• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ホテルスクール
  • 在校生レポート一覧
  • 吉田 輝基さん(昼間部国際ホテル学科 ホテル科)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンホテルスクール

異なる3つのホテルで現場を経験できる「ホテル実習」

右へ
左へ

学生時代に3つの異なるホテルの現場を体験し、将来の選択肢が広がる!

ホテル科では、ホテルスタッフに必要な技術やキャリアを、現場の実践を通じて身につけることを大切に考えています。昼間部では2年間に3回、異なるホテルで合計24週間の有給での実習を実施しています。

ホテルを学ぶ
昼間部国際ホテル学科 ホテル科
(2017年入学)
吉田 輝基さん
  • インターン・実習先:ヒルトン東京、横浜ロイヤルパークホテル、サンシャインシティプリンスホテル
  • 神奈川県 伊勢原高校 卒
実習を通して、自分に本当に合っている職種を見つけました!

不安要素は事前の練習と復習で克服!先生にも協力してもらいました

実際の接客シーンで使われる英会話を、教科書で予習

料飲サービスの上野先生にとことん指導していただきました!

実習先のホテルは海外からのゲストが多いので、英語での接客が心配でした。ですので、学校で使っている教科書「ホテル英会話」を何度も読み返し、頭に入れ、また実習時に持参することも忘れないようにしました。もう一点の不安要素だったのがお皿の持ち方。これは、放課後や空き時間を利用して、料飲サービスを指導してくれる先生たちにみっちり教わり、なんとかこなせるまで練習を重ねてから実習に臨みました。

仕事中も、先輩スタッフのいいところをよく観察して自分のものにしました

初回の研修先ヒルトン東京では、レストラン「マーブルラウンジ」に配属されましたが、デザートビュッフェが大人気のお店で、毎日お客さまが途切れません!お客さまをご案内して、ドリンク類を作って、バッシング(空いたお皿などを下げること)して、またセッティングして…。1日中立ちっぱなしの歩きっぱなしで、目が回るような忙しさでしたが、その中でも先輩たちの動きをよく見て、真似するように心がけました。

上野先生に実習の成果を報告。アドバイスもいただきました

右へ
左へ

ホテル業務の中でも、自分の性格に合った職種を見つけることができました

初めて行ったホテルが忙しかったことで、鍛えられたと思います。それまで苦手だったバッシングが得意になったことが大きな収獲に。また、広く周囲に気を配りながら動くことや、立ち居ふるまい、言葉使いなども先輩のホテルスタッフたちから学び取れるなど、実習で得たものは計り知れません。2回目の実習先でハウスキーピングを経験し、整頓好きな自分の性格に合っている職種はこれだ!とめざす先が明確になりました。

担任の井上先生はいつでも親身になって相談にのってくれます!

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本ホテルスクール(専修学校/東京)