• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京観光専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 観光ビジネス学科(2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウカンコウセンモンガッコウ

観光ビジネス学科(2年制)

定員数:
80人 (学科入学定員)

やりたいことが沢山!世界で働く!マルチに活躍!語学・資格・スキルなど「強み」を身につけ観光ビジネスの世界へ

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • ランドオペレーター

    旅行者に現地で地域に密着したガイドをする

    海外に住み、日本人観光客を相手に土地の観光案内やホテルやレストランの手配などをする。ただの観光という以上に訪れた国の文化や習慣が日本とどう違うのかなど、肌の温度で楽しめる旅行となるようなガイドをすべく努める。現地に住むので、堪能な語学力を有する。また、現地の人に溶け込める柔軟性が必要。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

  • イベントプランナー

    人の心を動かすイベントを企画し、成功へ導く

    イベントプランナーの役割は、新製品発表会や展示会、店舗のオープニングレセプション、音楽イベント、ファッションイベント、スポーツイベント、観光地のPRイベント、オリンピックや万博、国際会議など、さまざまなジャンルのイベントを企画することです。企画したイベントを実行に移すためには、主催者となるクライアントに“実行するに値する、魅力あるイベント”だと認めてもらわなくてはなりません。イベントを生み出すクリエイティブ力のみならず、提案力・プレゼンテーション力・対人コミュニケーション力が重要になる仕事です。なるのに特別な資格や免許は必要ありませんが、イベント・プロモーション部門のある会社に所属し、活躍している人が多いです。採用試験では4年制大学卒の学歴を求められることが少なくありませんが、短大卒や専門学校卒まで間口を広げている会社もあります。最近ではイベントとSNSを連動させることでさらなる広告波及効果をねらう動きが高まっており、イベントプランナーにもそのアイデアが求められています。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

初年度納入金:2019年度納入金 136万5000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

観光ビジネスで活躍するために、業界を幅広く学び、未来への選択肢を拡大する
自分の目指す観光ビジネスを学ぶ「国際観光サービスコース」、“語学力”+“観光実務能力”を鍛える「日中通訳コース」、「日韓通訳コース」、「アジア日本語コース」、海外インターンシップもできる「海外留学専攻(ホテル、旅行、ブライダル、エアライン)」の5コース。様々な国籍の学生に対応した講師陣で指導します。

カリキュラム

全学科・専攻の中から自由に授業を選択できる「フリーセレクトシステム」の特長
国際観光サービスコース「フリーセレクトシステム」とは、観光サービス業界の中で自分が興味のある分野を選択し、TOKAN全学科・全専攻の授業を自由に組み合わせて勉強できるカリキュラム。ホテルや旅行、カフェなど、一つの分野にとらわれることなく幅広く学べ、2年間の中で、自分にあった職種をじっくり決められます。
その他にも語学を活かして専門性を存分に発揮できる充実の4コース
◆英語/英語力を身につけ、観光サービスのエキスパートを目指す
◆日中通訳/日本語と中国語を学び「通訳案内士」の資格取得と、日本での就職を目指す
◆日韓通訳/日本語と韓国語を学び「通訳案内士」の資格取得と、日本での就職を目指す
◆アジア日本語/日本語能力の向上をサポートし、観光サービス業界の知識を身につける

授業

業界に合った語学を身につけて“即戦力”を目指す
語学を学ぶ上で大切なのが、“活かし方”をしっかりと理解すること。現場で必要とされているボキャブラリーがどのようなものかを知り、その上で目指す業界に合った語学力を身につけることが“即戦力”となるための近道です。同時に観光業界で必要とされる実務能力も習得し、活躍の場を広げられる授業が用意されています。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    人と接するのが大好き! 学校もアルバイトも勉強も発見の毎日です!

    オープンキャンパスに行ったときに、先輩方がすごく優しかったことや、就職率が高かったことが決め手です。自分が興味のある分野を自由に組み合わせて勉強できるカリキュラムで幅広く学べるのも魅力的でした。

    東京観光専門学校の学生

卒業後

就職率100%!3万2千人以上の卒業生が業界で活躍中!
就職に強い理由はクラス担任と就職専任スタッフの連携による徹底した個別指導。そして、業界で活躍している3万2千人以上の卒業生たちのネットワークと長年にわたって築かれた業界との深い信頼関係です。就職対策は入学直後からはじまり、些細な不安や問題も全てフォロー。インターンシップで就職のチャンスを得る学生も。

奨学金

授業料100%免除も。観光&サービスの総合校があなたの「夢」を経済面でも応援します!
◆特待生試験の合格者はA~Dのランクに応じて1年次授業料を最大90万円(1年次授業料全額)免除!将来の目標と高校時代のがんばりを評価します!
◆AO入学ならエントリー料・出願料が免除&特待生試験の受験資格も得られます。
◆詳細はオープンキャンパスで!授業内容や学校のこと、就職や学費のことまで疑問や不安を相談!

募集コース・専攻一覧

  • 国際観光サービスコース

  • 日中通訳コース

  • 日韓通訳コース

  • アジア日本語コース

  • 海外留学専攻

    • エアラインコース
    • ブライダルコース
    • ホテルコース
    • 旅行コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 日本漢字能力検定 、
    • 秘書技能検定 、
    • ビジネス実務マナー検定 、
    • 貿易実務検定(R) 、
    • TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 、
    • 観光英語検定試験 、
    • 実用英語技能検定 、
    • 旅行地理検定 、
    • ホテルビジネス実務検定試験【H検】 、
    • AXESS実用検定 、
    • サービス介助士 、
    • イベント業務管理士 、
    • イベント検定試験 、
    • 葬祭ディレクター 、
    • フラワー装飾技能士<国> 、
    • 通訳案内士<国> 、
    • 日本語教育能力検定試験

    ABC(アシスタント・ブライダル・コーディネーター)検定
    HBAビバレッジ・アドバイザー
    ホスピタリティ検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数481名 )

主な就職先/内定先

    グランハイアット東京 、 横浜ベイホテル東急 、 帝国ホテル 、 ホテルニューオータニ東京 、 ロイヤルパークホテル 、 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-21
フリーダイヤル0120-67-6006
info@tit.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区市谷田町3-21 「飯田橋」駅から徒歩10分
「市ケ谷」駅から徒歩10分

地図

 

路線案内