• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪動植物海洋専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 水生生物学科
  • 水産増殖コース

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカドウショクブツカイヨウセンモンガッコウ

水産増殖コース

専門学校では数少ない水産増殖が学べるコース。水産増養殖場スタッフをはじめ、未来の水産業を担う人材育成を目指す!

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • 水族館スタッフ

    水族館で、水生生物や魚などの世話や観察をする

    水槽を巡回し、病気の兆候を発見したり、魚の産卵行動の異常をチェックする観察業務から、利用者のために、観覧通路や展示についてのチェック業務もある。日常の世話や飼育的な仕事は、知識や経験も必要になるので、種別ごとになったり、専属としてやる場合もある。

  • トリマー

    犬や猫などのペットを美しく健康にする美容師

    犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

  • ブリーダー

    血統のよい犬や猫を、繁殖させ、育て、販売する

    主に家庭でペットとして飼われる犬や猫の交配や出産、飼育を手がけ、ペットショップなどに販売するのがブリーダーの仕事です。ショーなどで活躍するような優れた子犬・子猫の育成を目的とするブリーダーから、繁殖を頻繁に行い大量に販売することを目的とするブリーダーまで、さまざまなタイプのブリーダーが存在します。ブリーダーになるための資格は特にありませんが、動物の販売・保管・貸出・訓練・展示を営利目的で行う場合は、都道府県または指定都市に「第一種動物取扱業」の登録をすることが必要です。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

初年度納入金:2020年度納入金 115万円  (入学金15万円、授業料60万円、実習費25万円、設備費15万円。教材費・校外実習費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

養殖や増殖で食品産業の一翼を担う水産学の基礎を学び、水産増養殖の専門知識を身につける
専門学校では数少ない水産増殖が学べるコース。食品としての水産品に生産から消費までのプロセスで段階的に付加価値が発生していく経緯を、生産地から消費地までの物質的移動の観点から科学的および社会経済的に学んでいく。新しい感覚で未来の水産業を担うスペシャリストを目指す。

カリキュラム

基礎から実践へ段階的に学べるカリキュラムで、「水産現場で活かせる力」を育てる
「水産資源学」や「水産増殖学」をはじめ多彩な科目で、生物の生態、水産資源の管理、海洋環境、水産資源の特徴や動向、水産物の流通・加工などについて学び、魚介類の増・養殖技術、水質検査等専門的な技術を基礎から段階的に習得する。また、一級小型船舶操縦士[国]など必要な資格取得についてサポートも行う。

授業

実際に自然環境の中で生き物を採集。養殖現場の見学や地引き網体験も実施
水産増殖コースでは、校内での授業だけでなく、校外へ出て行き様々な生き物の採集活動を行います。実際の自然環境の中で生き物の生活様式を学び、学校へ持ち帰り飼育などを行います。また、実際に養殖現場の見学や地引き網体験なども行います。

実習

観て、聴いて、ふれて、現場を体感する「校外実習」や学内での養殖実習など多彩な学内外実習
学内の飼育施設での小規模ながらも出荷を目標とした養殖実習をはじめ、水槽管理実習や魚類の解剖実習なども行う。校外実習では生き物の生活様式を観察するほか、多様な生き物の採集活動を行うことで捕獲・採集・運搬の手法を学習。生物を最高の状態のまま搬入するテクニックを習得し、学校で飼育などを行う。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    メダカの繁殖など、意欲があればいろんなことに挑戦できる学校です!

    子どもの頃から魚釣りが好きで、水産高校で船舶系の勉強をして就職。しかし、やはり直接魚に関わり、将来的に安定した仕事に就きたいと考えて、専門学校では数少ない水産増殖コースがある本校を選びました。

    大阪動植物海洋専門学校の学生

卒業生

バイオや養殖関連など多くの卒業生が水産業界で活躍中!
「魚が成長していく様子を見るのは楽しいし、出荷される時、大きな達成感があります」と語る濱町一平さん('12年卒)は養殖向けの稚魚などを生産しているバイオ愛媛(株)で活躍中。他にも生け簀に自社で養殖した魚を放流した「海上釣り堀」で働く西嶋俊哉さん(紀州(株)/'11年卒)など多くの先輩が夢を実現しています。
  • point 先輩の仕事紹介

    「アドバイスのおかげで釣れたよ」というお客様の一言がやりがいです!

    海の上に設置された生け簀に放流された魚を釣る「海上釣り堀」が私の職場です。魚は当社で養殖しているマダイのほかシマアジや、青物と呼ばれるブリやカンパチなど。主な仕事は、釣りエサの販売や釣り堀への魚の放流。そのほかに、お客様に釣り方のアドバイスをしたり、釣った魚を締めたりもします。大…

    大阪動植物海洋専門学校の卒業生

卒業後

増・養殖に関する技術や水産物一般の知識を活かした進路は多種多様に広がっている
産地市場や消費地市場スタッフ、養殖魚や観賞水生生物の餌や飼育関連器具製造販売を行う餌料製造販売関連企業スタッフ、水産食品加工業スタッフ、水産増養殖場スタッフ、遊漁船、管理釣り堀関連企業スタッフ、漁業、漁業協同組合、関連企業スタッフなど多彩な進路が広がっている。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 潜水士<国> 、
    • 小型船舶操縦士<国> (1級) 、
    • 危険物取扱者<国> 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    ダイビングライセンス
    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    神畑養魚 、 堅田漁業協同組合(とれとれ市場) 、 太地町立くじらの博物館 、 海遊館 、 ひごペットフレンドリー 、 名古屋港水族館 ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒551-0002 大阪市大正区三軒家東1-7-3 入試事務局
TEL 06-6555-0154
osaka@oao.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3 JR「大正(大阪府)」駅から徒歩 2分
地下鉄「大正(大阪府)」駅から徒歩 2分
阪神なんば線「ドーム前」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース