• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東武医学技術専門学校
  • 学校の特長

埼玉県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/埼玉

トウブイガクギジュツセンモンガッコウ

インターンシップ・実習が充実

3年次には、約4ヶ月の臨地実習。3年間で1,250時間を超える実習で確かな技術を修得!

卒業後に医療機関で即戦力として働けるよう、学習環境の整備に力を入れています。病院でも使用されている自動分析装置や脳波計、心電計、超音波診断装置、授業中一人ひとりに用意された顕微鏡、教員と同じ像を見ることができる指導用ディスカッション顕微鏡など、検査機器を豊富に揃えています。それらを学内実習で使用することで、検査技術を向上させ、3年生の臨地(病院)実習に備えます。そして、約4ヶ月間の臨地実習の中で、患者さん対応や学校で勉強した内容が実際の医療現場でどのように行われているかなどを学び、卒業後、即戦力として活躍できるよう「知識・技術・人間力」を身につけます。学校の特長1

資格取得に有利

通常授業に加え、各種補習や習熟度別課題など国家試験対策も万全!

数学・理科の基礎から始め、臨床検査技師になるための専門知識と技術を修得します。臨床検査技師である学年担任が普段の学習だけでなく、医療人としての生活態度や就職についても全体的に指導します。臨地(病院)実習終了後からは国家試験に向けた対策特別講義や主要科目の集中講義などが始まります。また、模擬試験の結果を参考に、勉強方法を一人ひとりにアドバイス。通常授業のほかに国家試験対策補習も行い、試験本番に向けて万全の体制を整えていきます。また、選択科目の履修により一般毒物劇物取扱者試験の合格も目指します。学校の特長2

就職に強い

49年の伝統と実績がつなぐ、病院・検査センターなど医療機関への就職!

2019年で49年目を迎える本校からは、今までに2,600名を超える卒業生が巣立ち、臨床検査技師や医療スタッフとして現在も病院・検査センター・健診センターなどの医療現場で患者さんに貢献しています。先輩たちの日々の活躍により、卒業生を通じて求人をいただいているのも本校の強みの1つです。2018年3月卒業生の実績では448施設(1,235名分)の求人が学校に寄せられました。(病院・クリニック37.1%/準公立病院21.0%/公立病院20.8%/大学附属病院11.2%/検査センター・健診センター8.7%/その他1.2%)学校の特長3