• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪健康ほいく専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 熊代 ちとせさん(保育科/保育士)

先輩の仕事紹介

こどもの個性を大切に想いながら、日々の成長を一緒に楽しんでいます。

保育士
保育科 卒/2019年卒
熊代 ちとせさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

勤務先の「たから幼稚園」は認定こども園の機能を持っており、一人ひとりのこどもとしっかり向き合える少人数制が魅力。保育士となって2年目の現在は、2歳児クラスの担任を務めています。初めて集団生活を迎えるこどもやおむつトレーニングを頑張っているこどもなど、2歳児は“できること”がたくさん増える時期。生活の基本となる挨拶の指導など、日々の成長を支えられるよう綿密な保育計画を立てています。最初は個々で遊ぶことが多かったがこどもが、ともに生活する中で自然と仲間を意識し、いざという時にしっかり団結を見せる…。そんな成長を間近で見られるのも保育士の魅力。毎日、楽しい発見と出会えるこの仕事が私は大好きです。

業界ココだけ話!

保育士として常に心掛けているのは、こどもの個性を伸ばすメリハリのある指導。例えば、お片付けを嫌がる場合でも言葉で促すのではなく「そうだよね、まだ遊びたいよね」と共感してあげる。一度、想いを受け止めることで、納得してお片付けを始めてくれる場合も多く、小さなこどもにも主張があることを実感します。また、コロナ禍の感染対策で遊び方や行事が制限される中でも、大切に育ててあげたいのは自分を表現する力。人は大人になると、人前に立つことに恥ずかしさを覚えてしまうものです。純粋に自分を表現できるこども時代に、その楽しさを数多く味わってもらうことで、将来に生きる個性や可能性を広げてほしいと願っています。

理解を深める第一歩は、こどもの想いに寄り添うこと

学校で学んだこと・学生時代

まったくの初心者でも基礎からピアノを学べる環境や、併設のこども園でこどもとのふれ合いを身近で学べる「すこやか実習」など、大阪健康ほいく専門学校には安心して保育士をめざせる環境が揃っていました。中でも現在に役立つ学びが、衣装製作から舞台構成まで学生だけで行う演劇イベントや、エプロンシアターをはじめとする豊富なものづくりの場。在学中は「なぜ、こんなことまでやるんだろう?」と疑問でしたが、いざ現場に出ると保育士の感性や表現力が求められる場が多くあり、すべての体験が今に生きています。入学前はこどもにばかり目が行っていましたが、保護者支援の大切さを学べたのも貴重な経験。まさに夢につながる2年間でした。

在学中に養った感性や表現を発揮できる場はたくさん!

熊代 ちとせさん

学校法人 光明学園 幼保連携型認定こども園 たから幼稚園 勤務/保育科 卒/2019年卒/こどもの頃から年下のお世話をするのが好きで、小学生の頃にはすでに保育士の夢を持っていたという熊代さん。愛する地元・和歌山からの通学と将来の地元就職を見据えて、大阪健康ほいく専門学校に入学を決めた。「地元からの通いやすさはもちろん、オープンキャンパスで感じた先生との身近な距離感も魅力でした」。もうひとつの学校選びの決め手であった短大併修制度を活かし、これまでに保育士と幼稚園教諭の2つの国家資格を取得。認定こども園で勤める現在の活躍につなげている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪健康ほいく専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT