• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本デザイン福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓デザイン学科

東京都認可/専修学校/東京

ニッポンデザインフクシセンモンガッコウ

製菓デザイン学科

定員数:
20人 ((予定)2年制)

お菓子を作るのではなくデザインする。パッケージデザインや食品サンプルなど幅広く学習し、製菓専門のクリエイターに

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2019年度納入金(予定) 114万6000円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

お菓子のデザインで人々を魅了する。“お菓子クリエイター”を育成
例えば、定番のチョコとビスケットの組み合わせのお菓子でも、子どもが好みそうな動物の形にしたり、チョコのとろけ具合を見せることで美味しそうな印象を強く与えるなど、デザイン性が重視されています。本学科では、お菓子をデザイン的なアプローチで魅力的に見せることができるクリエイターを育成します。

カリキュラム

【デザインの分野】 二次元表現から、三次元による制作まで、多様な表現力を習得
デザインの基本となる描写する力や色彩感覚を養うといった基本的な授業をはじめ、2D・3DCG、CAD、造形研究からWebデザイン、食品サンプル制作といった幅広い授業を展開し、様々なデザインに対応できる力を習得。またお菓子そのもののデザインをはじめ、商品のパッケージやラッピングのデザイン、雑貨なども制作します。
【マーケティングの分野】新たなお菓子を開発するための、情報の収集・分析する力を育成
商品化するにあたり、重要となるのがマーケティングです。お菓子業界は毎年のように流行のスイーツが登場するため、なぜそのお菓子が人気なのか、なぜ女子高生にウケたのか、といった分析力が求められます。「マーケット論」の授業では、こういった手法を学習。SNSによる拡散方法など、メディアについても学びます。
【実践教育の分野】お菓子メーカーとの新商品開発、有名パティシエの講義、カフェめぐりなど
大手企業とコラボして新商品を開発する特別授業を展開します。また、有名パティシエによる特別講義では、扱う食材の特長や文化、有名パティシエになるまでの道のりなど、業界のノウハウを伝授。学外授業では、近隣の原宿や表参道、渋谷に出向き、話題のカフェを訪れ研究を行う、といった実践授業を行います。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    本物に近づくための知識・技術の習得から、インスタ映えする商品開発までを学習する「食品サンプル製作」

    中島先生が担当する「食品サンプル製作」の授業では、1年次は実習で食品サンプルを製作する。素材となる塩化ビニルを土台として、リアルな質感や着色を施すための知識の習得と技術の向上を図る。2年次には、1年次の基礎を踏まえ、企画力や表現力を磨いていく。具体的には、ある店舗から商品開発の依…

    日本デザイン福祉専門学校の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    舞台芸術の世界に興味津々!将来に向け、もっと学びを広めたい!

    食品サンプルについて学べることが一番の決め手でした。オープンキャンパスに訪れた際、先生がとても優しく学校について教えてくださったのも良かったです。実際、毎日充実した学生生活を送れています。

    日本デザイン福祉専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    まるで本物のパフェ!?食品サンプル作りがとにかく楽しいです!

    珍しい「製菓デザイン学科」があることに惹かれました。食品サンプル製作をはじめ、パッケージデザインなど食品にまつわる幅広いデザインが学べるほか、少人数なので先生がきめ細かに教えてくださるのも魅力です。

    日本デザイン福祉専門学校の学生

卒業後

大手菓子メーカーでデザイナーや広報、有名パティスリーのパッケージデザイナーなどとして活躍
将来は大手菓子メーカーに就職し、夢を与えるお菓子専門のデザイナーとして活躍するほか、本物そっくりの食品サンプルや舞台美術の制作者や、有名パティスリーの専属デザイナーとして契約し、クリスマスやバレンタインの特別なスイーツやそのパッケージをデザインする等の活躍が期待できます。

イベント

お菓子でワクワクする…を実践!お菓子のクリエイターを疑似体験するイベント開催
「お菓子のクリエイター」の第一歩となる、イベントを開催します!まずは学校見学会に参加して、お菓子を通して人々に夢や感動を与える、デザイナーを疑似体験してみませんか。学生たちが皆さんをアテンドします

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R) 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R)

    Adobe Certified Associate ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    大手菓子メーカー(デザイナー・商品企画・広報など) 、 有名パティスリー(デザイナー・企画など) 、 飲食店(商品企画) 、 食品メーカー(デザイナー・商品企画) 、 ラッピングデザイナー 、 パッケージデザイナー 、 商品プランナー 、 ホテル製菓部門 、 カフェオーナー 、 雑貨デザイナー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3
TEL 0120-8160-98(フリーダイヤル)
info@ndc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本デザイン福祉専門学校 本館 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3 「新宿」駅から徒歩 12分
「千駄ケ谷」駅から徒歩 5分
「代々木」駅から徒歩 5分
「国立競技場」駅から徒歩 10分
「北参道」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


日本デザイン福祉専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る