• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東武医学技術専門学校

埼玉県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/埼玉

トウブイガクギジュツセンモンガッコウ

東武医学技術専門学校の風景

諦めない、諦めさせない。「臨床検査技師」教育に特化した学校でともに学ぼう!

本校は1970年に臨床検査技師養成所として設立され、49年目を迎えるさいたま市にある3年制専門学校です。国家試験合格率・就職率ともに高い実績と伝統を兼ね備え、2,600名を超える卒業生が医療現場で活躍しています。

東武医学技術専門学校の特長

東武医学技術専門学校の特長1

3年次には、約4ヶ月の臨地実習。3年間で1,250時間を超える実習で確かな技術を修得!

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員と同じ像を見ることができる指導用ディスカッション顕微鏡など、検査機器を豊富に揃えています。それらを学内実習で使用することで、検査技術を向上させ、3年生の臨地(病院)実習に備えます。そして、約4ヶ月間の臨地実習の中で、患者さん対応や学校で勉強した内容が実際の医療現場でどのように行われているかなどを学び、卒業後、即戦力として活躍できるよう「知識・技術・人間力」を身につけます。

東武医学技術専門学校の特長2

通常授業に加え、各種補習や習熟度別課題など国家試験対策も万全!

数学・理科の基礎から始め、臨床検査技師になるための専門知識と技術を修得します。臨床検査技師である学年担任が普段の学習だけでなく、医療人としての生活態度や就職についても全体的に指導します。臨地(病院)実習終了後からは国家試験に向けた対策特別講義や主要科目の集中講義などが始まります。また、模擬試験の結果を参考に、勉強方法を一人ひとりにアドバイス。通常授業のほかに国家試験対策補習も行い、試験本番に向けて万全の体制を整えていきます。また、選択科目の履修により一般毒物劇物取扱者試験の合格も目指します。

東武医学技術専門学校の特長3

49年の伝統と実績がつなぐ、病院・検査センターなど医療機関への就職!

2019年で49年目を迎える本校からは、今までに2,600名を超える卒業生が巣立ち、臨床検査技師や医療スタッフとして現在も病院・検査センター・健診センターなどの医療現場で患者さんに貢献しています。先輩たちの日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2018年3月卒業生の実績では448施設(1,235名分)の求人が学校に寄せられました。(病院・クリニック37.1%/準公立病院21.0%/公立病院20.8%/大学附属病院11.2%/検査センター・健診センター8.7%/その他1.2%)

右へ
左へ
東武医学技術専門学校の特長1

3年次には、約4ヶ月の臨地実習。3年間で1,250時間を超える実習で確かな技術を修得!

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員と同じ像を見ることができる指導用ディスカッション顕微鏡など、検査機器を豊富に揃えています。それらを学内実習で使用することで、検査技術を向上させ、3年生の臨地(病院)実習に備えます。そして、約4ヶ月間の臨地実習の中で、患者さん対応や学校で勉強した内容が実際の医療現場でどのように行われているかなどを学び、卒業後、即戦力として活躍できるよう「知識・技術・人間力」を身につけます。

東武医学技術専門学校の特長2

通常授業に加え、各種補習や習熟度別課題など国家試験対策も万全!

数学・理科の基礎から始め、臨床検査技師になるための専門知識と技術を修得します。臨床検査技師である学年担任が普段の学習だけでなく、医療人としての生活態度や就職についても全体的に指導します。臨地(病院)実習終了後からは国家試験に向けた対策特別講義や主要科目の集中講義などが始まります。また、模擬試験の結果を参考に、勉強方法を一人ひとりにアドバイス。通常授業のほかに国家試験対策補習も行い、試験本番に向けて万全の体制を整えていきます。また、選択科目の履修により一般毒物劇物取扱者試験の合格も目指します。

東武医学技術専門学校の特長3

49年の伝統と実績がつなぐ、病院・検査センターなど医療機関への就職!

2019年で49年目を迎える本校からは、今までに2,600名を超える卒業生が巣立ち、臨床検査技師や医療スタッフとして現在も病院・検査センター・健診センターなどの医療現場で患者さんに貢献しています。先輩たちの日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2018年3月卒業生の実績では448施設(1,235名分)の求人が学校に寄せられました。(病院・クリニック37.1%/準公立病院21.0%/公立病院20.8%/大学附属病院11.2%/検査センター・健診センター8.7%/その他1.2%)

右へ
左へ
東武医学技術専門学校の特長1

3年次には、約4ヶ月の臨地実習。3年間で1,250時間を超える実習で確かな技術を修得!

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員と同じ像を見ることができる指導用ディスカッション顕微鏡など、検査機器を豊富に揃えています。それらを学内実習で使用することで、検査技術を向上させ、3年生の臨地(病院)実習に備えます。そして、約4ヶ月間の臨地実習の中で、患者さん対応や学校で勉強した内容が実際の医療現場でどのように行われているかなどを学び、卒業後、即戦力として活躍できるよう「知識・技術・人間力」を身につけます。

東武医学技術専門学校の特長2

通常授業に加え、各種補習や習熟度別課題など国家試験対策も万全!

数学・理科の基礎から始め、臨床検査技師になるための専門知識と技術を修得します。臨床検査技師である学年担任が普段の学習だけでなく、医療人としての生活態度や就職についても全体的に指導します。臨地(病院)実習終了後からは国家試験に向けた対策特別講義や主要科目の集中講義などが始まります。また、模擬試験の結果を参考に、勉強方法を一人ひとりにアドバイス。通常授業のほかに国家試験対策補習も行い、試験本番に向けて万全の体制を整えていきます。また、選択科目の履修により一般毒物劇物取扱者試験の合格も目指します。

東武医学技術専門学校の特長3

49年の伝統と実績がつなぐ、病院・検査センターなど医療機関への就職!

2019年で49年目を迎える本校からは、今までに2,600名を超える卒業生が巣立ち、臨床検査技師や医療スタッフとして現在も病院・検査センター・健診センターなどの医療現場で患者さんに貢献しています。先輩たちの日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2018年3月卒業生の実績では448施設(1,235名分)の求人が学校に寄せられました。(病院・クリニック37.1%/準公立病院21.0%/公立病院20.8%/大学附属病院11.2%/検査センター・健診センター8.7%/その他1.2%)

右へ
左へ

東武医学技術専門学校からのメッセージ

ご覧いただき、誠にありがとうございます。
本校は、さいたま市にある臨床検査技師を養成する3年制専門学校です。

◆第65回臨床検査技師国家試験 合格率(2019年・新卒) 
 東武医学 93.9%/全国平均 86.5%

◆2018年3月卒業生 就職希望者 全員就職!(58名。別途大学3年次編入者有)

◇わくわくがとまらないっ!東武医学の体験入学★
 2019年5月6日(月・振休) 遺伝子検査の実習が体験できる♪


(3/27更新)

東武医学技術専門学校の学部・学科・コース

東武医学技術専門学校の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。
また、昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

東武医学技術専門学校の学費(初年度納入金)

●2019年度納入金 136万円(入学金20万円[初年度のみ]、授業料、施設維持費、実験実習費を含む。前・後期分納制。別途諸経費が必要)

東武医学技術専門学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数58名
就職者数58名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数1名
※進学者は、弘前大学医学部保健学科の3年次に編入学

就職支援

就職後のキャリアプラン形成のため、段階的なキャリア教育で一人ひとりの夢の実現へ!

本校のキャリア教育は、内定を獲得するだけでなく、就職後のキャリアプラン形成のために、1年生の時から段階的な指導を行っています。1年生では病院見学や現職の臨床検査技師である卒業生の講話を通し、職業理解を深めます。2年生では自分自身の将来の方向性を決めるために、就職に関する情報収集とSPI試験対策・マナー講習などのキャリアガイダンスを実施。3年生では全体を対象としたキャリアガイダンスだけでなく、履歴書・自己PR文などの添削や個別面接指導で一人ひとりをサポート。内定獲得はもちろんのこと、将来医療現場で活躍できる臨床検査技師になることを目指します。

東武医学技術専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

東武医学技術専門学校(学生総合支援室)

〒339-0031 埼玉県さいたま市岩槻区飯塚50
TEL:0120-420-889 (フリーコール)

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県さいたま市岩槻区飯塚50 東武野田線「岩槻」駅東口より、朝日バス「しらこばと水上公園行」または「越谷駅西口行」約10分、「東武医学技術専門学校」バス停下車、徒歩0分。登下校時はスクールバス運行 約10分。
東武伊勢崎線「越谷」駅西口より、朝日バス「岩槻駅東口行」約25分、「東武医学技術専門学校」バス停下車、徒歩0分。登下校時はスクールバス運行 約25分。

地図

 

路線案内

東武医学技術専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年04月18日 14:48

    【1年生研修旅行*2日目*】東武医学技術専門学校 臨床検査科 お待たせしました♪ 1年生研修旅行2日目の様子をレポートします! 2日目は鴨川から養老渓谷へ移動し、プチアドベンチャーゲームを行いました! 養老渓谷にあるチェックポイントをめぐり、さまざまな課題をチームのメンバー全員で力を合わせてクリアしていくゲーム★ 入学して間もない1年生ですが、互いにコミュニケーションをとりながらゴールを目指し頑張っていました! 散策の途中では、遭遇したほかのチームの学生たちから心理戦でヒントを得ようとする学生の姿も(笑)。 どのチームもあれこれと知恵を出し合い親睦を深め、小さな冒険を楽しんでいました☆ 雨も降り出し寒い中の散策でしたが、皆さん本当にお疲れ様でした! 実習の授業では、このチームで実習をしていきます!今回のゲームと同じように、チームで力を合わせて困難を乗り越えていきましょうね! 事務部 原口

  • 2019年04月15日 10:17

    【1年生研修旅行*1日目*】東武医学技術専門学校 臨床検査科 4月11日(木)~12日(金)の2日間、1年生研修旅行で千葉県 鴨川市へ行ってきました! 入学してまだ間もないこの時期の宿泊研修旅行、「同じ目標を目指す仲間と絆を深めること」「臨床検査技師の仕事や心構えを学ぶこと」がこの研修旅行の一番の目標です! 今回は1年生研修旅行の様子を2回に分けてお届けします♪ 1日目は亀田総合病院へ伺い、大塚喜人先生(臨床検査管理部部長)よりお話しをいただいた後、検査室を見学させていただきました。 各検査の概要だけでなく、患者さまの検体の大切さや医療人としての心構えなど、これから臨床検査技師をめざす学生たちにとって、とても勉強になるお話ばかりでした。 ホテルに到着後は研修会です。才藤純一先生(医療法人社団 誠馨会 誠馨会病理センター顧問)にご講演いただき、改めて自分自身の「臨床検査技師になる」という目標を再確認できたのではないでしょうか。 2日目のレポートは近日中に更新します♪ お楽しみに(^^)★

  • 2019年04月10日 16:02

    【4~6月 各地域進学ガイダンスのご案内】東武医学技術専門学校 臨床検査科 医療系の仕事に興味があり、臨床検査技師や本校について知りたいけど、 「遠方でなかなか見学に行けない」 「日程の都合がつかなくて体験入学に参加できない」 そんな皆さんにお知らせです! 以下の日程で、私たちが進学ガイダンスに参加しますので、 この機会にさまざまな疑問を解消していただければ幸いです☆ 高校生の方はもちろん、保護者の方もぜひお越しください! 4月17日(水)13:00~18:00/福島県郡山市/ビッグパレットふくしま 4月26日(金)13:30~17:00/群馬県桐生市/桐生市市民文化会館 4月26日(金)16:00~18:30/福島県郡山市/けんしん郡山文化センター 5月16日(木)13:30~16:00/群馬県伊勢崎市/伊勢崎プリオパレス 5月29日(水)15:30~18:00/宮城県仙台市/アエル(仙台市中小企業活性化センター) 6月 4日(火)16:00~18:00/福島県福島市/エスパル福島 6月 4日(火)13:30~18:00/栃木県宇都宮市/マロニエプラザ 6月 5日(水)13:30~18:30/栃木県宇都宮市/マロニエプラザ 6月 6日(木)15:00~18:30/群馬県高崎市/ビエント高崎 6月11日(火)15:00~18:30/長野県松本市/ホテルブエナビスタ 6月12日(水)15:00~18:30/長野県長野市/ビッグハット ※なお、進学ガイダンス情報は変更になる場合がございます。ご了承ください。

  • 2019年04月08日 15:41

    【2019年度 入学式】東武医学技術専門学校 臨床検査科 4月5日(金)、市民会館いわつきにて第49回入学式が行われました。会場付近には、まるで新入生を歓迎するかのようにきれいな桜が咲き誇っていました。 ご来賓のみなさまや学校長・理事長・在校生より、お祝いの言葉とともに医療人を志すものとしての心構えなど、激励の言葉が贈られ、新入生は新たに気を引き締めた様子でした。 臨床検査技師への第一歩を踏み出した新入生のみなさんには、ぜひたくさんの支え合い競い合える仲間をつくってほしいと思います。その仲間たちとともに、勉学に行事に充実した学校生活を送り、みんなで成長していきましょう!

  • 2019年03月29日 16:48

    【カンボジア海外研修レポート】 東武医学技術専門学校 臨床検査科 3月17日(日)~22日(金)の6日間の行程で、1・2年生が海外研修旅行に行ってきました☆ 場所はアンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップです。 この時期は乾季のため、雨が降らず平均気温35℃ととても暑い国です。 初日は現地の小中学校を訪問しました。そこで学ぶ生徒たちと一緒に折り紙で遊び、1時間ほどでしたが汗だくになってしまいました。 アンコール大学の訪問では、私たちの学校や日本の文化を紹介し交流を深めました。 そしてアンコール共生病院・シェムリアップ州立病院を見学しました。日本をはじめタイ・中国・韓国などの支援を受けて運営されているそうです。 移動中に垣間見た人々の生活・パワフルな生徒とのふれ合い・カンボジアの医療の状況を自分の目で見て知ることができ、様々なことを考えたのではないでしょうか。 アンコールトム・アンコールワット・映画の舞台にもなったタブロム寺院等を観光した際は、あっという間に800年前の神秘的な空間に引き込まれました。 また、トンレサップ湖では船に乗って水上マーケットに寄り、水上生活者の様子も見ることができました。 毎日とても暑かったのですが、この研修旅行を通してとても貴重な経験をすることができました。 教務部 飯塚

東武医学技術専門学校(専修学校/埼玉)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる