• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 奈良
  • 奈良きもの芸術専門学校
  • 他の在校生レポート一覧
  • 将来は着物に絵柄を着けたり、刺繍を施す仕事に就くことが私の夢です!

将来は着物に絵柄を着けたり、刺繍を施す仕事に就くことが私の夢です!

榑林 蒼(静岡県出身) 2016年度入学
●学校で学んでいること・学生生活
毎日和裁をトコトン、週に1回は茶道や華道、着付けやマナーを学んでいます。ゆかたなら1枚作るのに約2日、着物ならモノにもよりますが、1週間以内、最初は苦手だった工程も出来るようになり、仕立てた数も10着を超えました。柄から全て自分で選んだ振袖も制作し、それを着て地元の成人式に出席しました。

●これから叶えたい夢・目標
将来は着物に絵柄を着けたり、刺繍を施す仕事に就くことが私の夢です。そのためにも着物の成り立ちや知識、出来るまでの工程をしっかり学んで身につけることが大切だと思いました。この学校で学んだ技術や知識を活かしつつ、夢の実現のために、新たに染色の学びも考えています。

●この分野・学校を選んだ理由
1年生から反物の裁断から縫製まで、着物ができるまでの全行程を自分で担当でき、最初から実践的に学べる点に魅力を感じ、数ある学校の中からこの学校を選びました。大学卒業と同等の資格が得られる「高度専門士」を取得できることも決め手となりました。

●分野選びの視点・アドバイス
和裁は、小さいことの積み重ねでとても根気がいる分野です。最初は慣れないことばかりで、大変かも知れませんが、自分が苦労して手がけた着物が形となり、完成した時にはそれまでの苦労がすべて報われると思います。

※この先輩が入学した学科は、「和裁特別専門学科」です。
奈良きもの芸術専門学校(専修学校/奈良)