• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • H.Kさん(こども保育科/保育士)

園庭でこどもたちと遊ぶ時間が楽しみです

先輩の仕事紹介

できることがどんどん増えるこどもたちの成長を、保育士として一番近くで見守りたい!

保育士
こども保育福祉科(現・こども保育科)/2018年3月卒
H.Kさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私が勤めている認可保育所「ココファン・ナーサリー柏の葉」は、周りに大学や高校があり、とてもゆったりとした静かな街並みの中にあります。今は2歳児のクラスを担当していて、こどもたちの成長を近くで感じられる毎日が充実しています。1年目は仕事に慣れることに精一杯で、こどもたちと触れ合うだけでなく、事務作業など日々こなさなければいけないことで必死でした。それでも、毎日こどもたちと一緒にいると、歩けなかった子が歩けるようになったり、私の名前を呼んでくれたり、家での出来事を話してくれたり、できることがどんどん増えていく様子を見ることができて、「私も頑張ろう!」と今日までやりがいにつながっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から、妹や自分より年下のこどもたちと遊ぶのがとても好きでした。私が5歳のときに引っ越しをすることになり、新しい幼稚園になかなか馴染めなかったんです。そんなとき、担任の先生がとても優しく、私がすることに対してすごく喜んでくれたんです。それから「将来は先生になろう」と、高校生まで夢はずっと変わりませんでした。保育士になろうと思ったのは、赤ちゃんが大好きだから。こどもたちと大事な時期を一緒に過ごすことになるので、一人ひとりの気持ちをきちんと理解して、成長を見守ることができる保育士になりたいと思っています。

連絡帳に毎日こどもたちの様子を記入しています

学校で学んだこと・学生時代

東京福祉専門学校に入学したのは、実践的な授業が多いところに惹かれたからです。特に、毎週地域のこどもたちが来校する「こども教室」があり、学校にいながらこどもたちと関わる機会がたくさんありました。また学外実習も豊富で、在学中に保育園・幼稚園(2回)・障害者支援施設に行きました。ただこどもが好きという気持ちだけではなく、仕事の大変さややりがいを早い段階から感じることができ、とてもいい経験になりました。勤務先の会社は校内の模擬面接会で来校した会社で、面接後に声をかけてくれたことがきっかけです。こういった出会いがあるのも、東京福祉専門学校の特長だと思います。

一緒に働く先輩が、いつも丁寧にフォローしてくれます

H.Kさん

株式会社学研ココファン・ナーサリー(ココファン・ナーサリー柏の葉)勤務/こども保育福祉科(現・こども保育科)/2018年3月卒/今もこどもたちに作っているおもちゃは専門学校の授業が役立っているそう。「おもちゃ作りや手遊び、体操など、現場でも使える実践的な授業ばかりでした。入学前にオープンキャンパスに参加したのですが、学校の雰囲気がよく、先生と学生の距離が近いのがよくわかりました。4年制の大学は長いと感じていたので、短い期間でたくさん経験を積むことができるカリキュラムの良さも入学の決め手になりました」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京福祉専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT