• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本医歯薬専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 水野 千晶さん(医療事務IT学科(夜間部)/医療事務・秘書)

受付はクリニックの「顔」。だからこそいつも笑顔で!

先輩の仕事紹介

資格は仕事への自信にもつながります。資格を最大限活かしながら成長したいです

医療事務・秘書
医療事務学科(現・医療事務IT学科)/2016年卒
水野 千晶さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

整形外科クリニックで、医療事務全般、受付業務、問診票の管理、ドクターの補助などの仕事を担当しています。受付は、来院された患者さんが最初に接する場ですから、受付の対応ひとつでクリニックの印象が左右されると言っても過言ではありません。とくに初診の患者さんは、最初はとても不安な表情で来院されることが多いので、対応には気を配り、できるだけリラックスしていただけるよう笑顔で接することを心がけています。表情が固かった方が、帰る際には笑顔になったり、通院ごとに会話が増えていくと、本当に嬉しくなります。縁の下の力持ち的な立場で、専門知識だけでなく、人間力もつく、やりがいの大きな仕事だと思います。

学校で学んだこと・学生時代

学費も生活費もすべて自分で賄っていたため、勉強とアルバイトの両立が難しくなったときもありました。そんなとき、ずっと支えてくれたのが学校の先生方です。落ち込んでいるとき、体調が悪いときなど、どんな小さな変化も見逃さず声をかけてくれ、相談に乗ってもらえたからこそ、今の私があります。今、患者さんと接する際に思い出すのは、そうした先生方の心づかい。先生方が学生時代の私を支えてくだされたように、私も患者さんを支えられるよう、これからも努力を怠ることなく頑張りたいです。

医療事務の仕事の基礎は、学校で学ぶことができました

業界ココだけ話!

医療事務の仕事といっても、職場によってその内容は異なると思います。私の場合、仕事が想像していた以上に幅広かったため、大変だと思うこともありました。たとえば患者さんの状態を把握して、ドクターに伝える仕事も、当クリニックならではの役割。初診の際は特に、どの部分がどの動作をすると痛いのか、自ら身体を動かして質問しながら、患者さんの状態をチェックしています。医療事務スタッフとして医療機関で働くには医療系の専門知識もある程度は必要ですが、それ以上に求められるのは、コミュニケーション力や観察力。今では患者さんがクリニックに入って来た様子から、身体の状態を少なからず把握できるようになりました。

患者さんとの会話が、よりよい診療につながります

水野 千晶さん

清泉クリニック整形外科 勤務/医療事務学科(現・医療事務IT学科)/2016年卒/熊本県出身。小学校~高校時代まで地域の老人ホームでのボランティアに参加。それをきっかけに医療関係の仕事に興味を持つ。学生時代のワークスタディでは、歯科や内科で経験を積んだが、他の科も見たいと思い、出会ったのが現在の職場だという。「地域密着型で幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃるので、自分の視野も広がりました。来春には就職して3年目に。経営面をサポートする機会も増えてくると思いますが、頼れるスタッフとしてずっと信頼され、仕事を任せてもらえるよう、頑張りたいですね」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本医歯薬専門学校(専修学校/東京)