• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 東北歯科技工専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 歯科技工学科

宮城県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/宮城

トウホクシカギコウセンモンガッコウ

歯科技工学科

定員数:
35人

「歯科技工士国家試験、東北地区で最多合格者数を達成!」丁寧な指導で確実な技術習得を目指します

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 歯学

    食べる機能をテーマに健康増進に取り組む

    歯と口腔の病気治療と予防法を学び、歯科医師を養成するための学問。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 歯科技工士

    健康な歯を復元する職人義歯であって義歯ではない本物感を追求

    歯科技工士は、歯科医師からの指示書をもとに入れ歯や被せもの、歯の詰めものなどを製作する仕事です。歯科技工士になるには、養成機関を卒業し、歯科技工士国家試験に合格して歯科技工士免許を取得しなければなりません。歯科技工士免許取得者の多くは、歯科技工所や歯科医院に就職します。また、実力を積めば独立開業することも可能な職業です。歯科技工士は、今後の高齢化社会の到来に向けてますますニーズの高まる仕事だと言われています。加えて、就職希望者の減少や離職率の高さなどから、若者層の歯科技工士は売り手市場となっており、努力次第では、広く社会に求められる人材となれる可能性があります。歯科技工作業のデジタル化が急速に加速しているなど、歯科技工士界は大きな変革期を迎えています。

  • 歯科助手

    歯科医療の仕事を全面サポート

    歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広い。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となる。

  • 歯学研究者

    「歯」やその周辺にある「口腔」の病気や治療法などを専門に研究する。

    歯やそれを支えるあごや口腔の病気のメカニズムを分析・解明したり、治療法などを研究したりするのが歯学研究者。大学の研究室などで研究するだけでなく、実際に治療にあたる開業医でも、自分なりのテーマをもとに論文を発表し研究をし続ける人も多い。病気への対処法だけでなく、「予防歯科」の研究や、そのための歯の矯正などについての研究も進められている。歯学部で所定の単位を履修し、歯科医師の国家資格に合格して歯科医師免許を取得することが前提。

初年度納入金:2019年度納入金 146万円  (ほかに教科書・実習用器具・材料等の購入費は、別途負担となります。寄付金・協力金は一切ありません)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

反復実習で社会に出ても役立つ技術力を養い、独り立ちできる歯科技工士を目指します
歯科技工士は、生活のサポートだけでなく、作る喜びを感じ、そして患者様に喜んでもらえるお仕事です。患者様の症例に合う歯科技工技術を目指して確実に技術を身につけるため、28本全ての歯の構造を理解することから始め、繰り返し反復実習をします。また、患者様に合った歯の修復のために、その理論や製作方法を学びます。

先生

教員の全てが、附属クリニックの臨床も手掛ける歯科技工のスペシャリスト
プロフェッショナルを育成するには、指導する教員も現場を知ったプロでなければなりません。本校では、臨床経験豊かな先生が過去の症例データを基に、実際に手本を見せながらわかりやすく指導します。タブレット端末を使った授業にも対応し、常に最新の技術を取り入れた教育を心掛けています。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    「好きなこと」×「国家資格の専門技術」で人の役に立ちたい!

    義歯を使っていた祖母が「これのおかげでご飯が食べられるんだよ」と嬉しそうに言っていたのが心に残っており、歯科技工士は自分の作ったモノで人に喜んでもらえるやりがいのある仕事だと感じ、この道を選びました。

    東北歯科技工専門学校の学生

卒業生

これまでの発展を支え、これからの歯科医療をリードする卒業生を多数輩出
確かな技術と豊かな人間性を身につけた卒業生は、歯科医院・病院・歯科技工所など多方面で活躍しています。独立した卒業生も少なくなく、本校から巣立った学生は各地の歯科医療を支える重要な役目を果たしています。卒業生のなかには業界有数の高い技術力をもった技工士や、海外も視野に入れ活躍する技工士もいます。

施設・設備

日本に数十台しか無い最新のCAD/CAMで学ぶ。「次世代型デンタルデザイナー」を養成
本校では全国の学校に先駆けて、日本に数十台しか無い最新のCAD/CAM(コンピュータによる設計・製作)をいち早く導入。さらに学生が学べる環境を構築。これからはCADで歯をデザインし、CAMで製作する技術が、一つの専門性になります。CAD/CAMのスキルを身につければ、活躍の幅も広がります。

雰囲気

学生と先生の距離が近く、コンテスト入賞を目指す課外活動も充実
先生と学生との距離が近く相談しやすい環境が本校の特長です。歯型彫刻の実力アップを目指す「カービングクラブ」という課外活動に先生と学生で取り組んでいます。その成果は、毎年東京で開催されるテクニカルコンテストでの入賞実績に表れています。

研修制度

海外歯科研修は国際的視野を広げるチャンス。学生生活の楽しい思い出にもなります
2年生全員が参加するシンガポール歯科研修では現地の歯科センターやラボを見学します。技工物の製作工程や技工士と患者様の関係など、日本の歯科技工との違いを学び、国際的視野を広げます。自主研修では、異国の文化に触れて直接異文化を体感することができ、普段学んでいる英会話の成果を試す機会にもなります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 歯科技工士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者 16名 )

主な就職先/内定先

    あすと長町歯科(宮城) 、 (有)リーフ(宮城) 、 (株)中田デンタル・センター(宮城) 、 (株)アイ・ディー・エル(宮城) 、 (株)ワールドラボ(宮城) 、 玉木歯科クリニック(宮城) 、 ネイティブデザイン(株)(宮城) 、 (有)旭技工所(東京) 、 (有)今野歯科技工所(秋田) 、 (有)ウィルデンタルラボ(山形)


※ 2018年3月卒業生実績

主な進学先 本校研修科 5名

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒982-0841 仙台市太白区向山4-27-8
TEL 022-266-0237
E-mail  info-2@toushigi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市太白区向山4-27-8 「愛宕橋」駅から徒歩 7分
「仙台」駅から市バス 10分 向山保育所前下車 0分

地図

 

路線案内