• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京マルチメディア専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加藤 沙羅さん(モバイル・アプリケーション科/ゲームプランナー)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウマルチメディアセンモンガッコウ

サイバーエージェントに専門学校卒初で採用されました!

先輩の仕事紹介

初歩から学べた技術知識とプレゼンテーション力が、今の仕事に大いに役立っています!

ゲームプランナー
モバイル・アプリケーション科卒
加藤 沙羅さん

この仕事の魅力・やりがい

東京マルチメディア専門学校ではアプリケーションの制作が実践的に学べるのが大きな魅力です。プログラミングやWebコーディングなど初歩から学べました。現在、ソーシャルゲームの業務を担当していますが、エンジニアとしての知識・技術とプレゼンテーション力を身につけたので、とても役立っています。

学校で学んだこと・学生時代

現場経験が豊富な優秀な先生に教えていただくことができたのは、非常に良かったと思っています。また、指導方法も先生によって様々なので、興味が尽きませんでした。ある先生は初心者の自分でもゼロから理解できるように丁寧に指導してくれ、ある先生はいきなり「さあ、やってみて」と課題を命じる、といったように多彩な指導方法が魅力ですね。自分自身で何がわからないのか、何が問題なのか、をしっかり考えて課題に取り組むということを、このような授業で身につけることができたと思います。今後は、やりたいことを存分にやれる実力と責任をとれる人、行動と成果が付いてくる人を目指しています。

現場を熟知した優秀な先生に教えていただけるのもこの学校の魅力です

分野選びの視点・アドバイス

どうせ勉強をするなら最先端の技術が学べる学校、そして刺激的な環境に身を置きたかった、ということで都心にキャンパスがあるこの学校を選びました。新宿駅から近いのも良かったですね。そして、モバイル・アプリケーションの制作を学べる数少ない学校というのも決め手でした。入学後すぐに実践的に学べ、現場経験のある先生が手取り足取り教えてくれるので、上達も早かったです。

迷っているより、とりあえず行動することが大事。行動してみて初めて見えてくることがたくさんありますよ

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校卒業後、進学を希望していましたが経済的な理由で一旦、社会人に。その後、昔から憧れていた農業に挑戦したいと農業従事者の人材育成組織が運営するインターン生として参加しました。 実際に経験してみると、非常に楽しくはあったのですが、利益を生み出すためのノウハウが必要だと考えました。そこで、ビジネスとしてきちんと成立させている生産者達の販売法を見ると、ほとんどがECサイトによるものでした。この事実に気付いた時、これからはきっとITの時代がくると直感。ITを勉強しようと心に決めたのが23歳のときでした。後に東京マルチメディアに入学、今の仕事に携わるようになりました。

加藤 沙羅さん

(株)サイバーエージェント勤務/モバイル・アプリケーション科卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京マルチメディア専門学校(専修学校/東京)