• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪動植物海洋専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカドウショクブツカイヨウセンモンガッコウ

大阪動植物海洋専門学校の風景

水族館、動物園、ペットショップ、動物病院などで動物や自然とふれあう仕事を目指す

ペット、陸上および海洋動物、水生生物など将来に直結した3学科7コースを設置。水族館、動物園、植物園でのインターンシップ、多彩な専門科目・実習など、実践重視の教育で、夢の実現をサポート!

大阪動植物海洋専門学校の特長

大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな分野から講師を招いての多岐にわたる分野の授業が行われており、動物や自然に関する知識・視野を広げることができます。また、2年間の学びをより深めていき、就職先や目指す分野について集中的に学べる卒業後の進学先「総合研究科(大学・短大・専門学校卒業者対象/1年制)」も設置しています。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士の距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ
大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな分野から講師を招いての多岐にわたる分野の授業が行われており、動物や自然に関する知識・視野を広げることができます。また、2年間の学びをより深めていき、就職先や目指す分野について集中的に学べる卒業後の進学先「総合研究科(大学・短大・専門学校卒業者対象/1年制)」も設置しています。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士の距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ
大阪動植物海洋専門学校の特長1

「超」体験型専門学校として実習をメインとしたカリキュラム

本校が力を入れているのは「実践力の習得」です。各コースとも実習授業に多くの時間を割いています。また、一人あたりの担当動植物が多いのも特長であり、即戦力として通用する本物の技術を身につけていきます。さらに、本校ではさまざまな分野から講師を招いての多岐にわたる分野の授業が行われており、動物や自然に関する知識・視野を広げることができます。また、2年間の学びをより深めていき、就職先や目指す分野について集中的に学べる卒業後の進学先「総合研究科(大学・短大・専門学校卒業者対象/1年制)」も設置しています。

大阪動植物海洋専門学校の特長2

動植物とふれあう実習から講義、進路指導までクラス担任制ならではのメリット多数

学生一人ひとりのレベルや志望に応じた教育の実践をモットーに、各学科・コースではクラス担任制でしっかりサポート。また、動植物に触れる機会も多く、実験や実習も全員が取り組むことが可能。授業や実習においても個々に合わせた指導ができるのも少人数制ならではです。もちろん、インターンシップや進路選択、就職などについての対応も万全。一人ひとりの相談に、講師陣が親身に対応し、適切なフォローを行います。先生・学生同士の距離が近いのもOAOの特徴です。

大阪動植物海洋専門学校の特長3

希望の就職を目指し、動植物園、水族館、ペットショップなどでのインターンシップ多数

現場で仕事を体験するインターンシップは2週間から1ヶ月。必要なスキルの習得とともに、適性を見極めるため、また就職につなげるために積極的に参加してもらいます。また、創立20年以上の実績を活かし、「二見シーパラダイス」「京都水族館」「ワールド牧場」「アクアワールド茨城県大洗水族館」「ひごペットフレンドリー」など幅広い分野で多くの受け入れ先を用意。多くの学生が複数回参加し、いろんな職種で就業経験しています。実際に現場の仕事を体験することは「思っていたのと違う」「自分には向いていない」といった就職してからのミスマッチ防止にも繋がります。また、実習先での働きが認められ、就職が決まる先輩も多数います。

右へ
左へ

大阪動植物海洋専門学校の学部・学科・コース

大阪動植物海洋専門学校の学費(初年度納入金)

【2020年度納入金】合計115万円/入学金15万円、授業料60万円、実習費25万円、設備費15万円
(教材費・校外実習費別途)

大阪動植物海洋専門学校の就職・資格

就職支援

一人ひとりに適切な指導ができるのもクラス担任制ならでは。現場の仕事を体験できるインターンシップも導入。

学生のことをもっとも把握しているのは担任の先生。コースごとに現場出身の担任がしっかりサポートします。進路について迷いがあれば一緒に考え解決してくれます。また、自分には何が向いているのか、今何をしなければならないかなど的確なアドバイスをもらう以外にも、専門講師によるマナー講座やキャリア教育などで厳しい就活を勝ち抜いていける実力を養っていきます。さらに、本校は学生のうちに企業の現場を体験するインターンシップを重視。2回、3回とインターンシップを重ねることで、実践力を磨くとともに、自分の適性を見極め、自分にあった仕事や就職先を見つけていきます。実力が認められ、そのまま就職が決まる先輩も多数います。

大阪動植物海洋専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試事務局

〒551-0002 大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3
TEL:06-6555-0154

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3 JR「大正(大阪府)」駅から徒歩 2分
地下鉄「大正(大阪府)」駅から徒歩 2分
阪神なんば線「ドーム前」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内

大阪動植物海洋専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年07月19日 15:45 facebook

    大型班かつまたです! 今回は大型班の暴れん坊将軍! レッドテグーの「テト」を紹介します! 暴れん坊将軍なだけに 爪切りの際には二人がかりで保定しています…。それでも爪切り後は腕が爪痕だらけになってしまいます 人にも生体にも安全なハンドリングに奮闘中です…… レッドテグーはブラジル,アルゼンチン,パラグアイ,ウルグアイ,ボリビア大陸西部~中央.など 南米全域に広く分布しています。 魅力はなんといってもこの恐竜のような 見た目ですよね! 個人的に好きなポイントは「目」です まるでティラノサウルスのような この目……✨ (目にゴミがついてますが……笑) レオパのようなぱっちりお目目とは違った魅力がありますよね またテトにはなんと! 顎の下にハートの模様がついています!! ぜひ写真を! とカメラを構えてみたものの……さすがの暴れん坊将軍……全く撮らせてくれませんでした…… またお写真をお見せできるよう、奮闘してまいります

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2325344571056867

  • 2019年07月18日 13:39 facebook

    こんにちは!アクアライフコース レイアウト班です。 レイアウト班では日々、レイアウト水槽の制作に取り組んでいます。 まずはレイアウトを作る上で必要な計画書作り。 計画書を作る理由としては作成途中にここをどうするかなどを見返す事が出来る為と お金や必要な物がどれだけなのかを知る事ができ、 また、レイアウトを作る事により、どのような効果が有るのか等を伝える為です。 計画書を書く時のポイントは、 自分がどのようなレイアウトを作りたいのかを他の人が見ても伝わるように書く事です。 計画書が完成したら、後はそれ通り作成するだけです! まずは土台となるソイルを敷き、その上に石などで形を作ったり、高低差や奥行き感を作ります。 今回のレイアウトでは『川』をレイアウトの中に作りたかった為、 ラミネートフィルムを加工して川の枠を作り、 その上にソイルとは色が違う砂を敷き、川を表現します。 配置が完成したら次はいよいよ注水ですが、その前にソイル全体に霧吹きをして湿らせます。 霧吹きをする事でソイルが浮いたりするのを抑えます。 ホースで注水する際は必ず袋やウールを敷いてください! 敷かずに注水すると濁ったり、水圧でソイルなどが舞い上がり、 せっかく作ったレイアウトが崩れてしまい、台無しになってしまうからです。 水が落ち着いたら、コケ取り能力が高いヤマトヌマエビを数匹入れます。 今回のレイアウト作成で大事なポイントは ①考えを計画書に書く。 ②石などで高低差や奥行き感を出す。 ③注水時はソイルに霧吹きをする。袋やウールなどを置き、 ソイルに直接水流が当たり、レイアウトを崩さないようにする。 以上が今回のポイントです。 また進展があれば報告します!お楽しみに。 文責:満倉 賢二

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2324552641136060

  • 2019年07月17日 15:29 facebook

    レプタイルーム学生ブログ フトアゴ班です❗ 新しく仲間が増えました 全長47.2cmのフトアゴヒゲトカゲの雌のモロです❗ 品種はハイポトランスクリアネイルです。 ~品種(モルフ)説明~ ・トランスルーセント(トランス) トランスとは透明という意味を持ち、鱗が半透明で表現され、より色彩が目立ちます。 この透明の鱗は白色色素の欠乏により引き起こされ、瞳の周りを縁取る虹彩が瞳と同じ黒色をしているので黒目となるのが特徴です。虚弱の個体が多いので飼育にはより一層気を付けて行きます❗ ・ハイポメラニスティック(ハイポ) 黒色色素が減少した変異個体のことを指します。クリアネイルという半透明な爪を持つことが特徴です。 品種としての遺伝は劣性遺伝で、レッドやイエローの色彩からくすみをなくし、美しい品種を作り出すのに重宝されます ~エサについて~ 調餌のメニューを考えるため、様々な餌を試してみたところ、嗜好性の良いコオロギやミルワーム等は難なく食べてくれました。 しかし、市販されているフード類や小松菜などの野菜類はあまり食べてはくれませんでした。 フトアゴヒゲトカゲは成長するにつれて植物食の傾向が強くなるとされていますが、やはり昆虫の方を好みます。 その上、食事の好みにはかなり個体差があるように思えます。 アダルトの個体は、飼育下では餌を上手く調節しないと、肥満になりやすいです。 特にミルワームやジャイアントミルワーム、ハニーワームは嗜好性が良いのですが、脂肪が多く栄養価が偏りやすいのが難点です。 一方、フード類は栄養バランスが良く、水でふやかす都合上水分補給にもなります。 さらにフードは保存が出来るので大変利便性に優れています。 野菜類は低脂肪で主に水分補給の役目を期待できます。 ~健康に飼育するために~ 様々な餌をバランス良く与えることが重要です。 バランスが良いフード類だけを与えていると、便が緩くなったり、餌に飽きて食欲が落ちたりするので、昆虫類も間隔を空けつつ与えていきます。 なお、昆虫や野菜を与えるときはカルシウムの添加をしっかりと行います。 野菜類やフード類はベビーの頃から慣らしていかないとなかなか食べない個体がいるので気を付けます。 今回新たに仲間入りしたモロも健康に飼育するために、バランスの良い調餌を心掛けていきます

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2323931884531469

  • 2019年07月16日 19:11 facebook

    先日、水生生物コース2年は鳥羽水族館へ校外研修に行ってきました(^^♪ 憧れの水族館(*^^*) 中に入ると、目に飛び込んでくるのはコーラルリーフの美しい水槽! まずはこの展示水槽を観察。(ただ観るだけではありません) ・どんな ろ過方法・装置 なのか ・展示コンセプトは? ・自分ならこんなレイアウトにしたいな。 などなど、観て楽しむだけでなく考えながら観覧しました! 飼育生物は魚だけではありません。 日本沿岸でも見られる、スナメリやキャビアで有名なチョウザメ 今、テレビなどで大人気のコツメカワウソ (眠っていたので、普段あまり見えない足の裏を観察★☆) スナドリネコ 水族館にネコ??!でも、英名はフィッシングキャット! 水辺と関係がありそうですね…( *´艸`) 飼育生物は水辺に生息する生き物を中心に その種類は様々。 水中や水辺に生息する生き物ってこんなにいるんだ… と改めて生物の多様性を実感(゚д゚)! そして、展示資料も豊富。 生き物を観て、触って、資料を読んだり、 本当に勉強になりました! また、飼育員さんにレクチャーもしていただきました! レクチャーをしてくれた飼育員の鈴木さん、実は卒業生なんです!(^^)! 就職活動、飼育員というお仕事、トレーニングなどなど いろんなお話をしてくれました! 学生たちもレクチャー内容をメモにまとめながら、 水族館の面接試験ってどんな事を聞かれるのか… 履歴書はどんなふうに書くのか… 就職活動についての悩み相談、アドバイスをいただきました。 レクチャーの後はセイウチふれあいタイム! セイウチと飼育員さんの絶妙な掛け合いがまるで漫才!(^^)! 学生も他のお客さんも大爆笑!! 面白いだけではありません! 至近距離にセイウチが!(めちゃくちゃ触れます♡) 2年生の小島くん、パフォーマンス中に2頭のセイウチからチューを(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ちびっこに負けず、手を挙げ続けてよかったね! 小島くんは以前、インターンシップで鳥羽水族館様にお世話になりました。 飼育員さん、小島くんの事を覚えてくれていたようで たくさんイジッてもらいました☆彡 お客さんからもウケていました(笑) このセイウチふれあいタイム、鈴木さんも活躍されていました! 写真は、相棒のポーちゃんと退場シーン お疲れ様でした(^^♪ イベントも水槽展示も 勉強をしに来たとは思えないほど楽しみました! でも、「楽しい」と「学ぶ」は表裏一体。楽しむことこそ、学びに繋がっていきます。 今回、レクチャーを担当してくださった鈴木さん、 学生に様々なアドバイスをいただいたスタッフの方々、 ありがとうございました! 学生の皆さん、 今月末には研修旅行も控えています。(もちろん、水族館巡り!(^^)! 鳥羽水族館で観たこと、学んだことを踏まえて 研修旅行を楽しみましょうね!! 文章:西岡 百合香 文責:満倉 賢二

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2323345797923411

  • 2019年07月12日 14:11 facebook

    こんにちはアクアライフコース実習室担当です! 実習室にはたくさんの種類の魚がおり、 みんなで担当する魚を決めて世話をしています。 今回はベタを紹介したいと思います! ベタはアナバスの仲間で闘魚とも言われています。 喧嘩っ早い性格をしているので基本単独飼育ですが、 人に慣れると「エサくれー」と寄って来てくれる愛嬌のある魚です。 OAOではプラガットを中心に8匹います。 ベタには様々な改良品種がいますが、 プラガットとは野生に生息するベタに近い形のもので各ヒレが短い品種です。 (写真の子たちがプラガットです。) ベタの管理方法は 2日に1回、水換えをしています。 飼育水はヤシャブシの実を使った水で管理しています。 この水を使うことでベタの調子が良くなります。 1日数回、フレアリングを5分間行います。 フレアリングとは威嚇の時などに行う行為で、 エラ蓋と各ヒレを広げます。 フレアリングをさせることでヒレが癒着することを防ぎます。 (写真の子たちはフレアリングをしています。) エサは個体ごとに様子を見てあげています。 OAOでは上記の管理方法で飼育しています! が、工夫できるところはどんどんしていきたいと思っています。 これからは繁殖もしていきたいと考えているので、 その際はまたブログに載せたいと思います。

    https://www.facebook.com/1474331476158185/posts/2320448698213121

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(募集要項含む)
大阪動植物海洋専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる