• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 東北文化学園専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加藤 浩司さん(医療情報管理科/医療情報管理者)

先輩の仕事紹介

医療事務+総務など幅広い仕事に従事。日々努力し一つ一つ達成することがやりがいに

医療情報管理者
医療ビジネス学科医療情報科(現医療情報管理科)/1990年3月卒
加藤 浩司さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

病院に勤務し、医療事務だけではなく総務(給料計算、人事)や経理の仕事に携わっています。ただ入職した当初は、毎日受付業務ばかりでレセプト業務や会計業務に携わることはありませんでした。先輩方の業務をみてカルテを読むことができるのか、スムーズに会計業務をこなせるのかと不安でしたが、優しく指導して頂いたおかげでいつの間にか不安は解消されました。毎日仕事をこなしていく上ではマンネリ化しないよう常に業務の進め方を考えるようにしています。受付業務にしてもその場に合った応対を心掛けるようにし、患者様に不快な思いをさせぬよう日々努力しています。仕事をする上で楽しいことは、一つ一つ達成できた時に尽きると思います。

学校で学んだこと・学生時代

進学した当時は、将来のことをあまり考えず病院(医療関係)で働ければいいかな、と安易な考えを持っていました。しかし診療報酬や電算実習を学ぶうちに興味がでてきて、卒業後は医療事務として働きたいと思いはじめました。将来のことを真剣に考えていなかった自分が、今こうして長く同じ仕事をし続けられているのは東北文化学園のおかげだと感じています。現在、経理業務にも携わっているのですが、高校時代学んでいなかった簿記・会計を専門学校時代に学ぶことができ、検定試験にも合格できたので、業務をこなす上で大変役立ちました。診療報酬や電算実習を楽しく学ぶことができたおかげで、この職業に就けたと感謝しております。

分野選びの視点・アドバイス

自分自身は、学生時代に苦手な科目が多くありましたが、今思えばもう少し苦手な科目を好きになる努力をすれば、もっと成長できたのではないかと思います。ただ、専門学校で学ぶ楽しさを知り、将来の目標を持つことができたので、ぜひ皆さんも様々なことを積極的に学んでみてください。現在、仕事をする上では常に業務改善することを考えています。仕事に優先順位を付けても、その時々で優先することは変わってくるため、臨機応変に応対できるようになりたいと思っています。現在は医療事務だけではなく他の業務にも携わっているのでそれぞれのスペシャリストとまではいかなくとも、指導できる力は付けていきたいです。

加藤 浩司さん

医療法人 徳洲会勤務/医療ビジネス学科医療情報科(現医療情報管理科)/1990年3月卒/「医療関係で働ければいい」と漠然とした思いで専門学校に入学したが、診療報酬や電算実習を学ぶ中で興味を深め、医療事務を本格的に目指しはじめる。1990年4月より現職に就き、長年医療事務として働いている。長年勤めるうちに徐々に幅広い業務を任せられるようになり、現在は医療事務の他に、総務(給料計算、人事)や経理なども担う。それぞれの知識を深めながら、後進を育成する立場としても日々努力を続けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東北文化学園専門学校(専修学校/宮城)
RECRUIT