• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東放学園映画専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 棚架 ユウさん(小説創作科/作家・小説家)

東京都認可/専修学校/東京

トウホウガクエンエイガセンモンガッコウ

書籍化では大幅な加筆・修正をおこないました

先輩の仕事紹介

ネット小説が書籍化し、ドラマCDに。今は多くの人にチャンスがある時代だと思います

作家・小説家
小説創作科/2004年3月卒
棚架 ユウさん

この仕事の魅力・やりがい

『転生したら剣でした』は、Web小説投稿サイトから展開していった作品なんです。執筆にあたっては、まず投稿サイトのヒット作の傾向や未開拓のテーマなどをすごく研究しました。そのうえで今までになかった「剣への転生」を描きつつ、ラノベの王道を守った作品にしようと思ったんです。その後念願の書籍化を果たすことができました。一番感慨深かったのはドラマのCD化です。自分の作品に声優さんが関わってくださるなんて思いもよらないし、オタクとしてはもう最高です(笑)。締め切りに追われて大変なときもあるけど、5年前は「ああ、もう締め切りに間に合わないっ!」って叫んでる自分の姿が夢だったので、文句は言えません(笑)。

学校で学んだこと・学生時代

東放学園在学中は、授業の課題も含めて執筆の毎日。当時は、長編作品を1年に1本書き上げるという課題があったんですが、それは野球でいうと“千本ノック”と同じ。1本書き終えたときに、きつい訓練をやり遂げた自信みたいなものが得られるんです。プロの作家にとって、作品を完結させるのは当然のこと。プロットだけ作って満足したり、半分くらいで書くのをやめちゃったりすることもあるかと思いますが、そこを乗り越えて1本書きあげることで、作家になるために最低限のことができる自信になるんですよ。「

分野選びの視点・アドバイス

「つまらなくても、書くのが修行」という気持ちで続けてほしいです。昔はごくわずかな天才たちが出版社に拾い上げられ、ほかの人たちは脱落していたけど、今はWeb小説という場があります。地道な努力秀才タイプにも、チャンスは広がっていますからね。

棚架 ユウさん

フリーランス/小説創作科/2004年3月卒/『転生したら剣でした』で「第4回ネット小説大賞」を受賞し、念願の書籍化を果たした棚架さん。書籍化するにあたり、大幅に加筆・修正を行い、イベントの順序を入れ替えたりしたそう。「物語のラストはネット版とは違うものにしたいと思っています。楽しみにしていてください」と語ってくれてた。その他の著作は『出遅れテイマーのその日暮らし』『デッキ1つで異世界探訪』

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東放学園映画専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路