• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • TDH 東京歯科衛生専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 丸山 愛里さん(歯科衛生士科/歯科衛生士)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

ティーディーエイチ トウキョウシカエイセイセンモンガッコウ

正しい歯磨きを知ることは予防歯科の第一歩です!

先輩の仕事紹介

在学中に学んだ技術や知識を活かしながら予防歯科の大切さを患者さんに伝えています!

歯科衛生士
歯科衛生士科/2011年3月卒
丸山 愛里さん

この仕事の魅力・やりがい

近年では虫歯や歯周病がガンや脳梗塞、認知症などにも影響を及ぼすといわれており、健康の面からも歯科衛生士の担う役割は注目されています。そうした現状で、私たちが担当する重要な仕事のひとつが口腔ケアの大切さを広く伝えていくことです。歯科衛生士の仕事というと、歯石取りやブラッシング指導をイメージしがちですが、そうした口腔ケアの大切さを患者さん自身に理解してもらわなければ、長期的に口内の健康、強いては心身の健康を維持することはできません。年齢や食生活などの生活習慣を考慮しながら患者さん一人ひとりに合わせたプランの提案と、その必要性を伝える毎日は、社会的な意義を感じるもので、大きなやりがいになっています。

学校で学んだこと・学生時代

高校の先生や母の勧めで歯科衛生士を目指すと決意。入学前は本当に国家資格が取れるのかと不安でした。それでも入学してしばらくの間は、アルバイトをしたり、友達と遊ぶなど、まだ余裕があったんです。でも、徐々に課題やテスト勉強に追われるようになり、放課後も復習やレポート作成のために学校に残ることが多くなりました。あれほど真剣に勉強したのは、人生で初めての経験でしたね。当時を振り返って「よく頑張れたな」と思いますが、そうできたのは間違いなくクラスメイトのおかげです。グループ課題を協力して仕上げたり、わからないところを教えあったり、同じ目標に向かって励ましあってきた仲間とは、今でも定期的に会っています。

在学中に繰り返し学んだだけにスケーリングは大得意

分野選びの視点・アドバイス

歯科医院はもちろん、保健所や介護施設など、活躍の場が多岐にわたる歯科衛生士は、就職に有利なだけでなく、生涯を通じて活かせる資格です。特に近年は求人数も多く、結婚・出産後も安定して働ける職業となっています。私自身、数年前に第一子を出産したのですが、今も休職前と変わらずに働いています。もうすぐ第二子も誕生するのですが、出産後の復帰に関する不安はほとんどありません。この仕事を勧めてくれた先生や母には本当に感謝しています。国家資格ということで、二の足を踏む人もいるでしょうが、信頼できるカリキュラムに沿って、真面目に取り組めば、合格は決して難しくはありません。是非みなさんもチャレンジしてください。

院内に託児施設があるので安心して働けています

丸山 愛里さん

大月デンタルケア勤務/歯科衛生士科/2011年3月卒/以前から「人のためになる仕事がしたい」という思いが強かったという丸山さん。卒業後は、学生の頃からアルバイトを続けていた歯科医院に就職。現在は、成人予防部に所属。口腔ケアの大切さを丁寧に伝えながら、患者さんの健康維持に貢献している。何よりも嬉しいのは予防歯科の大切さを理解してくれた患者さんが定期的に医院を訪れてくれること。就職後に誕生した第一子は、医院内の託児施設に預けられたことで、昼食を共に摂れているという。もうじき第二子も出産。2児の母として、育児の観点からも予防歯科の大切さを広く伝えていきたいという。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

TDH 東京歯科衛生専門学校(専修学校/東京)