• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京商科・法科学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 公務員・法律学科(昼間部)
  • 警察官・消防官コース

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウショウカ・ホウカガクインセンモンガッコウ

警察官・消防官コース

「合格のポイントは毎日の授業にあり」を基本に、「わからないことを明日に持ち越さない教育」で合格を目指します

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 法務教官

    少年院などで社会復帰させるための指導をする

    少年院や少年鑑別所に勤務する。非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事。社会に適応できない問題を除去して、社会復帰させることが使命だ。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 入国審査官

    国際空港などで、不法入国などがないよう管理する

    全国の入国管理局や空港などで、入国審査を行う。外国からの不法入国者やパスポートの不備、ビザの有無などチェック管理や、法律に反する荷物の持ち込みなどを防ぐ監視役。

  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

  • 裁判所事務官

    裁判所の事務局の仕事に携わる

    各裁判所の事務局において、人事、会計、庶務などの事務や裁判部で裁判所書記官の仕事を補佐する事務を行う。裁判所書記官は裁判所事務官の上に立ち、民事事件や刑事事件に関する調書作成や判例、法令などの調査などを行う。

初年度納入金:2017年度納入金 112万5000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

基礎から段階的に反復学習します
公務員試験は出題範囲が広いため、効率的かつ出題傾向に応じた的確な授業が必要です。本校では指導経験豊富な教員が、基礎項目に充分な時間をかけながら段階的に合格レベルへと導きます。
合格への近道は苦手科目をつくらないこと
授業終了時あるいは単元終了時に実施するミニテストにより、学生と教員が相互に授業の理解度を確認し、「苦手科目をつくらない」「苦手科目を克服する」指導を行っています。
面接試験対策にも力を入れています
公務員試験ごとにポイントとなる質問や自分のことばで表現する練習など、面接試験対策にも力を入れています。過去の面接試験で聞かれた内容や進行方法など、先輩たちの受験報告書も指導に反映しています。

カリキュラム

2年間で無理なく合格をめざします
公務員試験は試験時間に比べて問題数が多いため、問題を見た瞬間に解答へ向けてスタートしなければなりません。「頭で覚える」のではなく「体で覚える」までレベルアップすることが求められます。とても難しそうに感じますが、日々の授業による解答テクニックの習得により、無理なく合格を目指せるカリキュラムです。

制度

学費支援制度が充実しています
私学への進学に際しては、通常入学手続き時に大きな経済的負担がかかりますが、本校では入学金のみで入学手続きが完了する制度(他の学費は毎月分割納付)や、特待生試験制度(合否に関係なく筆記・面接試験の結果により入学時納付金を減額)などを用意しています。ご家庭の状況に合わせてご利用ください。

奨学金

多くの学生が奨学金を利用しています
本校は東京都認可の専門学校ですので、日本学生支援機構の奨学金をはじめ各種公的奨学金や国民政策金融公庫の教育ローンを利用することができます。学費支援制度にある「毎月分割納付する学費」について、多くの学生が奨学金を利用し充当しています。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    横浜市役所 、 相模原市役所 、 警視庁 、 東京消防庁 、 ワールドストアパートナーズ 、 サンエーインターナショナル 、 ファッション須賀 、 東京デリカ 、 エービーシーマート 、 角田無線電機 ほか

※ 2012年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50
フリーダイヤル 0120-03-1266(携帯OK)
info@tokyo-nissin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田神保町1-50 JR「御茶ノ水」駅からお茶の水橋口を出て徒歩 7分
「神保町」駅からA5出口を出て徒歩 5分
JR総武線「水道橋」駅から東口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京商科・法科学院専門学校(専修学校/東京)