• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • コミックイラスト科

東京都認可/専修学校/東京

ニッポンデザイナーガクイン

コミックイラスト科

募集人数:
270人 (※2年制学科合計)

アナログからデジタルまで個性豊かなコミックイラストレーターを育成!経済的に自立するためのサポートも充実!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 127万円  (希望者のみ学費分納可)
年限:2年制(昼)

学科の特長

学ぶ内容

個性的なイラストやキャラクターの基礎表現テクニックを徹底的に学ぶ!
コミックイラストを描く上で必要な基礎技術や知識をしっかり学びます。ライトノベルの表紙や挿絵、アニメ、ゲームなど枠におさまらない様々なイラスト表現を身につけ、アナログ描画からCGイラストテクニックまで幅広い世界観を表現できるコミックイラストレーターを育成します。

授業

在学デビューを最大限バックアップ!
イラスト表現技術と知識を学んだ後は、実技を中心とした授業の中で作品制作が主体となっていきます。仕上げたイラスト作品は、様々なイラスト投稿雑誌やWebサイトの編集担当者に直接見ていただく「編集担当添削会」でチェックしてもらえます。そこで編集担当者の目に留まれば、在学デビューも夢じゃありません!!
スマートコミックサービス制作会社との連携カリキュラム!
コミックイラスト科では、制作したイラストの展開としてスマートコミックサービス制作会社との連携カリキュラムを実施。幅広いイラスト表現が身につくことから、卒業後だけではなく、在学中から連載やデビューのチャンスも広がっています。

先生

業界で活躍するイラストレーターが講師として直接指導
豊富な経験と知識を兼ね備えた専任講師はもちろん、業界の第一線で活躍を続ける現役のイラストレーターが授業を担当し、実際の現場で活躍するための技術や知識を指導しています。業界裏話や今後の動向など、なかなか聞けない業界の「今」を知ることもできるため、より一層興味を深めることができます。

卒業後

幅広いイラスト表現の技術は、デビュー・就職と多方面で活躍できる可能性も!
イラスト表現の幅と奥行きをアートの領域まで高めることが可能なのがコミックイラストの世界。枠におさまらない魅力的なイラストは、今や無限の広がりをみせています。その制作力は企業のPRや商品プロモーションにも活かされるなど、多方面で活躍できる可能性もあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • DTPエキスパート認証試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

    色彩士検定
    POP広告クリエイター技能審査試験
    画像処理エンジニア検定

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

コミックイラストレーター、イラストレーター、キャラクターデザイナー、ゲームデザイナーほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16
TEL 03-3770-5581
info@ndg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区桜丘町4-16 JR「渋谷」駅南改札西口を出て、左手歩道橋を渡り、線路沿い恵比寿方向 徒歩5分

地図

 

路線案内


日本デザイナー学院(専修学校/東京)