• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大森 佳子さん(英語通訳翻訳科/翻訳家)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

お客さまに喜んでいただけた時が何より嬉しいです

先輩の仕事紹介

つねに学ぶ姿勢を持ちつづけ、翻訳のプロとしてお客さまのニーズに応えていく。

翻訳家
日本外国語専門学校 通訳・翻訳専科/1994年3月卒(神奈川県立住吉高校出身)
大森 佳子さん

この仕事の魅力・やりがい

株式会社Aプラスの代表取締役として翻訳サービスを提供しています。この仕事のやりがいは、お客さまとチームとなって取り組んでいるという一体感を味わえることですね。短納期の案件が多いのですが、限られた時間の中できちんとしたものを仕上げるのがプロの仕事だと思っているので、チームの一員としてつねにクオリティの高いものを提供するという気持ちで取り組んでいます。また、私はとても好奇心が強いので仕事のたびに新しいことが学べて新しい知識が増えていくことはとても嬉しいですね。この仕事ならではのやりがいだと思っています。専門知識は本からだけでなく、工場に見学に行って直接目で見て学んだりもしています。

学校で学んだこと・学生時代

昔から英語が好きで映画の字幕をつくる仕事に興味があったので、日本外国語専門学校の「英語翻訳科」に入学しました。翻訳科のある学校は他にもありましたが、周りからの評判と説明会での印象が良かったためこの学校に決めました。7割以上の出席率がないと単位が取れないというシステムも怠け者の私にはぴったりでしたね。先生は熱心な方ばかりで、授業を受けるたびに成長を実感することができました。英語力だけではなく翻訳者として必要な日本語力も身につけられたことは、現在とても役に立っています。宿題はけっこう大変でしたが、同じ夢を目指す友人たちが周りにいる環境はとても刺激的でしたね。

仕事では様々な分野の辞書を使っています

分野選びの視点・アドバイス

私は仕事をする上で、つねに学ぶ姿勢を持ちつづけることを心がけています。翻訳は、どんな経験でも決して無駄にはならない仕事です。翻訳業界を目指しているなら、一見自分には関係のないことであっても、いろいろなことに積極的にチャレンジしてください。好奇心を持って毎日を楽しく過ごしてもらいたいですね。また、英語力はもちろんですが、日本語力も同じくらい大切なので、良い本をたくさん読んで語彙を増やし、言葉のセンスを磨いてください。

母校の後輩と一緒に働いています

大森 佳子さん

株式会社Aプラス・代表取締役として活躍/日本外国語専門学校 通訳・翻訳専科/1994年3月卒(神奈川県立住吉高校出身)/同校の2年制「英語翻訳科」卒業後、内部進学し、1年制上級コース「通訳・翻訳専科」に進み、翻訳の実務力に磨きをかける。卒業後、貿易会社に就職。結婚を機に退職するが、英語力を活かすため翻訳業を個人でつづけ、2004年11月に翻訳Aプラス(現 株式会社Aプラス)の代表に就任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本外国語専門学校(専修学校/東京)