行われた経穴部位国際標準の爲に活動された「第2次経穴委員会」の「頭脳」として会の為に活動されておりました。実は私も途中から補充メンバーとして、大した働きもしていないのですがご一緒させて頂きました。学会などでお会いする度にいろいろなことを教えて下さり、先生の知識にはいつも驚くばかりで、近年は経絡治療学会の学会誌『経絡治療』で脈に関する連載をされており、私も愛読しておりました。そんな、先生の連載が1冊の本のまとめられて発売されたのが、ちょうど昨年の日本伝統鍼灸学会学術大会(大阪大会)でした。 『これからの「脉診」の話をしよう!!-いまを生き延びるための診断法-」浦山 玖蔵 著(たにぐち書店) こんな私にも寄贈して下さり、私の手元には先生の脈に関する膨大な古典研究が凝縮されたこの本が、読む用と保管用(寄贈して頂いたもの)の2冊あります。 本著は、私的に大きく3つの内容に分けれると思ってます。 1つは、脉診に関する古典の研究内容。 先生の文章を拝読させて頂きいつも感じることに「親切」があります。古典の研究書って難解な漢字の集合体なので、気合を入れて読み進める必要があります(私の場合)。その時、ちょっとした漢字の読み方一つで先に進めなくなることがしばしば。例えば…『黄帝内経』に関する書物を見ていると必ず出てくるのが『素問』と『霊枢』の初出です。歴史上(文献上)最初に『素問』って名前が登場するのは『素問』そのものではなく、『素問』って本があったんだよっていう別の本の記載です。その別の本とは『甲乙経』と言うのですが、その著者が皇甫謐といいます。「こうほひつ」です。こうほひつ。さて、どこからが姓でどこからが名なの?ってなるんですよー。こういう時、今はネットもあるので調べやすいのですが、検索していると浦山先生の論文に行きつくことが多いです(中国語の検索は置いといて)。で、本書中には多くの古典文献の名前が出てきますが、名前にはルビ(ふりがな)がふってあり、年代、著者名が姓名がちゃんと分かるように書かれています。で、おおよそ難しい内容に関しては先回りして説明してあったりと、本当に「親切」な構成となっています。だからといって簡単にすらすら読める内容ではないのですが、読み手にとってとてもありがたいのです。 2つ目は、先生の経験と古典研究から生まれた「四部脉診」に関しての詳細な解説。 脈診=難しいってイメージだと思いますし、実際に簡単ではない。しかし、治療に脈診が必要ないかっていうと、そういうわけにはいかないし、やっぱり脈診は治療で使いたい。その為に日本では「六部定位脉診」と言われている脈診が経絡治療と呼ばれる治療家達によって生み出され工夫されてきましたが、それを修得しやすくしたのが、先生の「四部脉診」です。本の帯的なところには「これで誰でも簡単に経絡治療ができる」と書かれております。 これ以上は、学会での先生の「対談」を楽しみにして頂きたいと思います。 そして3つ目が、古典にみられる「臓腑」「気滞」「血?」など、学生さん分かりやすく言うなら『東洋医学概論』の内容である。これがまた、やはい内容です。先生の凄さを思い知ります。本書のタイトルが『これからの「脉診」の話をしよう!!-いまを生き延びるための診断法-」であることがから、脉診=経絡治療系の本、とだけ思ったら大間違いです。古典好きの方々はもちろんですが、所謂「中医学派」の先生に是非読んで頂きたいと、私なんかが言ってはただの生意気発言ですが、本当に凄いんですよ!実は背表紙の帯的なところに「現代中医学と経絡治療の統合的に向けての記念碑的著作」と書かれているのですが、その理由がよーくわかります。 さて、篠原孝市先生はと言いますと、実は私は一度もお会いしたことがないのです!会ったこともないのに長文メールで対談を依頼して…引き受けて下さって良かった。篠原先生は、現在は雑誌『医道の日本』で「臨床に生かす古典」を連載中です。現在の雑誌『医道の日本』の連載の中で一番楽しみにしているのが篠原先生の連載です。でも、まー、篠原先生と言えば何よりもまずは「オリエント出版」の膨大な古医書の解説です。伝統鍼灸を標榜する方好きな方で、オリエント出版社と篠原孝市先生の名前を知らない人はいないでしょ。あー、話が飛びまくりすが、そしてオリエント出版社さんと言えば野瀬眞社長ですよね。(今回の学術大会でもオリエント出版の展示があります!)。この方々がいらっしゃらなかったら、ここまで日本における鍼灸古典の研究は進んでないと思います。 で、で、そんな篠原先生が新刊を上梓されます!出版社は医道の日本社、で、どんな本かと言いますと『現代語訳 脈論口訣―原文・注釈・解説付き』です。なんと『脈論口訣』の現代語訳です。タイトルから脈診書であることは分かると思いますが、曲直瀬 道三(まなせ どうさん)によって書かれた本です。道三に関しては知っている人が多いのではないでしょうか。最近だとNHK 歴史秘話ヒストリアで「戦のない世を目指して ~戦国スーパードクター 曲直瀬道三~」が2016年1月13日放送に放送されて鍼灸関係者の間でも話題になりました。そんな道三ですが、『脈論口訣』と言えばやっぱり「人迎気口診」ですけど…で、なんとこちらの本の発売日が学会初日23日(土)の「対談」の日なんです!ってことで、篠原先生もそのあたりのことにも対談中に触れられてくるのでは…と思っています。当日は4階の展示会場で手に取ることができます。医道の日本社さんも張り切っておりますので、皆さんもお楽しみに。4階の展示会場にも是非足を運んでください。 というわけで、今回で3回目の学会&書籍紹介ですが、どうでしょうか? 学会に行きたくなりませんか?まだまだ間に合います! 勉強の秋、学問の秋、連休はどっぷり鍼灸につかるために船堀に集合しましょう。 後悔したって知りませんよー。 特別対談の座長 専任教員 高橋大希

    https://www.teg.ac.jp/course/oriental_medical/blog/detail/id=3147

請求できるパンフはこちら

無料
2020年度版 リハビリテーション学科 募集要項一式・入学案内(願書含む)
無料
2020年度版 東洋医療総合学科・募集要項一式・入学案内(願書含む)
東京衛生学園専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路