• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京誠心調理師専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 河嶋 宏朗先生(調理師)

こんな先生・教授から学べます

単身イタリアに渡り、レストランでシェフを務めた先生

調理師
調理師科2年制 
河嶋 宏朗先生
先生の取組み内容

食べることが好き。海外に行ってみたい。ヨーロッパのサッカーを現地で見たい…。正直、そんな軽い思いで料理人になろうと思った私。なかなか勇気が出なかったものの、20代半ばに意を決して単身でイタリアのレストランに修行に行きました。現地の食材に触れ、本場の味や調理の技術を体感し、加えて現地の人たちのあたたかい人柄にも触れ、向こうでの生活はただただ毎日が充実していました。母校である東京誠心調理師専門学校で当時教えてくれていた先生が、学校行事であるヨーロッパ研修の際に私が働くお店に食事に来てくれたこともあったんですよ。現地で10年ほど働き、帰国後は母校で西洋料理全般を教えています。西洋料理を志そうとしている人はもちろん、海外で働いてみたいと希望している方がいたら、ぜひ私に相談してください!

実習前の説明では、学生一人ひとりの表情を確認しながら理解度をチェックしています

授業・ゼミの雰囲気

自分の子どもに教えるように、丁寧に寄り添うような授業を心掛けている

調理基礎、応用実習を担当する河嶋先生。授業は、基本技術はもちろんのこと、ロングパスタからショートパスタなどの種類や茹でる際の塩加減のコツ、乾麺と手打ちパスタの茹で方の違いを試してみたり、手打ちパスタを作ったり…と、実にバリエーションに富んでいる。「実は私にも高校生になる子どもがいるので、自分の子どもに教えるように理解しやすく教えることを心がけています。料理を難しいと捉えることなく楽しいと思って一生の仕事にしてほしいですね」と笑顔いっぱいに話してくれた。

調理に慣れている子、初めて取り組む子と、学生のレベルも様々。一人ひとりに合わせた指導をしている

キミへのメッセージ

授業の中で、楽しさをたくさん見出せるように教えていきたい

私の授業は、雑談をしたりアットホームな雰囲気が特長です。もちろん、しっかりと技術を身に着けられるように心がけています。調理師は手に職ですし、美味しい料理を作ることは日々の生活にも活きていきますよ。

高校生の皆さん、オープンキャンパスで会いましょう。何でも気軽に相談してください!

河嶋 宏朗先生

専門:西洋料理/東京誠心調理師専門学校出身。東京都内のレストランで勤務後、憧れていたイタリアへ。語学学校でイタリア語を学び、就労ビザを取得してトスカーナ州の都市シエナにあるレストランで10年もの間シェフとして活躍。帰国後に就職相談に来たことがきっかけとなり、母校の講師となる。学生時代にサッカーやラグビーで鍛えた体力と、海外で得た度胸が武器だといい、ユニークで丁寧な指導に定評がある。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東京誠心調理師専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT