• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 読売理工医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 高梨 正利先生(ラジオ・テレビ放送技術者)

東京都認可/専修学校/東京

ヨミウリリコウイリョウフクシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

テレビ業界を、もっと面白くするカメラマンを育成する先生

ラジオ・テレビ放送技術者
放送映像学科 
高梨 正利先生
先生の取組み内容

インターネットを介して多様なコンテンツを楽しめるようになったいま、テレビのあり方が改めて問われる時代になりましたが、信頼性の高い情報を提供するメディアとして、テレビにしかできないことはたくさんあります。またテレビとインターネットとを融合することで、コンテンツ制作や表現の手法も多様化しました。テレビの可能性は、以前にも増して広がったといえるでしょう。そうした時代のつくり手として大切なことは、発想力とコンテンツのクオリティです。従来にはない発想で企画し、上質なソフトを発信する力が、次の時代を担う人には求められています。番組制作に長年携わってきた私は、現場を知るプロの視点から指導することで、業界の未来を切り開く人材の育成を目指しています。いっしょに「テレビの新時代」をつくりましょう!

おもしろい企画を考えた人が時代を切り開いていける、夢のある業界です

授業・ゼミの雰囲気

実際のテレビ番組制作の現場に、限りなく近い環境で授業を実施。即戦力のプロを育てる

いまテレビでオンエアされている番組の制作現場に、限りなく近い環境で授業を実施。学生が制作、映像、音声、照明などの役割を分担しながら、希望職種ごとの専門知識・技術が身につくように指導している。バラエティ番組や対談番組、音楽番組ほかさまざまな番組をつくっており、現役のプロにサポートしてもらったり、スタジオにバンドを入れたりするなど、授業は実際の制作現場と同様の雰囲気に満たされる。こうした実践的な授業を行うのは、卒業後すぐに活躍できる即戦力の養成をめざしているためだ。

充実した施設・設備のなか、放送業界で活躍するスペシャリストから直接学ぶことができる

キミへのメッセージ

確かな技量をもった“真のプロフェッショナル”を育てます

ただ単に、カメラに「映っている画像」ではなく、確かな意図をもって「撮っている画像」に仕上げるのが真のプロフェッショナルです。そのために必要な技術や感性、演出力などをしっかりと指導します。

「本校卒業生が放送業界でたくさん活躍しています。将来、現場に出たとき心強いですよ」

高梨 正利先生

専門:「テクニカルディレクター」「カメラ」
日本テレビのカメラマン、チーフカメラマンとして多くの番組を担当。現在はテクニカルディレクターとして活躍中。『踊る!さんま御殿!!』『1億人の大質問!?笑ってコラえて』『世界一受けたい授業』『天才!志村どうぶつ園』などの番組を手がけたほか、数々の人気アーティストのPV制作に携わる。「“こんな映像を撮りたい”という想いを、ここで叶えてください。夢は必ず実現します」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

読売理工医療福祉専門学校(専修学校/東京)