• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪健康ほいく専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 林 優羅さん(保育科/幼稚園教諭)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカケンコウホイクセンモンガッコウ

幼稚園教諭の仕事につながる学び

右へ
左へ

関わりと体験のすべてが大きな自信に!学生の自主的な成長を促す挑戦の場

こどもの成長を支える幼稚園教諭。指導力に加えて、こどもと信頼関係を築ける人間力も必要な仕事です。日々の発表や課外活動を通じて、何事にも笑顔で取り組める自信を育てた林さんに、お話をお聞きしました。

幼稚園教諭
保育科
(2017年卒業)
林 優羅さん
  • 学校法人浩陽学園 認定こども園 和泉チャイルド幼稚園
  • 大阪府 堺上高校 卒
多彩な挑戦の場が、人見知りな私を積極的に変えてくれました。

発表を重視した授業と、多くの人たちとのふれあいを通じ、心もたくましく成長

高校時代は大の人見知りだった私。そんな性格を変えてくれたのは、手遊びや紙芝居など人前での発表を重視した在学中の授業です。併設のこども園の実習でもこどもの成長を見守れる喜びを実感でき、そのやりがいがまた新たな意欲になりました。オープンキャンパス運営スタッフや体操指導のボランティア活動に参加。多くの人々との関わりの中で、自然に笑える私に成長できました。

自然な笑顔でこどもたちとふれ合うことができるようになりました

こども園での実習では、みんなの成長を見守れる喜びを実感!

サークル活動をはじめ、自主的に活動できる場が成長の原動力に

右へ
左へ

保育者に大切なスキルの基礎を築けた『19才のプレゼンテーション』

2年生の時に学校の代表として『19才のプレゼンテーション』に出場しました。これは進路に迷う高校生に専門学校で学ぶ意義を発表するコンテストで、「あなたは素敵な笑顔で話せるから」と先生が出場を薦めてくださったんです。“どうすれば相手に想いが伝わるか”を見つめ返す良い機会となり、興味を持ってもらえる話し方をはじめ、多くのスキルを磨けました。保育者のスキルの基礎を築いてくれた貴重な経験です。

笑顔でゆっくり話すことの大切さも、あのコンテストで学びました

右へ
左へ

「今日も楽しかったよ!」と、こどもが笑顔になれる毎日を届けたい

帰り際もこども一人ひとりとスキンシップ

最後はエイエイオーでさようなら。あいさつの大切さも指導します

現在は幼稚園教諭として3歳児クラスを担当。乳児から幼児への成長過程を間近で見れる日々はやりがい深いです。プロになった今も、こどもと向き合う中で「こうした方がいいのか!」と気づくことは本当にたくさん!学生時代の経験で培われた自信と、常に学ぶという謙虚さの両方を大切に、今後も自分の幅を広げていきたいですね。そして「今日も楽しかったよ!」とこどもたちが笑顔になれる、素敵な毎日を届けられたら…と思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪健康ほいく専門学校(専修学校/大阪)