• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西川 鷹介さん(情報処理科3年制/システムエンジニア(SE))

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウデンシセンモンガッコウ

普段は外部の企業へ駐在して業務を行います

先輩の仕事紹介

作り上げたプログラムがきちんと動くと、また次の仕事へのモチベーションが高まる!

システムエンジニア(SE)
情報処理科3年制/2012年3月卒
西川 鷹介さん

この仕事の魅力・やりがい

ソフトウェアの開発会社で、法人向けの事務処理システムや在庫管理をするWebアプリのプログラム開発を担当しています。一つひとつの仕事はチーム単位で行うので、開発メンバーとのチームワーク、お客様とのコミュニケーションがいちばん大切。業務上、先が読めない状況でも周囲と協力しながら徐々に課題をクリアしていくと、共同作業ならではの達成感があります。何よりもプログラマーとして自分が身に付けた技術を駆使することで、誰かの役に立つシステムを構築できることに、やはり大きなやりがいを感じます。そうして関わったシステムが無事に稼働するのを目にすると、次の仕事へのモチベーションにもつながりますね。

業界ココだけ話!

担当する企業の文化・社風まで考えながら提案する必要があるのも、システムエンジニアの仕事の醍醐味。例えば過去に構築されたシステムをリニューアルする場合、企業によっては開発当時の資料や仕様書が完全には保存されていないケースもあります。そんな時はシステム自体を読み解きながら、開発当時の目的や意図などを推測していきます。これが実は大変な作業なのですが、少しづつ解読しながら当時、関わっていた人たちの想いを受け継いでいく過程は、その仕事に感情移入できる大きな要素になります。何年も前に書かれたプログラムから新しいプログラムを作り出すのは難しいことですが、その苦労以上にとても楽しい作業です。

学んだプログラミングの技術が役立っています

分野選びの視点・アドバイス

東京電子では専門分野や興味のある分野を選択科目として学べたので、その技術は今の仕事でも大いに役立っています。私の場合、とくにスマホ向けアプリに興味があったので「Androidアプリ開発」を選択。講義で扱われたAndroidのバージョンやレジュメの内容は当時の最新版で、とても充実した環境で学ぶことができました。学生時代は同じ目標を持った仲間と過ごせる貴重な時間です。東京電子のある池袋にはゲームセンターや飲食店など、楽しめる場所がたくさんあったので、仲間と時間を忘れてはしゃいでいた記憶も私の宝物です。皆さんも将来につながるプログラミングの学習はもちろん、学生生活も「後悔」がないよう過ごしてください。

業務では周囲の協力、信頼関係が重要と感じます

西川 鷹介さん

株式会社アプリケーションプロダクト システムソリューション開発部勤務/情報処理科3年制/2012年3月卒/中学生の頃からプログラミングに興味を持っていた西川さん。それまで遊び感覚で触れていたプログラミングを仕事にしようと一念発起し、東京電子に進学。在学中に修得したプログラミングの技術が活かせる企業を探し、現職の会社に応募・内定。現在は法人向けWebアプリの開発や試験を担当しており、会社には同じ学校の後輩も在籍している。「今後は全体的なシステム設計にも関わってみたい。そのためには新たなプログラミング言語などを、幅広く学んでいく必要があります」と、さらなる飛躍を目指している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京電子専門学校(専修学校/東京)