• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京観光専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 水野 凜さん(ブライダル学科(2年制)/ブライダル&ライフイベントプロデュース事業部 婚礼オペレーションセクション ブライダルプロデューサー)

創業77年の歴史と伝統を誇る挙式場です

先輩の仕事紹介

皆で協力しながら幸せな一日を作り上げていく。その一体感もブライダルの仕事の魅力!

ブライダル&ライフイベントプロデュース事業部 婚礼オペレーションセクション ブライダルプロデューサー
ブライダル学科 ウエディングプランナー専攻/2020年3月卒
水野 凜さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私の仕事は、花、料理、衣装、写真、映像など、挙式に欠かせない演出を行うパートナー企業や部署に、ウエディングプランナーからのオーダーを伝え、お客様のご要望をカタチにしていくこと。また、挙式のご相談にいらしたお客様のご案内なども担当しています。学生時代、披露宴会場でアルバイトをしていたときには挙式当日の華やかな部分に関わっていましたが、今担当しているのは、挙式までの長い過程に関わる仕事。パートナーの方々や各部署とのやりとりを通して、たくさんの人がお二人の幸せな日を最高のものにしようとする想いが伝わってきます。それだけに、挙式当日を無事に迎えたときの嬉しさは格別で、素晴らしい仕事だと実感しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

何かきっかけがあったわけではなく、ブライダルの仕事ってキラキラしていてカッコいいなと思ったんです。私の場合、一般的なイメージでこの仕事に憧れ、専門学校に進んだので、今思えばちょっとチャレンジだったかな(笑)。2年間で専門知識を身につけるカリキュラムなので、大変で余裕がないときには4年制の大学をちょっとうらやましく思ったこともありました。それでも辞めたいと思ったことは一度もなく、意欲的に学ぶことができたのは、日々の学びを通してブライダルの世界がどんどん近づいてくることが実感できたからだと思います。専門学校で学んだからこそ将来の目標が明確になって、それに向かってまっすぐに進むことができました。

「常に自然な笑顔で接客」を心がけています

学校で学んだこと・学生時代

もっとも印象に残っているのは、1年次の9月~10月に参加したインターンシップ。もともと実習やインターンシップが多いカリキュラムに魅かれて入学を決めたので、インターンシップはとても楽しみでした。私のインターンシップ先は、今の職場である八芳園。現場ではわからないことがたくさんあり、怒られることもありました。でも、先輩たちの仕事ぶりを直接見ることで、「社会に出るとこうなんだ、自分のために先輩たちは注意してくれているんだ」と思えるようになってからは、プラス思考ですべてを受け止めることができるように。ブライダルのスキルを学べた以上に、社会人としての心構えを身につけることができた貴重な2カ月間でした。

パソコンで行う事務的な仕事もたくさんあります

水野 凜さん

株式会社八芳園 勤務/ブライダル学科 ウエディングプランナー専攻/2020年3月卒/実践的な学びが多いカリキュラム、通いやすい立地などに魅かれて、東京観光専門学校に進む。卒業後は、在学中のインターンシップ先であった八芳園に入社。「学生時代は実習が大好きで、座学は少し苦手でした。けれど今ブライダルの現場で仕事をしていると、座学から得た知識にとても助けられていることを実感します。たとえば業界用語なども座学でしっかり学んでいたので、現場でのやり取りもスムーズ。入社直後から即戦力として仕事ができます。専門学校の学びって、どれも現場で役に立つものばかりなんです」(水野さん)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京観光専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT