• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 読売理工医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 風見 美羽さん(建築学科/建築士)

東京都認可/専修学校/東京

ヨミウリリコウイリョウフクシセンモンガッコウ

設計の仕事は女性の視点と感性を活かすことができます

先輩の仕事紹介

多くの人に利用され、地域に長く残る商業施設を設計することが今の目標です!

建築士
建築学科/2017年卒
風見 美羽さん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤めている設計事務所では、教育施設や医療施設など様々な建物の設計を行っています。現在の私の主な仕事は、設計や施工管理などの業務。大型プロジェクトでは先輩のアシスタントをしていますが、一人で任せられる案件も増えてきました。最近ある施設のトイレを改修する案件で、洋式化して子ども用便器やオムツ換えシートを設置する仕事に取り組みました。トイレ内での人の流れや動作をイメージしながら設計する業務はとても楽しく、女性ならではの視点を活かすこともできました。創意工夫を凝らして建てた施設が自分のイメージどおりに利用され、後々までその土地に残っていくこの仕事に、大きなやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

建築専門の専門学校も数校検討しましたが、資格取得のためのカリキュラムが充実していて、在学中に二級建築士資格取得を目指せる建築士専攻科があることから、読売理工への入学を決めました。また学校見学に行った際、先生方が親しみやすい方ばかりで、私の話をしっかり聞いて親身にアドバイスいただけたことも決め手になりました。高校時代に文系科目を選択していた私は、計算が必要となる『構造力学』などの科目が苦手でしたが、放課後に職員室へ行って先生に質問すると、やさしく噛み砕いて教えていただけたことが、読売理工での良い思い出です。本校で学んだことのすべてが、建築士としての私の土台になっています。

当社が設計を担当したレストランです

この分野・仕事を選んだきっかけ

父が電気工事士の仕事をしていたことから、建築関連の仕事に興味があってこの道を選びました。建築分野の仕事というと男性社会のイメージがある人もいるかと思いますが、当事務所の社員は男性より女性の方が多く、特に設計は女性が活躍しやすい仕事だと感じています。事務所では建築物の設計や、建築に使う部材の見積もり、設計した建物の現場監理、コンサルティング業務など幅広い仕事を担当しています。今後さらに実力を伸ばして、将来、大型商業施設の設計業務に携わることが今の目標。自分の設計した施設が不特定多数の方々から利用され、地域で長く愛され続けていく姿を思い浮かべると、とてもワクワクします!

読売理工の後輩が、今年から同じ職場に入りました!

風見 美羽さん

株式会社梶建築設計事務所勤務/建築学科/2017年卒/埼玉県出身。読売理工医療福祉専門学校建築学科で2年間学んだ後、建築士専攻科で学んで二級建築士の資格を取得。現在は主事として活躍中。設計業務や現場監理、コンサルティング業務などの幅広い業務に携わっている。「建築学科の先生から紹介されてこの事務所でアルバイトをし、就職することができました。先生方が熱心に就職をサポートしてくれる点も本校の魅力です」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

読売理工医療福祉専門学校(専修学校/東京)