• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東北歯科技工専門学校

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

トウホクシカギコウセンモンガッコウ

「歯科技工士国家試験、東北地区で最多合格者数を達成!」歯科医療のプロを目指す

歯科技工におけるIT化に伴い、タブレット端末を使用した授業を展開。実践力を養う附属クリニックでの実習や将来を見すえた海外研修・英会話・短大併修制度も導入。歯と業界の未来を創る歯科医療のプロを目指します。

東北歯科技工専門学校の特長

学校の特長1

就職生涯支援システムにより卒業時の就職以外でも、再就職の支援をしっかりサポート

本校は1965年設立という歴史を誇り、歯科医療業界へ多数の卒業生を輩出。勤務地や勤務条件など、できるだけ学生の希望を活かした就職を実現するために就職支援相談室を設置しています。また、就職生涯支援システムを採用し、卒業時の就職はもとより結婚やその他の事情で現職から離れた場合の再就職も本校卒業生であれば一生涯次の現場就職へとサポートをしますので安心です。さらに本校では、多様化する社会情勢に合わせ専門講師による就職のための面接研修や、卒業前に新入社員として必要な社会人研修、将来に向けたキャリア観や自身や他者との関係を学ぶキャリアデザイン等を多数実施。技術と社会性を兼ね備えた歯科技工士を育成します。

学校の特長2

附属クリニックと連携し「歯の先にある笑顔」を体験!高度な技術を学ぶ研修科も設置

歯科技工の世界では、技術の進歩や改良が著しいため最新の情報が不可欠。校内に設置された向陵歯科医院と校外にある松陵歯科医院の2つの附属クリニックとの連携により、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士だけでなく、患者様も含めたチームアプローチを実践的に学ぶことができるのも本校の特色です。特に実際に作成した歯を患者様の口につける場面に立ち会う実習は、歯をつける人の気持ちと笑顔に触れられる大変貴重な機会。こうした体験が現場で求められる実践力につながります。また、国家資格取得後、さらに高度な技術を学びたい人を迎える研修科も設置。2016年3月の本科生から研修生への進学率は17%(5名)にものぼります。

学校の特長3

国家試験合格をサポートするカリキュラム。オリジナル受験アプリや個別指導が充実

国家試験合格を全面サポートするカリキュラムによって、歯科技工士国家試験、東北地区最多合格者数を達成しています。合格サポートの一つとして本校オリジナルの受験対策アプリを開発。過去に出題された試験問題や練習問題を通学中や自宅で学ぶことが可能なうえ、一人ひとりの理解度を測定し、個別サポートを実現しています。また、授業は東北大学の歯学部をはじめ、優秀な講師陣によるわかりやすい授業を展開。オリジナル模試や個別指導も充実しているため、しっかりと弱点を克服できます。歯科技工士国家資格取得に加え、希望者は本校に通学しながら、自由が丘産能短期大学通信課程との併修制度を用いて、短期大学士の称号も得られます。

右へ
左へ
学校の特長1

就職生涯支援システムにより卒業時の就職以外でも、再就職の支援をしっかりサポート

本校は1965年設立という歴史を誇り、歯科医療業界へ多数の卒業生を輩出。勤務地や勤務条件など、できるだけ学生の希望を活かした就職を実現するために就職支援相談室を設置しています。また、就職生涯支援システムを採用し、卒業時の就職はもとより結婚やその他の事情で現職から離れた場合の再就職も本校卒業生であれば一生涯次の現場就職へとサポートをしますので安心です。さらに本校では、多様化する社会情勢に合わせ専門講師による就職のための面接研修や、卒業前に新入社員として必要な社会人研修、将来に向けたキャリア観や自身や他者との関係を学ぶキャリアデザイン等を多数実施。技術と社会性を兼ね備えた歯科技工士を育成します。

学校の特長2

附属クリニックと連携し「歯の先にある笑顔」を体験!高度な技術を学ぶ研修科も設置

歯科技工の世界では、技術の進歩や改良が著しいため最新の情報が不可欠。校内に設置された向陵歯科医院と校外にある松陵歯科医院の2つの附属クリニックとの連携により、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士だけでなく、患者様も含めたチームアプローチを実践的に学ぶことができるのも本校の特色です。特に実際に作成した歯を患者様の口につける場面に立ち会う実習は、歯をつける人の気持ちと笑顔に触れられる大変貴重な機会。こうした体験が現場で求められる実践力につながります。また、国家資格取得後、さらに高度な技術を学びたい人を迎える研修科も設置。2016年3月の本科生から研修生への進学率は17%(5名)にものぼります。

学校の特長3

国家試験合格をサポートするカリキュラム。オリジナル受験アプリや個別指導が充実

国家試験合格を全面サポートするカリキュラムによって、歯科技工士国家試験、東北地区最多合格者数を達成しています。合格サポートの一つとして本校オリジナルの受験対策アプリを開発。過去に出題された試験問題や練習問題を通学中や自宅で学ぶことが可能なうえ、一人ひとりの理解度を測定し、個別サポートを実現しています。また、授業は東北大学の歯学部をはじめ、優秀な講師陣によるわかりやすい授業を展開。オリジナル模試や個別指導も充実しているため、しっかりと弱点を克服できます。歯科技工士国家資格取得に加え、希望者は本校に通学しながら、自由が丘産能短期大学通信課程との併修制度を用いて、短期大学士の称号も得られます。

右へ
左へ
学校の特長1

就職生涯支援システムにより卒業時の就職以外でも、再就職の支援をしっかりサポート

本校は1965年設立という歴史を誇り、歯科医療業界へ多数の卒業生を輩出。勤務地や勤務条件など、できるだけ学生の希望を活かした就職を実現するために就職支援相談室を設置しています。また、就職生涯支援システムを採用し、卒業時の就職はもとより結婚やその他の事情で現職から離れた場合の再就職も本校卒業生であれば一生涯次の現場就職へとサポートをしますので安心です。さらに本校では、多様化する社会情勢に合わせ専門講師による就職のための面接研修や、卒業前に新入社員として必要な社会人研修、将来に向けたキャリア観や自身や他者との関係を学ぶキャリアデザイン等を多数実施。技術と社会性を兼ね備えた歯科技工士を育成します。

学校の特長2

附属クリニックと連携し「歯の先にある笑顔」を体験!高度な技術を学ぶ研修科も設置

歯科技工の世界では、技術の進歩や改良が著しいため最新の情報が不可欠。校内に設置された向陵歯科医院と校外にある松陵歯科医院の2つの附属クリニックとの連携により、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士だけでなく、患者様も含めたチームアプローチを実践的に学ぶことができるのも本校の特色です。特に実際に作成した歯を患者様の口につける場面に立ち会う実習は、歯をつける人の気持ちと笑顔に触れられる大変貴重な機会。こうした体験が現場で求められる実践力につながります。また、国家資格取得後、さらに高度な技術を学びたい人を迎える研修科も設置。2016年3月の本科生から研修生への進学率は17%(5名)にものぼります。

学校の特長3

国家試験合格をサポートするカリキュラム。オリジナル受験アプリや個別指導が充実

国家試験合格を全面サポートするカリキュラムによって、歯科技工士国家試験、東北地区最多合格者数を達成しています。合格サポートの一つとして本校オリジナルの受験対策アプリを開発。過去に出題された試験問題や練習問題を通学中や自宅で学ぶことが可能なうえ、一人ひとりの理解度を測定し、個別サポートを実現しています。また、授業は東北大学の歯学部をはじめ、優秀な講師陣によるわかりやすい授業を展開。オリジナル模試や個別指導も充実しているため、しっかりと弱点を克服できます。歯科技工士国家資格取得に加え、希望者は本校に通学しながら、自由が丘産能短期大学通信課程との併修制度を用いて、短期大学士の称号も得られます。

右へ
左へ

東北歯科技工専門学校からのメッセージ

見つけた!安定の職業へとつながる学校
歯科技工士の魅力を体感できるオープンキャンパス開催中

(12/28更新)

東北歯科技工専門学校の学部・学科・コース

キャンパスライフレポート

詳細を見る

歯科技工学科

伊藤 颯さん

技術力・人間力を磨き、信頼されるプロフェッショナルをめざしたい!

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】146万円(ほかに教科書・実習用器具・材料等の購入費は、別途負担となります。寄付金・協力金は一切ありません)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数29名
就職希望者数24名
就職者数24名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数5名
歯科技工学科卒業後、より高度な技術を身につける研修科への進学者もいます。

就職支援

学生の希望に合わせた就職指導を実施。社会人・技工士として必要なビジネスや語学などの各種研修も用意

本校では、一人ひとりの希望に沿った丁寧な就職指導を実施しています。技工士としてだけでなく、社会人としての力を身につける教育も重視しており、外部から講師を招いてのマナー講座や面接指導、卒業前の社会人研修を実施。海外での活躍も視野に入れた英会話の授業なども行っています。また、自由が丘産能短期大学との通信課程との併修制度(費用は別途)を導入しており、経営やマネジメントなど卒業後に役立つさまざまな科目を学び「短期大学士」の称号も得ることができます。専門科目はもちろん、技術・知識だけではない社会性と教養を兼ね備えた歯科技工士を目指した指導により、毎年100%近い就職率を達成しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

東北歯科技工専門学校 入試係

〒982-0841 宮城県仙台市太白区向山4-27-8
TEL:022-266-0237

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市太白区向山4-27-8 「愛宕橋」駅から徒歩 7分
「仙台」駅から市バス 10分 向山保育所前下車 0分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月29日 17:40

    こんにちは!夏も過ぎてここ最近は肌寒くなってきましたね。 季節の変わり目は体調を崩しやすいですから気をつけてくださいね♪ さて、一年生は9月22日に宮城県蔵王町の遠刈田にあるアトリエまんぷう陶芸教室に 行ってきました! バスに乗って出発!到着したら汚れても良いように白衣やエプロンに着替えます。   準備ができたら陶芸の先生の説明を聞きます。皆真剣です! 製作開始!     皆イメージした形を目指して楽しそうに取り組んでいました。 完成品が届くのが楽しみですね♪ 陶芸教室を終えて、昼食はさんさ亭にてカレーバイキングです!山盛り食べてる人 もいましたね! 昼食後は足湯など周辺を散策して仙台に帰ってきました。 自然に囲まれた中での陶芸で日々のリフレッシュができたのではないでしょうか? また実習や勉強を頑張ろう!   J.W   東北歯科技工専門学校   http://www.toushigi.ac.jp/ (ホームページへGO!)   ↑ぽちっとしてね。

    https://ameblo.jp/toushigi/entry-12315088417.html

  • 2017年09月17日 19:41

    追記 シンガポール研修から2日が経ちました。 学生達もそろそろ疲れが取れた頃かな 私どもの歯科技工学校では、20年前からこのシンガポール研修を行なっています。 日本の歯科技工技術は、世界最高峰でありながらそれを学んでいる学生達が自信を持てないでいることも少なくありません。 本当は、出来る力を十分に持ち合わせ、使う人の身になって考える力をもっているのになかなか自覚出来ないことも残念です。 これらのことを学生自ら体感し、行動出来る力がつけばと毎年シンガポールに行っておりました。 そんな中、学生達と帰国途中いろいろ話すことが出来ました。 『まだまだ、シンガポールにいたいですー!』 『シンガポールの先生方にいろいろ教えてもらって自信がつきましたー』 『海外に来て家の料理が一番美味しいとわかりました。親に感謝です。』 『日本のものづくりに対する考えが違うと感じました。日本ってステキ』 などなど。 学生達にも変化が現れて来たようです。 そして、一番嬉しかったのは、仙台空港で解散するとき『先生、5日間ありがとうございました!』と疲れた顔を見せずに声をかけてくれた学生達がたくさんいたことには、やってよかったとあらためて実感しました。 異文化を自分達の力で体感し、歯科にたずさわる人たちとの出会いは、きっと本校の学生達にとって大きな財産となるはずです。 この場をお借りして、研修にご協力いただいた皆様やご子息をかげながら見守っていただいた保護者の皆様に心から感謝申し上げます。 シンガポール研修のブログは、デンちゃんにも大いに活躍してもらいました。 デンちゃんありがとう 研修期間中、1日あたりの閲覧数が過去最高の1782アクセスを記録しました。 これからも学校の出来事や歯科技工についてブログ掲載をしてまいります。 これからもどうぞよろしくお願いします。 GTY

    https://ameblo.jp/toushigi/entry-12311631349.html

  • 2017年09月15日 08:58

    シンガポールでの自主研修は、班ごとの行動なので写真を載せることができないデン。 そこで、僕は引率の先生と一緒に研修。 多くの学生達は、シンガポールのリゾート地      セントーサ島に来てると思い来てみたデン。 ビーチには、あまり人もいなくのんびり。 なんとピーコックが、やって来たデン。 神永先生、八巻先生と一緒にリュージュに乗るデン。 安全のためにヘルメット着用 リュージュは、思いのほか操作が難しく写真が撮れなかったデン。 ユニバーサルスタジオシンガポールは、入口だけ その後、シーアクアリウム。 ここは、世界最大のアクアパネルがあるデン。 本当にデカイ サメだらけの水槽だデン 迫力満点 綺麗〜 アフリカのカエルが… どこにいるかなー  このカエル、なんと毒を持っているらしい 外は、相変わらず暑い。 短い時間だったけど楽しかったデン。 さあ、集合時間だ。学生達は、いろんなこと学んだかな〜〜 全ての学生達は、時間まで集合。 元気に旅の思い出を語ってる。 シンガポールは、明日からF1 夜の行動を走るのは、このシンガポールだけ。 出来上がったサーキットは、迫力満点。   チャンギ国際空港まで移動。 ここでお世話になったスーハイミさんともお別れ。 ちょっと寂しいデン さあ、成田に向けて出発 今年の学生達は、協力的。 みんなのスーツケースをテーブルから取り上げてくれていたデン 無事仙台空港に着いたデン。 空港には、小松先生と後藤先生が出迎え ただいま〜〜 5日間の研修を終えて、多くのことを学んだ研修となったデン。 今年の学生達は、それぞれが相手を思いやりチームワークのとれた学年でした。 僕の引率も楽だったデン。 みんなお疲れ様でした。デン ゆっくり休んでね

    https://ameblo.jp/toushigi/entry-12310923911.html

  • 2017年09月14日 11:19

    観光最後は、アラブストリート ここには、宗教上の理由からアルコールが入っていない香水を売っている店や有名なミルクティーが飲めるカフェなどいろいろあります。 今はいないようですが昔は、シンガポールにも王様がいて昔、住んでいた家なんかもあります。 1日の観光で本当に多くの文化や考え方に触れて日本との違い、シンガポールの良いところや逆に日本の良いところも発見したようです。 今晩からは、自分達の力で夕食を食べに行ったり、明日は、各班に分かれて自主研修をします。 安全に異国を体感できるのは、シンガポール最大の魅力です。 みんなよい経験してね。

    https://ameblo.jp/toushigi/entry-12310668207.html

  • 2017年09月14日 10:43

    観光後半戦 ここは、チャイナタウンデン。 学生達は、思い思いに買い物を楽しんでいます。 お昼は、シンガポールを一望出来る展望レストランで飲茶をいただきました。 昼食の後は、植物園を散策 色とりどりの植物が咲いていて、リフレッシュ出来るデン。 シンガポールと言えばランの花が有名 みんなで集合 そしてインド人街に来ました。 ここにくれば外せないのがヘナアート インド人のお姉さんにアートしてもらっているデン。 おおっと、写真の枚数オーバーなので残りは次に載せるデン。

    https://ameblo.jp/toushigi/entry-12310658098.html

請求できるパンフはこちら

無料
東北歯科技工専門学校入学案内
東北歯科技工専門学校(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる