• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本ホテルスクール
  • 先生・教授一覧
  • 山本 浩子先生(ウェディングプランナー)

こんな先生・教授から学べます

人としての魅力をググッ! と高めてくれる先生

ウェディングプランナー
昼間部国際ホテル学科 ブライダル科
山本 浩子先生
先生の取組み内容

「きれいで、楽しそうだから」と、ブライダルの仕事に夢と憧れを抱いて入学してくる人がたくさんいます。もちろん、大切な結婚式のお手伝いをさせていただくことは、多くの感動を味わえる、やりがいのある仕事です。でも、晴れの1日を迎えるまでには長期に渡って数多くの段階を踏むことや、新郎新婦をはじめ、さまざまな世代や立場の方と接することを忘れてはいけません。私が学生たちに期待するのは、“創造力”と“想像力”の両方を兼ね備えた人。斬新なアイデアでブライダルを企画する“創造”は、センスと技術があればできますが、全体を見渡しながら相手の気持ちを尊重し、広い視野で物事を考える“想像”は、経験を積むことでしか身につきません。私の授業では、ブライダルに関する基礎知識を習得しながら、人間力を磨くことを重視しています。

2つの「そうぞうりょく」を鍛えることで、思いやりあふれる、豊かで深みのある人間に育ってほしい

授業・ゼミの雰囲気

物事をさまざまな角度から見ることで、イマジネーション豊かな人間性を育てる

長い歴史を持つ儀礼には、多くの決まり事やしきたりがあります。ブライダル科では、時代が進んでも変わらずに受け継がれてきた、婚礼に関する基礎知識を1年次で学びます。山本先生が担当する「婚礼衣装」の授業では、新郎新婦から親族、参列者にいたるまでの和洋の衣装に関わる基本を習得。具体的な例をあげながらシミュレーションを繰り返すことで、あらゆるケースに臨機応変に対応できる能力を育てます。2年次の「ブライダル総論」では、1年次の授業の総まとめとして、より実践的に業界の現状を学習し、現場における即戦力を養います。

古来から続く儀礼には、一つひとつに意味があるもの。由来を知ることで、より心のこもったおもてなしに。

キミへのメッセージ

自己満足で終わらせないためにも、基本はきっちり押さえておきましょう

最初から新奇なものを作ろうとしたり、自分らしさにこだわるのも悪くはありませんが、その前にしっかりと基本を身につけましょう。揺るぎのない土台があってこそ、オリジナルのアレンジも成功するのです。

子供から大人に変わる大切な時期を迎える学生たちに、業界の先輩として社会人への心構えやマナーを伝える。

山本 浩子先生

専門/婚礼衣装・ブライダル総論
略歴/一般企業に就職後、ゲストハウスの先がけである「ザ・ハウス白金」でプランナー職を経験。’00年に(株)ベストブライダル入社。「アートグレイスクラブ白金」の開業スタッフを務め、副支配人、館長などを歴任。10年度「ザ・マスター・オブ・ブライダル・コーディネーター」グランプリ受賞。同校に入職後は、昼・夜間部国際ホテル学科ブライダル科で指導している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

日本ホテルスクール(専修学校/東京)