• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ホテルスクール
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 楠井 学さん(昼間部国際ホテル学科 ホテル科/総支配人)

京都の地から世界を代表する日本ブランドのホテルへ

先輩の仕事紹介

日本ホテルスクール時代の現場経験のおかげで、自分の進みたい道がはっきりしました

総支配人
昼間部国際ホテル学科 ホテル科/1994年3月卒
楠井 学さん

この仕事の魅力・やりがい

2020年夏、京都にある世界遺産・二条城正門の真正面に「HOTEL THE MITSUI KYOTO」が開業します。私は総支配人として、日本最高級ブランドのラグジュアリーホテルをつくりあげるプロジェクトに携わっています。これまで国内の外資系ラグジュアリーホテルの開業に多数関わってきましたが、今回は「ゼロ」からのスタート。既に決まった基準(スタンダード)がない中で、多彩な経験を持つ仲間が集まり、「今までにない最高のホテルをつくる」という目標に向かって全力で取り組んでいます。お客様、地元の方々、そして従業員に愛されるホテルに、「このホテルがあるから京都に行く」と思われる世界を代表するホテルブランドをつくりあげたいですね。

学校で学んだこと・学生時代

在学中のホテル実習を通して現場を知る良い機会になったのはもちろん、複数のホテルで宿泊・料飲部門での実習を経験したことで、将来自分自身がどのように業界で活躍したいのかが明確になりました。ときには辛いこともありましたが、このホテル業界で「やってやるぞ」と強い意志を持つことができました。また、学校ではホテル業界出身の先生から授業を通して様々な経験談を聞くことができ、多彩な考え方を蓄積することもできました。卒業後、日本ホテルスクールのネットワークの広さに改めて驚かされますね。業界内の様々な場面で、日本ホテルスクールの卒業生と出会う機会が多く、そこで頼ることができ、繋がることができ、本当に心強いです。

豊富な経験と高い志を持つ仲間とホテルをつくる

分野選びの視点・アドバイス

「総支配人になるためには?」という質問を受けることがありますが、実は一度も“なりたい”と思ったことはないんです。これまで複数の外資系ホテルでの勤務を経験してきましたが、ベル、フロント、セールスマネージャーでも、与えられたところで全力で取り組んできました。きっと誰かが見ていてくれたんだと思います。“今ある環境の中で全力で向き合う”そうすると次のステップに繋がるはずです。また、ホテルの仕事は“グローバルな人間になれる”と感じています。グローバルな人間になれる、多様な文化に触れられるチャンスがある仕事。多くのチャンスが拡がるホテル業界では、常にポジティブな気持ちを持つ積極性を養っていて欲しいですね。

母校の後輩を対象に学内会社説明会でプロジェクトに対する情熱を伝える

楠井 学さん

HOTEL THE MITSUI KYOTO 開業準備室 勤務/昼間部国際ホテル学科 ホテル科/1994年3月卒/1994年4月にパーク ハイアット 東京に開業メンバーとして入社。ハイアット リージェンシー サイパン、マンダリン オリエンタル 香港と海外のラグジュアリーホテルで勤務した後、ザ・リッツ・カールトン東京 営業部長、フォーシーズンズホテル東京 丸の内 セールス&マーケティング部長、マンダリン オリエンタル 東京 副総支配人 セールス&マーケティングを歴任。数々のラグジュアリーホテルの要職を経験しHOTEL THE MITSUI KYOTOの初代総支配人に就任。「日本の最高級ラグジュアリー体験を 京都から世界へ」という情熱とともに2020年夏の開業を迎える。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本ホテルスクール(専修学校/東京)