• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本ホテルスクール
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鈴木 梨里さん(昼間部国際ホテル学科 ブライダル科/ウェディングプランナー)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンホテルスクール

チャペルや披露宴会場へご案内して説明するのも仕事

先輩の仕事紹介

新郎新婦にとって一生の記憶に残る大切な日に関わらせていただけることが幸せです

ウェディングプランナー
昼間部国際ホテル学科 ブライダル科/2015年3月卒
鈴木 梨里さん

この仕事の魅力・やりがい

以前はサービススタッフとして披露宴の現場にいました。調理場やほかのスタッフのコントロール、会場の音響・照明操作などを受け持ちましたが、お客さまの人生でも特別な意味をもつブライダルにおいて、本番当日は一度きりの決して失敗が許されない日。その責任の重さから、緊張で眠れなかったり、逃げ出したくなったこともありました。でも、職場の先輩たちに支えられながらやり遂げ、お客さまの幸せそうな表情を見ると、ブライダルの仕事を選んで本当によかったと実感しました。そしてプランナーの今、ご案内からご成約までが私の仕事です。「鈴木さんにお願いしたい」とお2人から言っていただけるという新たな喜びとやりがいが生まれました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

将来の道を決めかねていた高校時代。たまたま友人のつきそいでホテルスクールに見学に行ったことがきっかけで、ブライダル業界に興味を持ちました。キラキラ輝いて見える世界にあこがれだけで飛び込みましたが、やるとなると徹底する性格。高校卒業前にはホテルスクールの求人票を見に行き、リビエラでのアルバイトを決めていたんです。実際に現場に入ると、華やかな舞台の裏でどれだけ多くのスタッフが汗を流し、体力と気力を使っているかという現実を目の当たりにしました。それでも、新郎新婦のために大勢の人が集まり、一生の思い出に残る結婚式のお手伝いができる仕事はほかにないと改めて感じ、ますますやる気がわいたのを覚えています。

結婚式はお2人の大切な日。心を込めてお手伝いします

学校で学んだこと・学生時代

高校生までは部活に熱中し、学業に専念するタイプではなかった私ですが、専門学校では自分の興味のある授業ばかりなので、楽しくて人生で一番勉強した時期だったと思います。2年間の学生生活で何かを残したいと考え、HRSのサービスコンクールに出場。1年次は学校代表に選ばれましたが、予選落ちで悔しい思いをしたため、先生に相談して「サービス研究会」を結成。練習に練習を重ねて、2年目にはついに学生部門で優勝を果たすことができました。学校で身につけた基礎知識に加え、コンクールに挑戦した経験を通して、どうしたらお客さまに喜んでもらえるか、サービスが伝わるかを身をもって学ぶことができ、今の仕事にも生かせています。

ご案内前にはお客さま目線で場内をしっかりチェック

鈴木 梨里さん

株式会社リビエラ 勤務/昼間部国際ホテル学科 ブライダル科/2015年3月卒/ブライダル業界へ進むことを決めた高校時代から、アルバイトとして通い続けたリビエラ青山。それに加えて、配膳の派遣に登録して多くの式場やホテルを見てきたという。「でも、リビエラほど熱い志をもって働く人たちが集まっている職場はほかになかったんです」。ホテルスクール卒業後に、アルバイトから社員へ。サービスの現場で経験を重ねた後、2016年12月にウェディングプランナーとして抜擢される。1日も早く戦力として活躍できるようになるとともに、やるからにはトッププランナーをめざしたいと意欲をのぞかせる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本ホテルスクール(専修学校/東京)