• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本ホテルスクール
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西住 大さん(昼間部国際ホテル学科 英語専攻科/バンケットサービス)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンホテルスクール

「接客業が好き」を仕事に

右へ
左へ

ホテルのサービスを徹底的に学び、英語力を身につけた先に可能性が広がる

西住さんが学んでいた日本ホテルスクールはホテルがつくった専門学校で、開校以来、数多くの卒業生を輩出してきました。今回、ホテルのサービス技術に加え、確かな英語力を身につけた西住さんにお話を伺いました。

バンケットサービス
昼間部国際ホテル学科 英語専攻科
(2017年卒)
西住 大さん
  • 旅行・サービス業界、コンラッド東京 勤務
  • 東京都 久留米西高校 卒
ゲストからの「ありがとう」「助かった」の言葉がやりがいに!

ホテルスタッフとして、どんな要望にも応えようとする「フレキシブルさ」

私は今、東京・汐留にある外資系ホテル「コンラッド東京」で働いています。企業のセミナーや新商品の発表会、披露宴などにバンケットサービスとして対応しています。ホテルにはさまざまな業務がありますが、「ホテルスタッフ」である以上、どの仕事にも“フレキシブルさ”が必要です。ゲストの要望に対して、それが難しいものでも自分ができる限りのことをするのが、ホテルスタッフとしてのベースのマインドでなければいけません。

自覚を持って、毎日意識して働くことを心がけています

右へ
左へ

学んだことのすべてが、ホテルでの実務につながっている

英語の授業は、ネイティブ教師による本格的なものでした

弁論大会では「英語部門」にチャレンジ。本選に出場しました!

英語専攻科は、授業全体の75%以上が英語での授業でした。もちろんホテル実習や座学、サービス技術の授業も充実していて、当時はそれほど意識していませんでしたが、実際に仕事に就いてみると全部の教科が実務に関係していて、学んだことのすべてが必要だったんだと理解できました。また、入学直後にTOEICが280点くらいしか取れなかったにも関わらず、1年次の弁論大会の英語部門に参加したのも思い出に残っています。

ホスピタリティの知識や技術を学ぶことで、多方面での活躍が目指せる

英語専攻科に在籍していたので、在学中から選択肢が広いと思っていました。外資系の一般企業にトライしたり、サービス技術と語学力をいかしてキャビンアテンダントなどにも可能性は広がっていると思います。当時のクラスメイトの中には、映画関連の仕事に就職した人もいます。学校では「ホスピタリティ(おもてなしの心)」を学ぶので、接客業はもちろん、どの職業に就いても身につけたものをいかせるという魅力があると思います。

学校オリジナルの教材。テキストは日本語と英語で書かれています

学校の施設・設備は、本物さながらのものが揃っています

国際的な感覚を身につけるため、海外研修旅行へ出掛けます

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本ホテルスクール(専修学校/東京)