• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ホテルスクール
  • 在校生レポート一覧
  • 佐藤 鈴夏さん(夜間部国際ホテル学科 ホテル科)

入寮研修生制度を利用して、働きながら学べました

右へ
左へ

ホテルの宿泊部門を志望する佐藤さんに学校の魅力を紹介してもらいました

青森県出身の佐藤さんは、昼間はホテルで働き、夜は学校で授業を受ける毎日。東京生活を満喫しながら、ホテリエになるという目標に一歩一歩近づいています。忙しくも充実しているという学生生活を語ってくれました。

ホテルを学ぶ
夜間部国際ホテル学科 ホテル科
(2018年入学)
佐藤 鈴夏さん
  • ホテル業界、ホテリエ、宿泊スタッフ 志望
  • 青森県 弘前実業高等学校 卒
東京暮らしの楽しさを満喫しながら、現場と学校で学んでいます!

仕事も寮も紹介してくれる「入寮研修生制度」利用で、安心して進学できました

子どもの頃から毎年、家族で東京に旅行に来ていました。その際に「ホテルっていいな」と憧れたことが、この分野に進むきっかけになりました。進学を決めたとき、地元を離れることに反対していた両親を説得するため、入寮研修生制度があるこの学校を選択。一流ホテルで働きながら寮に住み、夜間部に通学できる制度に納得してくれて、安心して送り出してくれました。ホテルで働いて得たお給料で、学費も寮費もまかなえています。

就職資料室には企業パンフレットがいっぱい!就活に役立ちます

右へ
左へ

地方出身の仲間も多く、励まし合いながら仕事にも勉強にも打ち込めました

青森、仙台、長野と出身地はバラバラだけど、すごい仲良し!

1年次の球技大会では、バレーボールで力を合わせました

入学と同時に、研修先のホテルで客室清掃を担当し、1年次の3月からはフロント業務に変わりました。フロントでは直接お客さまと接しますが、なまりや方言が抜けなくて、私の言っていることが通じず困ったことも。そんな時に地方から進学してきた友だちができ、「それは違うよ」とお互いにチェックし合うことで、楽しみながら言葉づかいへの意識を高めることができました。

さまざまなバックアップのおかげで勉強と仕事の両立を頑張っています

フィリピンの海外研修。現地学生と英語での交流は貴重な経験です

ホテルでの和食体験。学校行事優先で仕事ができるため安心です

昼間は働き、夜間に通学する入寮研修生制度は、安定した収入があり、生活のリズムも作れる上、研修先での勤務時間が実習単位として認定されたり、学校行事を優先してシフト調整できるので、とても助かります。また2年間に2回あるホテル実習の期間は、通学せず昼間の仕事だけになるので負担も軽くなりました。学習や日常生活での悩みや疑問は、J-NETというコミュニケーションツールで先生に相談して解決することができました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本ホテルスクール(専修学校/東京)