• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京製菓学校
  • 先生・教授一覧
  • 田端 友裕先生(パティシエ(洋菓子職人))

こんな先生・教授から学べます

お菓子づくりの楽しさと仕事のやりがいを教えてくれる先生

パティシエ(洋菓子職人)
洋菓子本科 
田端 友裕先生
先生の取組み内容

職人の世界は技術を持ってこそと考えていて、今はアメ細工のコンクールに注力しています。アメ細工の材料は、グラニュー糖と水あめです。調味料であるにも関わらず、つややかで透明感のある作品がつくれるアメ細工は唯一無二の存在。学生時代にもアメ細工に挑戦しましたがとても難しく、誰もができるようなものではないと感じました。本校は業界の中でもアメ細工に力を入れていることで有名ですから、自分が経験したことや持っている知識・技術をわかりやすく伝える場として、とても良い環境だと思っています。そして学生の皆さんには技術はもちろん、社会人としてこれから働く世界はどんなものなのか、やりがいや喜びなども合わせてしっかりと伝えていきます。学生から社会人へと移行する大切な時期を、大いに楽しんで過ごしてもらいたいです。

負けず嫌いの自分には、順位がつくコンクールはモチベーションにつながる絶好の機会です

授業・ゼミの雰囲気

メリハリある授業で楽しみながら技術と知識を学び、社会人としての心構えを身につける

「お菓子づくりは楽しいもの」というのが大前提だという先生の実習は、時には笑い声が響き、時には真剣な表情が並ぶ、メリハリある授業。デモンストレーションで技法や注意点などを伝えた後、学生たちが実際に挑戦、先生が各班を回りながら指導にあたります。実習の中で失敗することも経験の一つ。なぜ失敗したのかを説明した上でどう対処するのかを指導していくので、対応力が身につきます。仕事としての厳しさ、やりがい、楽しさなど、さまざまな側面を先生自身の経験も踏まえて伝え、社会人としての心構えを教えていきます。

お菓づくりの楽しさを伝えながら、技術や知識もしっかりと身につく授業。学生もやる気に満ちています

キミへのメッセージ

最先端の知識や技術を学び、一緒に夢を叶えましょう! 

先生たちも毎年コンクールに挑戦し進化を続けています。最先端の知識や技術を学べる上、社会人になってから「この学校でよかった!」と思うはず。夢を叶えるために真剣な皆さんに、先生も常に本気で指導します。

田端 友裕先生

専門:洋菓子
略歴:帝国ホテル東京に勤務後、本校の講師となる。主な受賞歴に「内海会ジュニア技術コンクール金賞」「ジャパン・ケーキショー東京・味と技のピエスモンテ部門金賞、銀賞」「FIPGC世界大会優勝」など。東京製菓学校OB。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京製菓学校(専修学校/東京)
RECRUIT