• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本医歯薬専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 市原 郷子先生(医療事務・秘書)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンイシヤクセンモンガッコウ

先生・教授

前向きになれる秘訣、“伝える力”を教えてくれる 先生

市原 郷子先生

医療事務学科(夜間部)

【医療事務・秘書】
医療秘書 ・事務 ・病院

学生だけではなく社会人の方も含めて大事にしてほしいのは“気づいて考えて行動する”こと。私はこれを「3K」と呼んでいるのですが、自分の意見や感情、考えていることを言葉で伝えられる人になってもらいたい。また、自分が会社の人事部で働いていた経験を活かして面接時のアドバイスもしています。趣味や特技を聞かれて「ありません」と答えたら接客業にはマイナスですが、そう言う学生も友人と話している内に音楽が好きなことに気づいたり、趣味がないことに気づいて、自分の好きなことについて考えるようになるんです。気づくこと、気持ちを言葉にすること、行動することで社会人になってもお客様や患者様が求めている期待に応えられる医療スタッフになっていける。ぜひ「あの人がいるからまた来よう」と思ってもらえる人になってほしいですね。

自分の社会人としての経験を学生に伝えていきたいですね

授業・ゼミの雰囲気

グループワークの会話がコミニケーション力を育てる

特徴的なのはグループワーク。最初から全員の前で話すのではなく、まずクラスメイトに向かって感じたことを言葉に置き換えていくことから始めます。テーマも堅苦しくなく「最近、気になったニュース」「最近のプチラッキーな出来事」といった内容。「前向きに行こう」と先生が伝えるよりも“電車が遅れて遅刻しそうになったけれど、間に合ってラッキー”というふうに会話の中で学生が日常の中の幸せに気づくことが、ものごとをプラスに考える力に繋がっていくのです。明るくエネルギッシュな先生の生き方が学生に伝染するような授業です。

会話のキャッチボールを楽しむユニークな授業は学生から大人気

キミへのメッセージ

迷ったらまず行動。日本医歯薬に見学に来てください!

少しでも興味があったら「できるかもしれない」と勇気を持ってチャレンジしてみてほしい! 行動することによって見えるものが必ずあるから迷っていたら、まずはオープンキャンパスに来て肌で感じてみてください。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
日本医歯薬専門学校(専修学校/東京)