• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 北村 晃弥太さん(電子技術科/カスタマーエンジニア(電気・通信機器))

現場リーダーとしてチームプレーを大切にしています

先輩の仕事紹介

後輩と連携を深め目標にアプローチ!人を育成するマネジメント職も目指しています。

カスタマーエンジニア(電気・通信機器)
電子技術科/2016年3月卒
北村 晃弥太さん

この仕事の魅力・やりがい

主な業務はコールセンターでのカスタマーサポート。PLCと呼ばれる工業製品を使用されているお客様からの技術的な質問に回答しています。新しい商品が次々と発売されるので、常に新しい知識に触れながらチャレンジ精神を養えることが魅力です。業務を行う上で難しいのはお客様のニーズをしっかりと掴むこと。配属一年目はお客様のニーズを把握するために朝から晩まで勉強し、今は要求される目標に対して後輩と連携を取りながらアプローチしています。お客様の抱える問題を解決できた時に大きなやりがいを感じ、感謝の言葉をいただけたときが何よりも嬉しいです!現在リーダーとして後輩を育成中。将来はマネージメント職を目指しています。

学校で学んだこと・学生時代

学生生活の中で忘れられない思い出はレポート提出です。電気回路等の実験後に実験結果や実験で感じたことを記述し提出するのですが、とにかく評価が厳しい!あいまいな記述や筋が通っていない理論などを書くと戻され、基準を満たすまで訂正・再提出を繰り返しました。当時は先生が厳しくて大変だと思っていましたが、どこが悪かったのかをいつも丁寧に指導してくださり、トライアンドエラーの精神も習得。現業務で報告書を作成する際にもレポート提出の経験は役に立っています。思い出の品は入学後初めて作ったテスタと卒業研究で課題として作ったFMラジオ。卒業課題や実験のレポートづくりを通してクラスメイトとの絆が深まりました。

お客様から感謝のメールをいただくことも

分野選びの視点・アドバイス

在学中に役立った授業はビジネスマナーと基礎電気回路、プログラミング言語の授業です。ビジネスマナーは社会人にとって必須のスキル。就職面接や業務で役立つ、一生使えるマナーを学べたことはありがたかったです。基礎回路の授業では、回路記号や極性、回路の役割など、電気回路の基礎的な知識を学び、プログラミングの授業ではC言語やJavaを修得。現業務では踏み込んだ部分でプログラミング言語を使うこともあるので、学べてよかったです。私は入学当時想像していた職業には就いていませんが、今の仕事に活かされている学びがたくさんあります。どんな職場でも発揮できるスキルが身につくので、安心して学業に専念してください。

卒業研究の課題で作ったラジオは学生最後の思い出!

北村 晃弥太さん

株式会社エスユーエス エンジニアリング部/電子技術科/2016年3月卒/モノ作りと数学、電気系の学びが好きだったことから、ロボット・機械の分野に興味を抱いたという北村さん。「まずは電子部品の分野から学ぼうと思い、電子技術科を選びました」と進学の理由を語る。在学中は専門知識・技術を修得し、電気工事士第二種、特殊無線技士をはじめ、多くの資格を取得。さまざまな業務に携われることに魅力を感じ現所属会社に就職したそう。新卒で一人新しい現場に入るという異例の状況の中、仕事へのストイックな姿勢が評価され、社内で表彰も受けたという。現在は現場リーダーとして後輩を指導。マネージメント職を目指し経験を積んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京電子専門学校(専修学校/東京)