• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪健康ほいく専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 近藤 悠 先生(保育士、幼稚園教諭)

こんな先生・教授から学べます

“体を動かす楽しさ”を、学生とこどもに教えてくれる先生

保育士、幼稚園教諭
保育科 
近藤 悠 先生
先生の取組み内容

現代社会はこどもや若年層の運動離れや運動能力の低下が問題になっています。その要因には園庭不足などにより、体を動かす機会が減少していることも挙げられるでしょう。しかし、こどもに運動の大切さを言葉で伝えるのは難しいもの。特に小さなうちはすぐに「できない」とあきらめてしまう子もいます。こうした問題を保育・幼児教育の現場で解消するためには、まず保育士や先生自身が運動の楽しさを知り、実際に「行動」として示すことが大事です。私が育てたいのは、学生自身が「失敗してもいいからやってみる」と思えるチャレンジ精神。スポーツの魅力を体験を通して学び、さらにその楽しさを伝えられるコミュニケーション力も養ってほしいと考えています。在学中の幼児体育指導者検定の取得もサポートしているので、将来の就職にも自信がつきますよ!

こどもとふれあう機会が多いのも体育ならではの魅力。運動を楽しむ気持ちはきっとこどもにも伝わります

授業・ゼミの雰囲気

自らのスポーツ体験を通して得た知識や発見を、発表やコミュニケーションに活かす

近藤先生の担当する「スキルアップ講座」では、ストレッチなどの基礎からまだ世に知られていないニュースポーツまで、学生がさまざまな運動・競技にチャレンジ。自らの体験を通して「こどもに教えるにはどうすればいいのか?」を探り、その発見や成果をプレゼン形式で発表します。また「体育実技・体育講座」では、幼児の運動能力が低下している理由を、活動量や食事面など多方面から考察。保護者に説明できる手法まで学びます。どちらもスポーツの楽しさを実感でき、コミュケーション力も高められる、近藤先生ならではの授業です。

併設の認定こども園が日々のふれあいや指導体験の場に。互いの心を通わせながら人間力も磨いていく

キミへのメッセージ

スポーツも学生生活も楽しむことが一番!「本気」が成長の原動力です

スポーツも学生生活も、本気で頑張るからこそ楽しさを味わえるもの。夢中になってつかんだ成果は一生の財産になります。本校での学びや体験を心から楽しんで、こどもの成長を支えられるプロになってください。

近藤 悠 先生

専門:体育、幼児体育
学生時代はソフトボールに熱中。チームの主力を担い、全国大会でも優勝を果たすなど、自らスポーツの楽しさに親しんできた近藤先生。その魅力を伝えたいと教員の道を志し、大学卒業後は高校の体育教師として勤務。スポーツの輪を多くのこどもにも広げるため、大阪健康ほいく専門学校を新たな活躍のステージに選んだ。学生に送り続けるメッセージと同じく、「まずはやってみる!」が人生のモットー。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪健康ほいく専門学校(専修学校/大阪)