• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 読売理工医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 電気電子学科

東京都認可/専修学校/東京

ヨミウリリコウイリョウフクシセンモンガッコウ

電気電子学科

募集人数:
40人

大手鉄道・航空・電力会社の就職に強い!卒業時に無試験で国家資格を取得して電気・電子のプロになる

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

初年度納入金:2017年度納入金 115万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

電気電子の基礎をしっかり学びます。学生一人ひとりを把握し個別指導
最新のデジタル技術に対応するため、基本ロジック回路からコンピュータのCPU、電車やエレベータなどに使われている誘導電動機や、発変電所で必要な発電機や変圧器の特性など、幅広い技術を学びます。ソーラー発電システムや、電気自動車のインバータなどの知識や技術も意欲的に取り入れた授業を行っています。

授業

「わかるまでが大前提」少人数制教育とわかりやすい授業がモットー
教員は、学生一人ひとりの進捗状況を把握し、全員が理解できるまでわかりやすく指導します。もちろん、ほとんどの学生が電気に触れるのが初めてですから、座学で学習した理論的なことを実験や実習で勉強し、理解力を高めます。また、わからない学生には、補講や個別指導によるサポートも行います。

卒業後

抜群の就職実績
電気の仕事は有資格者でしか行えない作業が多く、安定した職種となっています。電気電子学科の画期的な資格取得システムは、各企業からも高い評価と信頼を得ており、卒業生は、鉄道会社や電気設備工事会社、航空会社などで活躍しています。

資格

卒業と同時に3つの国家資格取得・認定・科目免除に
卒業時に「第二種電気工事士」が無試験で取得でき、卒業後は実務経験で「第2種・第3種電気主任技術者」の国家資格が取得できます。電気通信「工事担任者」の受験時は全種目の基礎科目が免除。資格対策講座も充実し、2016年度は在学中に第3種電気主任技術者試験で1名が全科目合格(全国合格率8.5%)、4名が科目合格しました。

施設・設備

様々な電気実験・実習ができる設備を完備
最新のデジタル技術に対応している、ロジック回路や、発電機、変圧器など様々な電気実験・実習ができる設備を完備しています。ソーラー発電システムや電気自動車に使われるモーターを制御するインバータなど、最先端のテクノロジーを学ぶこともできます。

奨学金

経済的な不安の解消を支援する各種奨学金制度
経済的な理由で進学や学業の継続をあきらめたりすることがないように、学費支援制度(新入生対象)、小林與三次記念育英奨学金、読売理工専校友会特待生などの奨学金制度を設けています。また、読売育英奨学生制度を利用すれば、読売新聞の朝夕刊の配達等の業務に就きながら、経済的に自立して学校に通うことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 電気工事士<国> (第二種) 、
  • 電気主任技術者<国> (第2種5年・第3種2年の実務経験で取得)

受験資格が得られる資格

  • 消防設備士<国> 、
  • 電気工事施工管理技士<国> (実務経験一級5年・二級1年)

目標とする資格

    • 電気通信の工事担任者<国> ((アナログ・デジタルの全種)基礎科目免除) 、
    • 電気工事士<国> (第一種) 、
    • ボイラー技士<国>

    家電製品エンジニア

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 95.8 %

( 就職者数23名 )

主な就職先/内定先

    JR東日本 、 相鉄企業 、 野村不動産パートナーズ 、 読売不動産 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒108-0014  東京都港区芝5-26-16
フリーダイヤル0120-064-490(携帯・PHS可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区芝5-26-16 「田町(東京都)」駅から徒歩 2分
「三田(東京都)」駅からA3出口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

読売理工医療福祉専門学校(専修学校/東京)