• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京商科・法科学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営・事務ビジネス学科(昼間部)
  • 事務・経理ビジネスコース

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウショウカ・ホウカガクインセンモンガッコウ

事務・経理ビジネスコース

文書作成や計数管理など事務職に必要な基礎力を育成し、一般事務や経理事務として幅広い業界への就職を目指します

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • スーパーバイザー

    店舗ごとの状況を把握し、売上げ対策をアドバイス。店長の経営コンサルタント的存在

    コンビニや飲食店など、店舗をチェーン展開している会社の本部社員。複数の店舗を受け持って、商品の品揃えや従業員教育、販売促進策などを店長にアドバイスし、売上げアップをサポートする。ほかに、テレフォンコールセンターでオペレーターたちを管理する仕事も、同じ職種名が使われるので注意。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

初年度納入金:2017年度納入金 113万5000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

事務職の基本となる文書作成や計数管理のセンスを磨きます
報告書・依頼文・お詫び文等、様々なビジネスシーンに合わせた文書の作成能力を身につけます。また計数管理では正確性はもちろん、その見やすさやスピードが求められるため、計数感覚のセンスを育成します。
経理事務に必要な日商簿記検定2級の合格をめざします
経理事務の求人のほとんどは、「日商簿記検定2級合格」が条件となっています。初めて簿記を学習する人でも段階的に学習が進むカリキュラムになっていますので、安心して合格が目指せます。
幅広い業界への就職がめざせます
事務の仕事は業界に関係なくすべての会社で必要な職種です。事務職に必要な知識やスキルを身につけ、幅広い業界を対象に就職活動をすることができます。

カリキュラム

「社会を生き抜くチカラ」を身につけるキャリアデザイン学科
キャリアデザイン学科では、専門的な各コースの授業に加えファイナンシャル教育があります。卒業後に始まる社会人生活に備え、健康保険・厚生年金・雇用保険・金融知識等、社会生活に密着した制度やルールを理解することにより、自らのライフプランを描ける、そんな「社会を生き抜くチカラを身につける」ことが目標です。

制度

学費支援制度が充実しています
私学への進学に際しては、通常入学手続き時に大きな経済的負担がかかりますが、本校では入学金のみで入学手続きが完了する制度(他の学費は毎月分割納付)や、特待生試験制度(合否に関係なく筆記・面接試験の結果により入学時納付金を減額)などを用意しています。ご家庭の状況に合わせてご利用ください。

奨学金

多くの学生が奨学金を利用しています
本校は東京都認可の専門学校ですので、日本学生支援機構の奨学金をはじめ各種公的奨学金や国民政策金融公庫の教育ローンを利用することができます。学費支援制度にある「毎月分割納付する学費」について、多くの学生が奨学金を利用し充当しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • 秘書技能検定 、
    • ビジネス文書検定試験

    コンピュータ会計能力検定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ワールドストアパートナーズ 、 サンエーインターナショナル 、 ファッション須賀 、 東京デリカ 、 エービーシーマート 、 角田無線電機 、 鴻池運輸 、 JAこま野 、 日本海難防止協会 、 S-FIT ほか

※ 2012年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50
フリーダイヤル 0120-03-1266(携帯OK)
info@tokyo-nissin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田神保町1-50 JR「御茶ノ水」駅からお茶の水橋口を出て徒歩 7分
「神保町」駅からA5出口を出て徒歩 5分
JR総武線「水道橋」駅から東口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京商科・法科学院専門学校(専修学校/東京)