• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京マルチメディア専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • モバイル・アプリケーション科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウマルチメディアセンモンガッコウ

モバイル・アプリケーション科

定員数:
20人

全国でも数少ないスマホ・アプリ開発に特化した学科!就職がとても有利!ソーシャルゲームなどが学べます!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

    顧客である企業を訪問し、コンピュータシステムの導入・保守・修理を担当

    コンピュータシステムやネットワークシステムの導入や保守・点検、修理などを担当するエンジニア。顧客である企業などを訪問し、現場で仕事をする。新たにシステムを導入する際には、機器のセッティングやソフトウェアの設定、操作の指導などを行い、導入後も定期点検を行う。また、システムにトラブルが発生した場合は、現場に急行して原因を究明し、復旧する。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる仕事だ。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2020年度納入金 81万円  (特待生66万円 入学手続時と7月31日、11月30日までの3回分納可)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

個別指導に近い形でアプリ開発が学べる!他校にない少人数制授業
少人数制クラスで疑問点もすぐ解消できる理想的な学習環境です。1年次はAndroidアプリ、2年次はiPhoneアプリを開発します。丁寧にじっくりと個別指導に近い形で学べる環境は、他校にない本校の魅力です。卒業・進級発表会でオリジナルアプリをプレゼンし就職活動を有利に進めることができます。

カリキュラム

スマホ好きな方におすすめ!Java 、モバイル技術基礎検定など検定料を学校が一部補助します!
初心者対象のカリキュラムで、初歩の初歩から安心して学べます。もちろん経験がなくても大丈夫!わずか2年間で実用的なアプリからゲームアプリまで幅広い制作スキルが磨けます。さらに資格検定料を学校が一部補助し資格取得をバックアップ!また、マーケティングや著作権などビジネス実務を意識した講義も充実しています。

授業

アプリ開発者への近道!開発経験のあるプロが指導!「eスポーツルーム」を設置!
プログラミングとグラフィックデザインを中心に、タブレットを使った実習中心の授業です。進級時にはオリジナルアプリが制作可能に。MacBookAirを無料貸与で自宅でも予習・復習が可能。作品制作の大きな武器になります。また、各種ゲーム機がプレイできるeスポーツルームを設置。

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    初歩から学べた技術知識とプレゼンテーション力が、今の仕事に大いに役立っています!

    東京マルチメディア専門学校ではアプリケーションの制作が実践的に学べるのが大きな魅力です。プログラミングやWebコーディングなど初歩から学べました。現在、ソーシャルゲームの業務を担当していますが、エンジニアとしての知識・技術とプレゼンテーション力を身につけたので、とても役立っていま…

    東京マルチメディア専門学校の卒業生

卒業後

アプリ開発の市場拡大!卒業生が有名IT企業で活躍しています!スマホを将来の職業に!
アプリ開発の市場は急速に拡大中。基本的なアプリ開発のスキルを習得すれば就職内定はとても有利になります。スマートフォンアプリの世界は今後も発展し将来性が高い分野です。今、人気のソーシャルゲームの開発職もめざせます。進路に迷っている高校生や既卒の方、スマホが大好きな方、本校でチャレンジしませんか?

奨学金

特待生制度でさらに学費が減免!各種奨学金も利用可能!自力進学が可能です!
本校は負担の少ない学費設定ですが、特待生制度のご利用で、さらに学費負担が軽減されます。また、JASSOなどの各種奨学金もご利用できます。本校独自の「自力進学支援プログラム」であなたの進学を強力にバックアップします。詳しくは資料請求かオープンキャンパスにご参加下さい。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Java【TM】プログラミング能力認定試験 、
    • CGクリエイター検定

    その他、MCPCなど

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

卒業後はアプリケーション開発、プログラマー、システムエンジニアなどとして活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-16
TEL:03-3371-2226
E-mail/tmcfb@tmc.tuzuki.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-13-16 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 1分
「新大久保」駅から徒歩 3分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


東京マルチメディア専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る