• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東放学園音響専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 神戸 円さん(音響技術科/レコーディングエンジニア)

指名していただけるエンジニアを目指します!

先輩の仕事紹介

プロデューサー兼エンジニアのスタンスで。野太くパンチのある音で勝負したい

レコーディングエンジニア
音響技術科/2016年3月卒
神戸 円さん

この仕事の魅力・やりがい

演奏を録音しミックスすることが大きな役割です。自分もバンドのメンバーになったつもりで、一緒につくる姿勢を大事にしています。例えば、私自身もギターを弾くので「こういうフレーズはどうですか?」と提案してみるとか。結構度胸が必要ですが、採用になることも多いですよ。海外で主流の「プロデューサー兼エンジニア」のスタンスで、楽曲作りも深く関わっていくのが理想です。歌手のビッケブランカさんは歌の録音にもすごくこだわりのある方で勉強になりました。マイクの種類はもちろん、立って歌うのと座って歌うのとでも声の響きは全然違う。ご本人と一緒に、ああでもない、こうでもないと試す時間がとても楽しかったですね。

学校で学んだこと・学生時代

さまざまな音響機材の基本をしっかり学んでいたおかげで、入社当時も戸惑うことなくスタートを切れました。この業界では技術の身につけ方は人それぞれですが、私自身は「専門学校に行っておいてよかった」派ですね。

分野選びの視点・アドバイス

洋楽志向の野太くてパンチのある音が私の個性。「あの音は神戸にしか出せない」と指名していただけるエンジニアになりたいですね。この世界に向いているのは、変人といわれるくらいレコーディングや機材が好きな人(笑)。音に対して好奇心旺盛な人に来てほしいです。

神戸 円さん

Endhits Studio(株)勤務/音響技術科/2016年3月卒/MONGOL800の20周年企画『モンパチハタチ』の第3弾となる楽曲のレコーディングを担当した神戸さん。「マイク選びをはじめ明るいサウンドを狙いました。楽しい曲なので、楽しく聞いてもらえれば(笑)」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東放学園音響専門学校(専修学校/東京)