• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 専門学校日本デザイナー学院 九州校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • FUWA YASUSHIさん(専門課程デザイン学科(3年制) グラフィックデザイン科/グラフィックアーティスト、ペインター)

「カッコいいを仕事にしたい」が出発点でした

先輩の仕事紹介

新しいスパイスを吸収し、レベルアップした作品や展示方法を生み出していきたい

グラフィックアーティスト、ペインター
グラフィックデザイン科/2005年卒
FUWA YASUSHIさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

アーティスト活動(絵画の展示、グループ展、壁画など)を通して、自分が表現したものを世の中の人に見てもらえることに充実感があります。そして作ったものをクライアントや人々に評価される客観的な視点をとても参考にしています。いつも自由に創作活動に没頭する時間が好きで、ゾーンに入った時は感覚がもの凄く研ぎ澄まされることがあり、新しいモノを生み出す瞬間がたまらなく楽しいです。私は、いろんなものを見る、純粋に物事を考える、視点を変えることを意識して創作のヒントにしています。クライアントや人々がどんなものを望んでいるかをヒアリング・リサーチし、自分の作品に昇華させることがクリエイターには大切だと思っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

絵やイラストが好きなことがきっかけです。小学生の頃からなぜか龍の絵を多く描いており、落書きノートも使って、いろんな絵を描いては自然にイマジネーションを高めていました。他にもアーティストのCDジャケットに興味があり、歌よりも気に入ったジャケットデザインでジャケ買いをし、そのCDジャケットを部屋に並べて眺めるのが至福の時間でした。そんなことから、今度は自分でCDジャケットを描いてみたいと思うようになり、グラフィックデザイナーを目指すことにしました。高校生の頃にバンド活動でドラムをしていて、自己表現をするのが好きなこともあったので、業界は違っても自分なりの世界を表現できることに迷いはなかったです。

表現の柱はストーリー、バックボーン、カルチャー

学校で学んだこと・学生時代

地元の福岡で学びたいことを優先して学校選びをし、本校の初代学長が福岡市地下鉄の駅のシンボルマークなどを作られた日本を代表するグラフィックデザイナーの西島伊三雄さんだったことから関心を持ちました。オープンキャンパスに参加して学内を見学し、説明会での学費が安く授業時間や課題が多いことに魅かれ入学を決めました。安くてたくさん学べるのでお得感があり、夢に早く近づけそうな気がしたんです。実際に入学後には基礎から学びながら、課題提出などでは徹夜して取り組むなどかなりハードな日々でしたが、面倒見の良い先生方の指導の下、着実に実力を付けていくことができました。最後まで真摯に取り組姿勢はココで養えました。

コレクションなどを身近に配置したアトリエで創作活動

FUWA YASUSHIさん

WOK22(ウォック22)/グラフィックデザイン科/2005年卒/早良高校(福岡県)出身。2008年ライブペイントをしたのをきっかけに活動をはじめ、平行してグラフィック要素とイラストやライブペイント作品とのつながりを持った作品を制作。雲や蛸の足のモチーフを好んで描いており、自分の頭の中にあるポップでダークな部分を、様々な手法で表現する。様々な企業やスペース、ブランドとのコラボレートワークスを始め、個展/グループ展を開催、参加している。近年ではタイ/韓国/台湾/マニラでの展示やライブペイントなど国内外での表現の幅も広げている。趣味は音楽やイベント鑑賞、工業用品収集。福岡市在住。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校日本デザイナー学院 九州校(専修学校/福岡)
RECRUIT