• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京観光専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • カフェサービス学科(2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウカンコウセンモンガッコウ

カフェサービス学科(2年制)

定員数:
20人 (学科入学定員)

お菓子作りのプロ「パティシエ」も、コーヒーの達人「バリスタ」も、将来のカフェ経営も、仲間と一緒に叶えよう!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • バーテンダー

    カクテルと会話で上質なひとときを提供する

    街のバーや、ホテル、レストランのバーなどで、お客さまにカクテルをはじめとする洋酒を提供します。カクテルとは複数の洋酒や果汁などをミックスして作るドリンクのことで、お客さまの好みなどに合わせて微妙に味を調整するのがバーテンダーの腕の見せ所です。バーカウンター越しの会話でお客さまをくつろがせるのもバーテンダーの役割の一つ。日本のバーテンダーの技術は世界的にも高く評価されており、海外で活躍するチャンスも増えてきています。

  • ソムリエ

    ワインのすべてに精通するスペシャリスト

    店を訪れたお客さまが料理に合うワインを選択できるようにサポートするほか、ワインを中心とした飲み物の選定・購入・管理、さらに販売促進の企画立案など、ワインに関連するあらゆる業務を担当するのがソムリエです。欧州諸国では権威のある職業とされており、日本でもソムリエが常駐するホテル・レストランが多くなりました。ソムリエには認定試験があり、取得すれば活躍の場がさらに広がります。ちなみに最近は野菜、温泉、みそなど、さまざまなものに“ソムリエ”をつけて専門家を認定する傾向がありますが、ここでは「ワインソムリエ」に限定して紹介します。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 136万5000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

カフェ業界で通用するスキルを身につける。仲間と楽しみながら学ぼう
パティシエ、バリスタ、カフェ経営。それぞれの専門知識やスキルを身につけるための3つの専攻を用意。各コースで学んだことを店舗経営実習の授業で実践します。スイーツやドリンクを作るだけでなく、販売やお金の管理も自分たちで行います。また海外研修でスイーツ作り、カフェサービスの本場の技術を学ぶ機会もあります。

カリキュラム

カフェ・サービスを専門的に学べる3専攻。自分の将来にあわせて選ぼう!
◆パティシエ/総合校の強みを活かした接客・おもてなしに対する意識の高いパティシエを育成
◆バリスタ/美味しいエスプレッソを抽出する技術はもちろん、お店の経営についても習得
◆カフェオーナー/出店、マーケティング、メニュー開発、経営学など専門的知識を学ぶ

授業

自分たちでお店作りも!学園祭でTOKANオリジナルcaf'eオープン!!
学園祭では学生が主体となり、カフェをOpen。お店のコンセプト、メニュー、インテリア、BGMの企画から調理、サービス、価格設定まで学生がすべて考え、それぞれ習得した技術を披露!楽しく、そしてリアルにビジネスを学ぶこの経験が、就職や実際の現場に役立つのです。その他、バリスタ技術発表会など学内イベントも実施。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    バリスタとしての技術&フードや接客なども学べちゃう☆

    専門分野だけでなく、フード・バー・ワイン・イタリア語などの幅広い勉強ができるのが魅力的でした。少人数制で教室や設備が使いやすそうだったのもよかったですね。学校見学に来てすぐに気持ちが固まりました。

    東京観光専門学校の学生

卒業後

就職率100%!3万2千人以上の卒業生が業界で活躍中!
就職に強い理由はクラス担任と就職専任スタッフの連携による徹底した個別指導。そして、業界で活躍している3万2千人以上の卒業生たちのネットワークと長年にわたって築かれた業界との深い信頼関係です。就職対策は入学直後からはじまり、些細な不安や問題も全てフォロー。インターンシップで就職のチャンスを得る学生も。

施設・設備

本格的に学べる。プロも使用する施設・設備を完備
パティスリー実習室には大型オーブン、コールドテーブルなどを導入、接客を磨くために学内にケーキを販売するためのショーケースも設置。エスプレッソと呼ばれる濃いコーヒーを抽出するためのマシンも大型の業務用のものです。カフェ業界で通用するスキルを充実の施設で実践しながら身につけられる環境が整っています。

奨学金

授業料100%免除も。観光&サービスの総合校があなたの「夢」を経済面でも応援します!
◆特待生試験の合格者はA~Dのランクに応じて1年次授業料を最大90万円(1年次授業料全額)免除!将来の目標と高校時代のがんばりを評価します!
◆AO入学ならエントリー料・出願料が免除&特待生試験の受験資格も得られます。
◆詳細はオープンキャンパスで!授業内容や学校のこと、就職や学費のことまで疑問や不安を相談!

オープンキャンパスに行こう

募集コース・専攻一覧

  • パティシエ専攻

  • バリスタ専攻

  • カフェサービス専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 三級レストランサービス技能士<国> 、
    • サービス介助士 (2級) 、
    • 食品衛生責任者 、
    • サービス接遇検定

    JBAバリスタ認定 Level-1
    ティーコンシェルジュ(2級)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数481名 )

主な就職先/内定先

    ベージュ・アラン・デュカス 、 WDI 、 UCCフードサービスシステムズ 、 丸山珈琲 、 ドトールコーヒー ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-21
フリーダイヤル0120-67-6006
info@tit.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区市谷田町3-21 「飯田橋」駅から徒歩10分
「市ケ谷」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内