• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東放学園専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三上 佳純さん(照明クリエイティブ科/照明スタッフ)

東京都認可/専修学校/東京

トウホウガクエンセンモンガッコウ

音楽のイメージに合わせて光の色を決めていきます

先輩の仕事紹介

曲に合わせて色合いを決めていく。絵を描くように自分の明かりを考えられるのが楽しい

照明スタッフ
照明クリエイティブ科/2011年3月卒
三上 佳純さん

この仕事の魅力・やりがい

K-POPグループのツアーなどでピンスポットの司令塔であるセンターチーフを担当してきました。印象に残っているのは、超大物グループのドームツアー。それまでは4本のピンスポットにしかキュー(明かりの指示)を出したことがなかった私が、そのツアーではいきなり24本を仕切ることに。照明全体とのバランスも考えつつ、すべてのお客さんが満足できるよう、的確なピンスポの色や位置を決めるのが大変でした。最近は照明卓での全体のライトを操るオペレーターの役割も任されるようになり、色使いなど楽曲の雰囲気にどう合わせるかに気を配っています。音楽を聴きながら、絵を描くように自分の明かりを考えるのがこの仕事の楽しさです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

この仕事をめざしたきっかけは、高校生のときに観たアイドルグループのライブです。メンバーが「次は照明とレーザーの世界をお楽しみください」と前置きして披露した楽曲で、幻想的なステージに圧倒されたんです。あの瞬間がなかったら、今、私はここにいないでしょう。

分野選びの視点・アドバイス

地元の青森では遠出をしなければライブに行けなかったので、東京に出てきてからはライブに行く機会も多くなりました。会場では照明に注目して上ばかり見ています。コンサート照明の仕事は、やって後悔しないはず!私が後悔していないので(笑)。やる気と元気があれば大丈夫だと思いますよ。

三上 佳純さん

(株)東京舞台照明 勤務/照明クリエイティブ科/2011年3月卒/照明の仕事は、「普通じゃできないことができる」と三上さん。これまで手がけてきたコンサートは数多い。主なコンサートとして宇都宮隆の『Takashi Utsunomiya U_WAVE 10th Anniversary Tour 2015-FIFTH ELEMENT-』などがある。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東放学園専門学校(専修学校/東京)