• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石井 愛山さん(電子技術科/電気通信技術者・研究者)

体操、身支度チェックを行い、出かける前の準備は万全

先輩の仕事紹介

エンジニアとして正確な作業をするだけでなく、お客様に信頼される技術者になりたい

電気通信技術者・研究者
電子技術科/2014年3月卒
石井 愛山さん

この仕事の魅力・やりがい

現在では必須のインフラとなっている電話やインターネットの回線など、通信に関するトラブルを解決するのが私の仕事。それらを修理、メンテナンスできる技術は貴重で、とても重要なポジションだと思っています。入社当時は同期社員に後れを取っていないか不安でしたが、仕事後に先輩と食事をした時に、「仕事で意識することは、同僚との競争じゃない、あくまでもお客様なんだぞ!」と教えられ、自分の未熟さにハッと気づかされました。先輩の的確なアドバイスに感謝の思いで一杯になりました。今は、お客様が困っている状況を自分の技術を用いて解決し、それによっていただける感謝の言葉が、やりがいにつながっています。

分野選びの視点・アドバイス

お客様と接するうえで、挨拶や話し方など社会人の基礎となるマナーは非常に重要です。就職する段階である程度それらの土台ができるように、学生時代から取り組んでおくことをお勧めします。また勉強面では実験とレポート作成はとても重要。主体的に取り組まないと、その意味を理解できず実力もつきません。またどの授業もスキルアップに直結すると思って取り組んでください。通信関係の技術者は高齢化が進んできています。特に光やLAN回線などの敷設や設定は、多くの人材が求められています。若手が得意とする分野なので、就職してすぐに活躍できる技術者として貴重な存在です。

施設内の通信設備の点検では、一つひとつしっかり確認

これからかなえたい夢・目標

就職の際は直接、お客様と接することができる業務を希望。尊敬する父が同じ通信関連のエンジニアだったので、自分も同じ分野で社会に貢献したいと思いました。あらゆる状況にも動じずに対処できるような技術者になるために、まだまだ勉強することがたくさんあります。そのために技術の修得はもちろん、心構えも非常に大切だと日々実感。もうすぐ一人でお客様に対応することになるため、心身ともにしっかりと準備を進めたいと思います。将来は技術に加え、お客様への対応力なども身に付けて、社内外から信頼されるエンジニアが目標です。

バケット車と呼ばれる作業車などを使い屋外設備を点検

石井 愛山さん

NTT東日本-南関東 東京北支店 設備部門勤務/電子技術科/2014年3月卒/小さい頃からものづくり、機械いじりに興味があり同校へ入学。趣味は音楽で、高校時代から在学中に至るまでバンド活動を続けた。その影響もあり卒業研究では、音響に関連した真空管アンプを制作。特に感銘を受けた授業はビジネスマナーで、外部講師の緊張感のある指導によって希望の就職を実現した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京電子専門学校(専修学校/東京)