• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイン福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • iDイマジネーションデザイン学科

東京都認可/専修学校/東京

ニッポンデザインフクシセンモンガッコウ

iDイマジネーションデザイン学科(2020年4月名称変更予定(認可申請中))

定員数:
20人 (4年制)

コミックやアニメーション、ゲーム等の専門性だけでなく、社会人基礎力も習得。幅広く社会で活躍できるクリエイターに

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 114万6000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

コミックやアニメーション、ゲーム等の多種な分野に挑戦する人材を育成
iD イマジネーションデザイン学科の目標は、ストーリーテラーの育成にあります。すなわち、自らの「思い」を語ることができる人材。未来や愛や友情、秘密を語る力。その「語り部」の力を、日本を代表する文化「漫画」の技法を通じて学び、コミックやアニメーション、ゲーム等の多種な分野に挑戦する人材を育成します。

カリキュラム

【デザイン演習 VIII (ゲーム企画1)】
物語を基本に遊びのエレメント「アーゴン(競技性)・アレア(確率)」を基にした、オリジナルゲームの企画をグループで制作します。協働しながらものづくりを進めることの難しさと楽しさを学習します。
造形基礎実習 VI(コミック描写2)
漫画や絵を描くための基本的ペンテクニック、質感表現、効果、スクリーントーンの技術などを学びます。また、白黒やグラデーション表現、構図の制作方法も習得します。

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ストーリーを考え、ゲームをつくる。将来は、自分の世界観を表現するクリエイターに

    ゲームのストーリーを考えるシナリオライターをしています。最近では、トレーディングカードゲームに登場するキャラクターのセリフを単独で執筆しました。制作したのは、メディアミックスで展開されている超人気作品!原作の世界観を絶対に壊さないように、メインストーリーや複数のサブストーリーをつ…

    日本デザイン福祉専門学校の卒業生

卒業後

2万余名の卒業生ネットワークを生かした、親身な就職指導
1年次の後半から個別に就職指導を開始。企業説明会や先輩との集い、会社訪問なども行い、将来の仕事についての実感を深めていきます。長年にわたる本校の歴史と、デザイン業界で活躍する2万余名の卒業生ネットワークを生かした、独自の就職支援も行っています

制度

在学中にプロデビューする人も!産学連携やイベントへの参加など、学外活動も盛ん
企業と連携し、ゲームキャラクター制作のコンペやカードゲーム制作、出版書籍のイラスト制作等を積極的に行っています。また、インターンシップ先として、プロの漫画家のアシスタントや、世界的に有名なアニメ制作会社で背景画の制作を経験する等、多数用意。業界デビューを支援する制度もあります。

イベント

オープンキャンパスで夢の第一歩を踏み出そう!
日本デザイン福祉専門学校のオープンキャンパスは、基礎講座をはじめプロの講師による実演や、コミックの制作を体験できるイベントなど、将来の夢が具体的になるヒントがいっぱい!ぜひご参加ください

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • DTPエキスパート認証試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 色彩検定(R)

    Mac利用技術能力検定、テクニカルイラストレーション技能士、Adobe Certified Associate ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ゲーム制作会社 、 アニメーション制作会社 、 漫画家 、 イラストレーター 、 キャラクターデザイナー 、 スマホアプリ制作会社 、 広告制作会社 、 Webデザイン会社 、 出版社 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3
TEL 0120-8160-98(フリーダイヤル)
info@ndc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本デザイン福祉専門学校 本館 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3 「新宿」駅から徒歩 12分
「千駄ケ谷」駅から徒歩 5分
「代々木」駅から徒歩 5分
「国立競技場」駅から徒歩 10分
「北参道」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


日本デザイン福祉専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る